管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
お祭り
2012年09月24日 (月) | 編集 |
今週はファインセラ感謝祭。
ホワイトフリートとラロメリアはお見事でした。優勝おめでとうございます。

何度も話してきた内容ですが、ファインセラの子供は大器晩成がデフォルト。
現時点での成績を母のポテンシャルと判断してると将来必ず後悔をしますよ。
逆に4歳秋の時点で1000万を勝ったラロメリアは将来を約束されたといって良いでしょう。
来年には準オープンを勝ち負け、そして二年後には重賞の舞台で勝負できるレベルに成長するのではないかと。

道悪は不得手と思ってたんですが、中山も一定以上の雨が降り続くと外が良く伸びますからね。
ジョッキーの乗り方も上手でした。
何よりラロにとっては馬場やコース形態よりも、道中脚を溜められるかの方がはるかに重要みたいですね。

一時期は評価を下げた時期もあったんですが、今の体調であの勝ち方が出来ると言う事は、馬が確実に力を付けているという証明。
というか、この馬って一度も万全の状態で走ったことがないですよね。
レベルは違うけどグラスワンダーみたいな感じ。
11産も兄弟の中ではラロに一番近いタイプだと思うので、今日の結果に少し勇気付けられました。

弟のホワイトフリートは造りがとにかくトリップに似ています。
典型的なダート馬のそれとは違って、今日のような脚抜きの良い馬場になった事も好都合だったのかと。
それにしても強かった。
こちらはクロフネですが、それでもファインセラ産駒が二歳で勝てるとは驚きです。

どちらも相当強くなりそうなので、とにかく無事に行って欲しいですね。
いくら将来性があると言っても、一年後二年後に五体満足に走れる保証はどこにもありませんからね。
こういう血統ほど、人間側の技量が求められるものです。


んで、三兄弟でアロだけ負けるとか嫌がらせっすかw
勝てると踏んでただけに結構ショックでした。

考えられる敗因をいくつか。

・トラウマスイッチ発動
骨折は初勝利時のレース中に発症した可能性が高そうです。
今回はその時と全く同じ条件ですから、まともな精神状態でなかった可能性が少なからずあります。

・距離が長い
実はこの馬もマイラーで、というか本質はそうだと以前から思ってるんですが。
二歳の時は能力やペースで誤魔化せても三歳も秋になると、より適正が求められるものです。
外を回されましたし、直線で余力もなかったというのはこの辺りも関係しているのではないか。
前走も超スローだったから余力があっただけで、今は1800未満の方が良いとも考えられる。

とりあえず騎手のいう『距離は持ちそう、融通が利く』の類は信用しておりません。
何故なら気性や折り合いに関するコメントばかりで、馬体や血統といった根本的な部分については一切言及されていないからです。

・輸送疲れ
馬は暑い所から寒い場所に移動するのは対応できますが、逆は苦手です。
ましてや今回は一度レース仕様にした上での輸送ですから、普段のそれより当然負担も大きかったでしょう。
或いは気持ちが既に切れていた、レースに向いていなかった。
そんな所でしょうか。

・なんか様子がヘンです…
最悪のパターン。トラウマどころか故障が再発しているケースですね。
その場合、右回り自体がこの馬にとって負担の掛かりやすい、またはロスの大きいものだった、という裏付けにもなりますし、今後の選択肢が大幅に少なくなってしまいます。


この秋は菊花賞を回避することが最大目標になってました。
極論、今回の結果は二の次で良かったんです。まだ高望みはしません。
この先しっかり立て直してくれれば。無事でさえあれば。
(僕は大金スッてあんまり無事じゃないんですけど笑)
一度リセットするのか厩舎で続戦なのかはわかりませんが、これで次は左回りになるんでしょう。
そこで改めてという気持ちです。

まぁ、故障の線はかなり薄いと思いますが…。
いずれにせよ次の更新待ちですね。


あと気になった新馬が一頭。
阪神のマイル戦を勝ったマジェスティハーツ。
これはハーツとの配合がまさに嵌った例だと見ています。

ディープもそうなんですが、ハーツは母方にストーム猫とNDのクロスを内包した繁殖と相性が良いです。
更に、個人的にニックスだと睨んでいるのがカポウティ。
(社台ドラフトの時にエグジジェでお話したかもしれませんが)
マジェスティの母父はボストンハーバー(父カポウティ)、母母はテンザンストーム(父ストームキャット)ですからもう非の打ち所がありません。

母エアラホーヤも能力の高い馬でした。
その二番仔なのですから、走る下地は十分すぎる程あった訳です。
馬体さえ良ければ確実に走ってくる。マジェスティハーツはそんな馬ですね。

なーんて言ってみたものの、実はこのマジェスティ。実はユニオンで募集されてた馬なんです。
だから一度は見ているハズの馬なんですが、僕のチェックノートには△マークしか付けていませんでした。
早速DVDを見直してみると、ケツや肉質も良いし、今なら絶対候補に入れてるハズなんですが、きっとこのバカは脚の造りが少し心配かなぁーとか、社台にはもっと良い馬体のハーツが沢山居たしなぁー…とか軽く考えてたんでしょう。

もっと熱を入れて資料を眺めていれば、候補には絶対残ってる…というか入れてなきゃいけない馬でした。今になって凄く反省しています。
と同時に勿体無い、俺はアホだと自分で感じているだけ、血統の勉強をしてきた事は決して無駄ではなかったのだとも思っています。
これを自分の所属クラブでやらかさない様、しっかり意識して取り組んでいかないとですね。
次に活かせれば良いのだ。

シルクにも配合で満点つけてる馬体そこそこの馬が一頭いるので、その馬は脚元のリスクを承知の上で突っ込むつもりですよ^^v




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ラロメリア強かったですね。
かなりの雨だったので、厳しいかなと思っていたのですが・・・
この血統はやっぱり走りますね。

ファインセラの11も出資しておくべきでした。
トキオリアリティーがダメなら行こうと思っていたのですが、
最後の更新で名前が入っちゃいましたし、このファインセラ祭りもあり1.5次で売り切れてしまいそうです。
逃した魚は大きいなぁ。。。
2012/09/24(月) 13:32:54 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
兄弟揃って出世してほしいですね
ラロメリア応援ありがとうございます。
もう暫く楽しめそうです。

ご一緒のアロヒラニは、残念と言えば残念ですかね。まだまだ力がつききっていないし、これからですよね。

で、11ですが。僕は、出資は事実上不可能になったと思います。
トゥザヴィクトリーに当選してしまいました。はてさて。どんなもんなんでしょうか?

ティアさんにとってのラロやエネアド同様に、全力で11を応援いたします。
この全兄弟三頭揃って出世してほしいですね。あと、ホワイトフリートも。
2012/09/24(月) 22:57:06 | URL | 偽者 #t50BOgd.[ 編集]
ちゃらこさんへ
キンカメ産駒自体は道悪得意ですからこなしても不思議ではないのですが、ラロ自身にパワーも付いてきたのかもしれませんね。
ホント、ファインセラは何度も進化するんですよ。カタログ~ツアー。年明け。最低でも二回は変わりますし、二歳より三歳。三歳より四歳と時が経つに連れ成長していくのが解るから見ている方も絶対飽きないんですよね。
ビワハイジとは別物と言いましたが、良い意味でも別物だと思うんです。

他との兼ね合いもあるでしょうし、取捨選択は難しいところですよね。
僕もモンプティは惜しいことしたと思ってますよ^^;
それに、ちゃらこさんの本命馬だって黙っていても(寧ろその方が良いかも笑)走ってくれるでしょう。
戸田先生も牝馬なら迷走しないはずですからね(笑)。
2012/09/24(月) 23:47:22 | URL | ティア  #-[ 編集]
偽者さんへ
全くその通りですね。全兄弟頑張って欲しいですよ。
ファインセラの血を残す為には四頭の産駒が活躍するしかないのですからね。
(ラロは取っちゃいましたけれど^^;)

ラロも来年か再来年にはメインレースを走っている事でしょう。
ファインセラの子は長く楽しませてくれますし、何だかんだで6000万円分の働きをしてくれるんじゃないかって思います。
アロも一歩づつ頑張って欲しいです。僕達も長い目で見守っていきましょう。

ご一緒できないのは残念ですが、トゥザも良い馬ですよ!
良い馬程度じゃダメなのかもしれませんが^^;
僕はトゥザの仔は牡馬でこそだと思っているんです。直に見ると更に良く映る子ですから、デビューの時を楽しみにしていて下さい!
お互い、より良い競争生活を送ってくれるようにと祈るばかりです。
2012/09/24(月) 23:57:47 | URL | ティア  #-[ 編集]
2頭へのお祝いありがとうございました。
アロヒラニは勝てると思っていただけに余計に残念です。

ファインセラと言えば晩成タイプですが、
ラロメリアの成長からも父の特徴・父母の能力などを、
成長と共に上手く熟成させてくれるのでしょうね。

そういう意味では4番仔に当たる1歳は遅生まれですし、
1勝さえ上げてくれれば無限大に期待させてくれる仔になってくれると、
たくさんの夢を持たせてくれる気さえします♪

2012/09/25(火) 01:36:31 | URL | よしくん #px8P9nDc[ 編集]
よしくんへ
この調子で軌道に乗ってくれると良いですね^^
ファインセラ兄弟はみんな見ていて飽きないですね。

僕の見たところ、産駒は募集時からデビューにかけて2、3回化けます。
だから見栄えが悪くて思いの他人気しない部分もあったのかもしれませんが、今日の更新でも早速進化してますよね笑。
毎年ツアーで驚かされてるので、今年はもう騙されませんでした^^

父の特徴と言えば、ラロメリアはそれが表面化するのに時間を要しましたが、11は上二頭ほどトモに弱さが見られないこと、馬格もあることから割と早い時期から父キンカメらしさが見られるかもしれません。
加えて、母方のポテンシャルに自身の切れ味など、上手い具合にブレンドされ、ラロメリアより器用で戦法にも融通が利くタイプではないかと見ています。

最後にして最高傑作の可能性を十分秘めていると思ってますよ!
この子が活躍する頃には、ファインセラも名牝と呼ばれているかもしれませんね。
2012/09/26(水) 22:35:10 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する