管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前にレインボー2012
2012年08月31日 (金) | 編集 |
カタログが無事到着しました。
今年はなんとレインボーカラー。僕はマリオカート思い出しました。

早速作業に入り、約3分の1まで絞りました。
とりあえず、少しでも目に留まった馬は残しています。


キュー
バイラリーナ
ディアデラノビア
チアズメッセージ
ファインセラ
ベルフィーチャー
スルーレート
シーズライクリオ
スパイラルリング
トキオリアリティー
フライングメリッサ
ペニーホイッスル
ケルアモーレ

ココシュニック
フォーシンズ
スキッフル
トキオタヒーチ
ブルーメンブラット
ドルチェリモーネ
クルソラ
ケイティーズベスト
モンプティクール
タンザナイト
マチカネエンジイロ
シーザリオ
グレイトフィーヴァー
アドマイヤセラヴィ
エンプレスティアラ
ラヴァーズチェイス
グリントウィーク
リーサルヒート

ここから好み・血統・方針・厩舎・人気を考慮して絞り込んでいきたいと思います。
キャロットではお買い得という概念を捨てる事にしたので、牡馬の2000万円とかは余程の出来でなければ除外します。
ロードやシルクに行けば、その半額で倍以上稼ぐ馬が揃ってますしね。
キャロは今後も変わらず、ホームラン狙ってブンブン振っていく作戦でいきます。

トゥザ、ポピー、ロブロイ軍団はいずれも上や母の方が良く見えたので除外しました。

一応現時点で3頭は確定しているのですが、どれも最優先使わずに取れそうですし、もっと言えば最優先を行使してまで獲りたいとは思っていません。
よって、今後の課題は『誰に最優先を使うか?』という事になりそうです。

他ではバイラリーナ、ドルチェリモーネがちょっと面白そうですね。
ディナシーやファインセラと被ってなけりゃな…という感じ。
二次まで残るようなら、これも少し考えてみたいと思います。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。