管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東サラ診断【夏編】
2012年08月24日 (金) | 編集 |
カタログが届く前に東サラで予習をしていました。
そろそろ東サラもディザイアに続くGIホースが出てきて欲しい所ですね。


シンディ…ディープにしてはトモの厚みがあるタイプ。馬体の造りはグリーンで募集された姉よりも良い。逆に牝馬らしからぬパワー型に出ないかという不安もありますけれど。
この体格ですし、ダート向きだったら恐らく下級条件馬で終わりです。
その不安を払拭するには踏み込みだったり肉質だったり、芝向きの軽さをもう少し感じさせて欲しくはありますが、天下の角居厩舎と、今まで見た母の産駒で一番大物感のある馬体をしている点に期待したいと思っています。
いつ大物が出てもおかしくない血統ですからね。狙うなら当然、今まで種付けしていない種牡馬の子ということになります。

ダラバンカ…馬体では同父のレッドグランザに劣るのですが、血統的にはこちらに魅力を感じています。より芝向きの印象ですね。
加えて走るキンカメの馬体。アーチェリーで例えるなら9点(グランザ、カナロア、ベルシャザールで10点)。
器用貧乏と言えなくもないが、値段・血統・馬体で一番納得がいくのは今年はこの馬かな、という気がしています。

スタイルリスティック…これは大物感がありますね。一発大当たりに賭けてみたいです。
本馬はそれを果たせるだけの馬体も持っている。
父マンカフェはディープと一緒で、ある程度スピードに偏ったアメリカの血を混ぜた方が弱点を緩和できます。
例えば、G1のグレースランド11やアッパーイーストみたいに見た目が抜群でも、完成に時間が掛かったり、緩さを解消できないまま未完で終わってしまう子供達も少なくありません。
逆にラヴィアンやGブランデーみたいなタイプは割と早い時期から活躍してるんですよね。
晩成型のイメージが定着しているマンカフェですが、この母父ストームキャットという設定は非常に手っ取り早い手段だと思うのです。

マチカネハヤテ…マンハッタンでもこれはアーバニティ、ツルマルジュピターのような短距離馬に育つのではないかと見ています。それだけに馬格が欲しいところ。
測尺を見る限りギリギリですが、遅生まれなので460位には成長する筈です。
理想は500キロ級なんですけどね。
幸い人気もないようですし、どこまで増えてくるか、成長を見ながらの様子見が正解でしょう。
馬体の各パーツや筋力は申し分ないレベルにあるので、あとは自分のフィールドでどれだけ優位に立てるか?という所です。


その他、満口どころではリーチフォーザムーン。
ディープならこれかシンディの二択だと思いますが、このレベルはサンデーRやキャロにもゴロゴロ居るので、特別な理由がなければ出資候補には至りません。

ダンスーズデトワールは堅実に走ってきそう。
これも水準以上のパーツで纏まっている良駒ですが、大きな夢を見るというより、ある程度収支を考えた上で一口ライフそのものを楽しむというか、とても現実的な観点で見てしまうタイプの馬です。
自分は、収支を考えるなら一口9万の馬には出資しません。そもそも母の最高傑作はオメガホームランだと考えています(配合面でも)。
なので良い馬か?と問われれば、YESと答えられますが、お買い得とは言えないですね。
そういう意味では、ブラックヒル弟にも同様の事が言えます。

シェアザストーリーは敢えてノーコメントで。
自分は姉の良さを全く見抜けなかった側ですからね。
この血統は寧ろ誰かにご教授願いたい位です。

コンデュイットの子は動きを見るまでは良かったです笑。
こういう馬がどんな成績を残すのか、サンプルとして注目していきたいと思います。

ステイゴールド産駒はしばらく様子見が得策でしょう。
それが出来るだけ東サラは良いですね。
キャロットなら三頭とも1,5次で売れちゃいそうな予感がします^^;


とりあえず厩舎とか育成先とかの要素は全部抜きで、馬体と動きだけで決めるなら、僕はダラバンカとマンカフェの二頭から選ぶ事になるでしょうか。
この世代のマンカフェはどれも意図的な、魅力溢れる配合だと思います。

ダラバンカ…中距離ヒッター(一発が出るかは血の活力次第)
ハヤテ…アベレージヒッター(体重450キロ超が条件)
スタイル…ホームランバッター(打率は2割4分8厘くらい)

これに外国馬がどう絡んでくるか?
その頃には今の募集馬達も成長して、改めて見えてくる部分もあると思います。

とにかく、育成がまともに行けば、この世代もそこそこ走ってくるのではないでしょうか?

まぁ、冠名付いてる限り僕にとっちゃ所詮は対岸の火事なんですけども、ただでさえストレスが溜まる世界だってのに、馬だけでなく育成先の心配までしなくちゃならないってのは……実に難儀ですよね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
待ってました!
ティアさんこんばんは。
キャロットクラブの募集が終わるまでないと思っていたのですが、今年ははやかったですね(笑)
毎年楽しみにしています。

今年の東サラですが、ティアさんの見解と近い所が多々ありました。
まずは、目玉であろうダンスーズ。
まったく同じ意見です。
もうひとつパンチが欲しいところです。
次にダラバンカ、グランザをもっている身としては、出資を迷うところです、血統は今回のなかでは面白いと思います。サンデーが入ってないところもいいですね。
シェアザストーリーはまったく同じ意見です(笑)馬体はお姉さんよりいいとは思いますが、僕にはまったくわかりません。
スタイルスティックは私的には一番最初に消した馬でした。なんというか肉質が良くない感じがするんです。馬体は確かにいいのですが体質が良くない気がするんです。これは私の直感的な部分が大きいので、わかりませんが・・・
マンカフェならハヤテはいいと思います。堅実そうですね。
しかし、今年はどうも触手がうごかない、いまの所、様子見はモトメチャン、とチャールストンです。
外国産でガツンと私の心を鷲掴みして欲しいです。



2012/08/25(土) 00:56:54 | URL | 赤児 #-[ 編集]
東サラ
アップされた日にHPでザーッと見ましたが、スタイルリスティックが良く見えましたね。ああいうガッチリ、ムチッとしたタイプ、好きです^^そのせいで、スラッとしたスペ産駒のようなタイプを敬遠して自動的に選択範囲を狭めてしまうんですけどね…私が走る馬に出会えない理由の一つでしょうw現段階でキャロットのマンカフェ産駒も出資候補に挙がっているので、30日を楽しみにしています。

クリティカルはよくぞダートへの切替を決断してくれたと思います。あのコメントの様子からは、菊花賞は断念してくれたと考えています(アロも出走間隔から菊はないでしょう)。1日、2日いずれであっても岩田Jは乗れないので、エビちゃんあたりが乗ってくれないもんかと願っています。両馬とも良い結果を期待します^^
2012/08/25(土) 12:23:46 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
赤児さんへ
外国馬が募集されたらもう一度するかもしれませんが、キャロットの予習も兼ねてとりあえず前半戦開始です笑。

ダンスーズやムーンも走ってくるとは思うのですが、この金額帯だとやはり上での結果を求めたくなるものです。
ダラバンカはサドラーが良いですね。グランザが走った北海道の二千メートルが合いそうです。

スタイルは赤児さんのおっしゃる事もなんとなく解ります。僕も評価したのは映像よりカタログの部分が大きいですし、母の繁殖履歴を見ても体質が課題なのは間違いないでしょう。

僕もこのテの繁殖はファステストスターで一度失敗していますが、今募集されたとしてもやはり自分なら賭けに出ると思います。
まぁ、可能な限り様子見するのが吉でしょうね。
逆にハヤテは課題が数字として表れている分、解りやすいですね。

セレクト組ならやはりモトメチャン。チャールストンはブラックヒルを取られた時点で負けだと思ってしまいます。
兄が存在しなければ落札額もせいぜい半分程度だったでしょうし、ダートで無双できる位の自信がなければ食指は動きませんね。

東サラの連れてくる○外はキャロットよりセンスがありそうですよ。羨ましいです。僕も毎年楽しみにしています。
個人的にはヘンリーザナヴィゲーター、オアシスドリーム辺りを連れて来て欲しいですねー。
2012/08/27(月) 13:52:46 | URL | ティア #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
ブレイクランアウトやディオルーチェに惹かれた自分も同類です^^
なので、僕も出資馬はマイラーから2000ベストの馬が多くなりがちなんですよ。
けれどキャロットにいるうちはそれで良いとも思うんです。ハッキリ言ってその後は運要素も大きいですし笑。クラシックディスタンスは本家の良血軍団が台頭してきますしね。
特定の分野で精度を高める事が可能なら、それはそれで良策だと思います。

クリティカルは良い方に流れが向いてきました。骨折経験+ソエもあるので、走りをセーブしてしまう懸念があります。
それでも、今後の為に今回は絶対に好走して欲しいですね。

アロは今週勝つ→1000万特別→菊抽選のローテがまだ残っているんです^^;
兄の使い方見てると中一週でセントライトも絶対無いとは言い切れないですからね~。
下手に条件戦使うよりはセントライトで強豪にぶつけた方が今後の為にも良い経験かなという気もしますし、難しい所ですね。
今週勝ってセントライト4着が理想的でしょうか笑。
2012/08/27(月) 13:56:29 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。