管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初陣+追記(レース後見解)
2012年10月13日 (土) | 編集 |
このところ僕のスケジュールに比例して、愛馬達もフル回転してくれてます。
嬉しいやら悲しいやら^^;
そんなこんなですが、今週は世代屈指の期待馬ブロードソードの初陣です。

さて、このブロードソード。
僕にとっては10年産唯一の一次出資馬です。
ハートランドも正確には第二希望でしたからね。
なので、ある意味一番走って貰わないと困る馬な訳で…。

明日は負けても評価を落とすことはありません。
けれど、もし外枠から勝とうものなら重賞級の逸材だと思います。

正直言うと、期待より不安の方が大きいのです。
スプリンターだった母の馬体を受け継いだブロードソードが中距離馬なんて、とても考えられません。肉質もダートや短距離向きのものでしたし、血統的にもスピード持続型だと思うのですが…。

まぁ、メイショウボーラーだとか最近ではファリダットもそうですが、未来の短距離馬でも二歳~三歳春にかけては多少ごまかしがきくので、馬場の恩恵を最大限に生かしロスなく回ってこれれば、チャンスはあるかもしれません。
(外枠なので多分それも無理w)
プロの騎手とトレーナーが言う以上、他にも何かしら根拠があるのかもしれませんし、とりあえず期待するところから入ってみるつもりではいますけど。

先週の競馬を見ても内回りで外を回す差し馬は出番無しっぽいですし、母ではなく、父の競馬を真似した方が良さそうですね。
東京は外差しも決まるけど、京都はやっぱり内有利の様子(去年よりはマシだが)。
タキシードやシンネンが競馬を教えることを優先してくれれば…。
いずれにせよ、勝つには色々な要素に恵まれないと厳しい気がします。
同日の1400使ってくれりゃ勝ち負けだった筈なんですがねー。

でも、ホント良い馬体してますからね。
そこだけは僕も強気になれます。

ダートか短距離を使ってくれるまでは、気楽に応援するつもりです。


追記:今日は外枠からの競馬で、なかなか内に入れるチャンスがなく、どうしても外を回らざるを得ない展開になってしまいました。それでも直線を向いても動きに余裕はあったんです。手応えのわりに伸びなかったのは距離が少し長いせいなのかもしれません」(ピンナ騎手)

「道中の位置取りが中途半端で、終始外を回らされる展開。外枠ということもありましたが、スローペースであれではさすがに厳しい。内回り2000m戦の最悪のパターンにハマッてしまいました。仕上がりは良かったし、自信を持って送り出しただけに残念です。目一杯の走りはしていないので、疲れがないようならこのまま使っていきたいと思います」(松田国師)


続戦は当然ですね。
たたき上げの一戦、という理由にでもしなければ今回のレース選択はあまりにも不毛ですから。
そもそもですね、2歳戦における1800M以上の競争は基本スローの瞬発力勝負にしかなりません。
その時点でブロードには勝ち目がないと思ってましたし、外枠がトドメでした。
あんなレース振りでは例えジェンティルドンナだって負けてますよ。

かと言ってピンナ騎手を責めるつもりはありません。
そりゃあ上手く乗ってくれたとは言えませんが、距離について言及してくれただけマシです。

問題なのはこんなレースをチョイスした調教師の方です。
距離について言い訳してないので一抹の不安は残りますが、流石に目が覚めたでしょう。
と言うか、マツクニって馬体を見れる側のトレーナーだけに、今回の件は本当どうしてこうなった??って感じですよ。
次は適距離を使ってくれることを切に願います。

正直僕にはマイルでも微妙なラインに映りました。
そりゃ最悪とも言っていいような騎乗内容でしたが、それでも最後の止まり方が急過ぎたように思います。
マイラーの負け方というより、まるで短距離馬が阪神1800を走った時のような止まり方だったので…。

距離ロスや仕掛けの位置、枠順、パドックの動き、血統、仕上がり具合…等など、総合的に考えて1600がギリギリ。
将来的にはスプリンターかダート馬になるだろう、そんな印象でした。

負けて夢を見るというのもおかしな話ですが、どうせなら派手に飛んでくれた方がありがたいですよね。
最悪なのは中途半端に好走して芝中距離の無限ループに陥る事でしたので。
馬体とスピードは確かなものを持っていると改めて判明したので、そう遠くないうちに勝ちあがれるでしょう。

とりあえずマツクニ調教師には『もう一度血統表と馬体を見直してくれ』と言わせて頂きたい。
ブロアピとダメジャーで京都2000メートルは有り得んだろ…。
本当に采配一つですよ、この馬は。


※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
全くの同意見というか自分の言いたいことは全てティアさんに代弁していただきました(笑)
もともとこの条件は9割以上疑いの目で見ていましたが、直線の逆噴射は落ち込むどころかある意味よっしゃ!状態でしたよ。
もしこの一戦だけでこの条件を早々と見切ることができたならば安い授業料だなとww
これがぐだぐだ来春以降までこの路線で善戦されるのが考えられえる最悪のパターンでしたからね(-。-;)

クラブ馬の場合どうしてもクラシック路線芝優先主義の傾向が強いので、次も譲ったとしても芝1600mあたりなのかもしれませんけど、なんならそこも5着以下に負けていただき人気を落としてのダ1200、1400mでの一変に期待しています^^
すくなくともパドックの馬っぷりと道中の走り方見る限りダートの短距離ならほぼ間違いないと感じたので、結果こそ9着でしたけど個人的にはむしろかなりのてごたえはありました。
今日はまだ馬もボケッとしてスイッチも入っていませんでしたからあのドスローでも折り合っていましたが、今後使っていけば前向きさも出てくるでしょうから次第に母と同じような条件に落ち着いていくのかなと感じます。
まぁ母はあまりに偉大すぎたので、まずは当面の最大目標は目指せデュアルスウォードですかね(笑)
2012/10/15(月) 01:00:25 | URL | YOSHI #-[ 編集]
YOSHIさんへ
何故に愛馬が負けることを祈らねばならんのだ!と本来であれば怒る筈なんですが、レッドグランザの例を見ているとこれで解決するのなら安いものですよね^^
2000を使った後ですし、急に短縮させるより少しづつ縮めていった方が良いかもしれないですね。
むしろマイルを持たせる為に2000のペースで抑えることを勉強させたとも取れます。
マツクニがなんの考えもなしにこんな不毛な事するとは思えないですし、そうであって欲しい所です。
まぁ、スイッチが入っていないの辺りに僕も凄く同感ですが(^^;)

僕もダート7:3芝くらいに感じましたよ。それに言うほどゆったりした走り方という風にも見えませんでしたしね。やはり本質はダートの短距離馬なのでしょう。だいたいパドックで一頭だけ異質の造りでしたもん(^∀^;)
芝でやれないとは思いませんが、切れる脚もないのでベストはダートかなと。
デュアルとは身体の質が似ていますからね~。あれぐらい走れれば十分成功なんですけど、この馬には母の代表産駒として名を残して貰いたいものです。JBCスプリントを勝つのがこの馬に見る僕の夢です。
でも確かに、カペラSなんか実に合いそうな感じですよね笑。
2012/10/17(水) 00:03:26 | URL | ティア  #-[ 編集]
ティアさん、おはようございます♪
コメントへのコメントの部分が多くて恐縮ですが、パドックでは、まさしく一頭だけ異質でしたね。重戦車がまじってました(笑)

今回のレース選択にしても、ゆったりとした走りをしている。というマツクニ先生のコメントもありましたし、芝の可能性の確認と、1200.1400専用ではなく、何とか1600でももつようにやってくれているのかなと勝手に思っていますf(^_^;
2012/10/17(水) 10:22:02 | URL | プリニー #-[ 編集]
プリニーさんへ
誰がどう見ても場違いでしたよね笑。
まぁ、見方を変えればそれは褒め言葉でもあるんですが…。
なのにマツクニはまだ懲りてないというか、まともな競馬が出来れば何とかなると考えているみたいです。
レース後コメントでも距離に言及してなかったので嫌な予感はしてましたが、本当やってくれますね。
例え次に勝ったとしても僕は意見を変えません。
奇跡的に勝った所で、将来行き着く場所は結局同じ筈だからです。夢もキボーもありゃしないです。

もう今年~来春は諦めたので、来年の終わり頃にはなんとか根岸Sを目指して頑張ってくれてると良いなぁ~なんて考え初めています。
ダート短距離の大レースは当分ありませんからね。
だからコテンパンにされるまでは中距離、それがダメならようやくマイル(1800はないと信じたいです)という感じでしょうね。
全く、ルミナスウイングやクリソライトが羨ましくて仕方ありません。
2012/10/19(金) 21:52:59 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。