管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠一族について本気出して考えてみた
2012年07月20日 (金) | 編集 |
先週はトランスワープのおかげで臨時収入をゲット。
思わぬ形でグリーン一頭分の資金を稼ぐ事ができラッキーでした。

今にして思えば05産が一番相性良かったかも。
最近はG1を勝つ事に固執し過ぎている自覚もあるんですけどね。
やはり初心を忘れてはいけないと言うことか…。
ドラフトに向けて少し考えさせられる結果でもありました。

今週はフラガラッハを狙ってましたが、ハンデがいけない(枠も)。57は有り得んでしょう。重賞3つ勝ってるデイヴィスと同斤とかひど過ぎますよ…。こっちは重賞連対すらないってのに、相変わらずようわからんハンデの付け方しますね。
これじゃ軸にはできませんわ。
人気見てからですが、ショウリュウムーンに変更予定です。
水色に備えて、もう少し稼いでおきたいところですが。


さて、DVDを見終えた段階でグリーンは1頭に絞りました。
以下、参考資料。

pp09.jpg

pp04.jpg
crown.jpg


cr.jpg



上からリーチザクラウン(皐月前)、クラウンプリンセス(2歳11月)、11産DVD、11産カタログ。

前傾姿勢と若干胴長の馬体はこの一族特有の遺伝的なものみたいですね。
大体同じような体つきになりそうですし、結果が出ている以上『これで良い』のでしょう。

実際、僕は最初飛節の位置が気掛かりで、力が後ろに流れていかないかな…?と心配しながらDVDの歩様を見ていました。
けれど、DVDの短い撮影時間で100%の情報を得ようって方が間違いです。
目に見える明らかな欠点でさえなければ、今はそれより長所の方を重視すべきだと考えました。

初子なので体質とサイズが課題でした。
見えない部分はさておき、脚の造りなどは非常に好感が持てます。
均等な繋ぎの角度とクッション。ビシッと真っ直ぐ通った前脚のライン。
後ろからのケツや飛節のシルエットもシンメトリーで、トータルで欠点が少なく、これでダメならと思わせてくれる馬。

課題はトモの力感でしょうか。
ウィークポイントなのではなくて、この馬が自身の資質を活かしきるにあたって必要なこと。
それがトモの更なる強化。
蹴っぱりと踏ん張りが効くようになれば、飛節の懸念も解消できるものと見ています。
音無さんのことはあまり知りませんが、栗東なのはプラスです。
グリーンとの相性も良いですし、牧場からも期待されているのだと予想します。
3月生まれで395キロなら、母と同じ位で競馬をするはず。これも許容範囲内ですね。

母父スペのマズル産駒はフレンチボウがいましたが、サンプルが少ない。
けれど、この造りで全く走らないって事はないでしょう。

厩舎、馬体、血統、値段、動き。
今年の募集馬で全てに納得できる範囲に収まったのはクラウンとカーリンの子。二頭だけでした。

最終的にクラウンの方を選んだのは、方向性が明らか(芝マイル~中距離)である事と測尺。
※カーリンのは芝でもそこそこ走れそうな感じで、適性探ってるうちに終了する危険性がある。
そしてマズルの子が持ちたかったから。
グリーンは来年度の募集馬で打ち止めとする予定なので、牝馬の方が好都合ってのもありますけどね。

実際に応募するかはシルクのラインナップを見てから判断しますが、もしそれまでに売れてしまうのなら潔く撤退するつもりです。

ちなみに、クラプリ11を採点すると評価は『B+』といった所。
06産のピースエンブレムと同じ位の自信度です……って解りづらい上に微妙ですかね(笑)?


※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
フムフム
ブレイクランアウトでご一緒でした
いろいろ検索しててここに行き着きました
キャロットで何に行かれるか?注目してます
ところで一つ思ったのですがいくら個人のブログといえども
チラチラと転載許可を得られていない画像を
利用されているようですが・・・
著作権上まずいと思いました
ブレイクに目をつけられた良識がある方だとお見受けしましたのでコメントさせていただきました
一応ご存知だと思いますが
各クラブに転載許可を取り許可を得たことを
ブログのどこかに記載するのが一般的です
2012/07/21(土) 18:37:39 | URL | はばたん #-[ 編集]
上の写真見て、なんだこの馬!?重賞級じゃん!!!
・・・と思ったらリーチザクラウンでしたか・・・^^;
そりゃいい馬ですわなぁ。
キャロのカタログ到着が楽しみですね。
2012/07/21(土) 21:16:09 | URL | AITO #-[ 編集]
はばたんさんへ
公式HPの記事・画像の転載につきましては、勿論許可を得た上で行っています。
個人のブログで公開する分には問題ないとの返答を各クラブより頂きました。

後は仰る通り、その旨を本文中に記載する必要があるので、その点は完全に私のミスでした。
今後は十分に注意いたします。
ご指摘ありがとうございました。
2012/07/21(土) 23:45:11 | URL | ティア  #-[ 編集]
AITOさんへ
ですよねー笑。
このレベルにまで成長してくれたら言う事ナシなんですけども^^;
でも、橋口さんではなく、音無調教師の所にいくのは逆に期待の裏返しと見ていますよ。
細かく言えば自分の好きな造りとはまた少し異なるのですが、牝馬はこれぐらいのバランスが一番安心できるのでは?と最近思い始めています。

とまぁ、こんな風に記事を書いた矢先ですが、シルクの会報見た結果、どうやらスルー濃厚になってしまいました。
年明け頃まで残るようであれば、その時また改めて考えてみるつもりです。
キャロも楽しみですが、シルクもかなり熱そうですよ!
2012/07/21(土) 23:57:16 | URL | ティア  #-[ 編集]
冠一族に本気出して、、、
タイトル見たときはシルク入会を本気で検討、ってシルクは冠やめたのか、、、そしたらタイミング的にレッド入会か??もしくはロード???とか色々考えてしまいましたw
冠は冠でもクラウンのほうでしたか(^^;

グリーンはうちにも勝手にカタログ届くもまだ見ていないんですが、下二枚は同じ馬ですよね?
同じ馬でも上はないかもー、下はいい馬かもー、に感じるので写真ってものは一枚や二枚ではおよそアテにはならないなと(苦笑)
今日の新馬にザカラーオブラヴ10が出てましたが、去年資料見たときにこの値段にしては出来が良く非常にお得感あるなと感じてましたが惜しいレースしてましたね^^
2012/07/22(日) 15:36:31 | URL | YOSHI #-[ 編集]
昨日はお疲れさまでした。キャロでその仔と選ぶのか楽しみにしていますよ。
2012/07/22(日) 17:58:42 | URL | ジャパニ #JalddpaA[ 編集]
昨日はおつかれさまでしたー

色々馬体についてのティアさんの考察など為になるお話聞かせて頂いて「お~なるぼど」と馬体見る眼のまったく無い(笑)私にとってはとても勉強になるひと時でした。

とりあえず「ルシルク会」に今年も入って引き続き勉強する予定ですので今年もぜひご一緒出来れば良いですねー
2012/07/22(日) 18:49:19 | URL | firstroad #/5vwt0Ak[ 編集]
YOSHIさんへ
もちろん冠名の方はアウトです笑。
なので東サラとロードは今後も変わらずウィンドウショッピングですよ^^;
まぁ、せっかくこんな記事を書いておいてなんですが、グリーンも退会濃厚です。
シルクの募集予定馬を見て頂ければ、それも納得してもらえるはず。数年間はこの質をキープしてくると思いますよ。

二枚の写真は残念ながら同一人物なんですよ。
これがあるから資料は一枚でも多いに越した事はないし、ツアーにも極力参加するようにしているんです。
今回のはアテにしちゃいけない典型的な例かもしれませんね。
個人的には動きそのものは悪くないんですけど、渾身の一頭と言うには少し及ばないですかねぇ。

グリーンラヴは僕も同感です。出資するかはともかく、値段の割には良い造りをしている。
こういう馬が手に入る以上、キャロットの安馬に手を出すのはちょっとなぁ…。なんて風に考えてしまいますね。
実際に走りを見ると、良くも悪くもステイゴールドの子でしたね^^
グリーンの馬は馬券的にも結構美味しい子が居るので、今後も上手に付き合っていくつもりです。
2012/07/23(月) 15:12:36 | URL | ティア  #-[ 編集]
ジャパニさんへ
招待して下さってありがとうございました。
社台不参加だったのに、果たして自分が行って良いのだろうかと内心心配していたのですが…^^;
お陰様で有意義なひと時を過ごす事ができました。今後も宜しくお願いしますm(_ _)m

今度は僕の番と言うことで、キャロットでは大暴れしたいと思いますよ笑。
2012/07/23(月) 15:17:31 | URL | ティア  #-[ 編集]
firstroadさんへ
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
自分の方こそ貴重な情報交換、皆様の競馬観に触れる事ができ勉強になりました。
今後とも時には力を合わせて、理想の馬を探していきましょうね!

ルシルク会も団員増えると良いですねー。
キンカメ会やグレイト会よりは入会審査も楽そうですし笑。
問題は作品の出来栄えという所ですが、配合的にはマンカフェはかなり合うと思うので、カタログ見るのが本当に楽しみですね^^
2012/07/23(月) 15:23:37 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。