管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
今週の注目
2012年10月20日 (土) | 編集 |
今週は菊花賞ですね。
荒れやすい上、血統と馬体がモロに反映するレースなので毎年馬券を買うのが楽しみでもあります。
今年はゴールドシップ軸の紐荒れパターンだと見ていますが果たして…。

しかし、個人的にそれより注目しているのが東西の新馬戦。
僕の最優先応募馬だったエピファネイア、それと同等の評価をしているホアピリが揃ってデビュー。
色んな意味で注目の二頭です。

頑張って欲しくもありますが、ブロードソードのマツクニが迷走している傍らで圧勝されようものなら…それはそれで結構複雑かもしれませんけどね^^;
ブロードについては近々一回だけ愚痴らせて貰い、それを最後に当分の間ノーコメントとさせて頂くつもりです。
とりあえず、来年の3月くらいまでは活躍を諦めました。
もう好きにやってて下さいって感じです。

さて、エピファネイア。
万全の状態ではなさそうですが、一週前の動きを見るに能力が足りないって事はないでしょう。
あとは京都の軽い芝にどう対応するか?
どちらかと言うと、切れより持久力で勝負するタイプでしょうから新馬向きって感じもしないんですけど、ここは能力で乗り越えて欲しいと思ってます。
この馬でダメならシーザリオは少し厳しくなると思うので。

ホアピリの方もまだ上積みありそうですけど、好勝負になるはずです。
僕も最優先で獲らなかった事を後悔しています笑。それぐらいの好馬体です。
コディーノ共々、朝日杯適性がかなり高いと思うので、ここを勝って出走に向けて望みを繋げたい所ですね。


菊花賞の結果はゴールドシップの仕掛けどころ一つだと思うのですよね。
彼の死角は軽い馬場位しか見当たりませんが、共同通信杯を見る限り、この相手なら能力でねじ伏せると見ています。

そうなると、組み合わせや配分を考えて買うしかない。

平坦代わりのベールドインパクト。京都新聞杯は何気に持久力を求められるレースなんですが、その時の内容が良かった。
脚質的に不気味なニューダイナスティ。大逃げかませば一発も…。この馬も多分平坦向き。
気性はマイラー、馬体はステイヤーの勿体無い好素材馬アーデント。それでもミルコなら…ミルコならきっとなんとかしてくれる…!と思いたい。
エタンダールは菊を楽しみにしていたが、考える事は皆一緒なのか。結構人気してますね^^;
ツヨシとジェラードもここまで人気ないなら三着付けに入れてみましょうか…。

一番人気を頭固定で買う以上、どうにかして捻りをくわえるしかないので厄介ですね。
お客さんだと思っていたブリランテが戦線離脱(早く治してね)するわ、法則的に切りだと思っていたフェデラルは絶好枠引き当てるわ、んで逆に厚く買う予定だったユウキソルジャーが外枠っ引いちゃうっていうねw

なので、某掲示板ではありませんが、確かな適正を持つ馬から不当な評価を受けている馬まで手広くカバーしていくつもりです。
アーデントかベールドインパクトが絡めば、それでも結構美味しい筈。
頑張れ。アーデントまじ頑張れ笑。

まぁ、ゴールドシップは本当に強いですよね。中距離の持久戦なら世代で一番だと思ってます。
折り合いに全く不安がないってのも、菊花賞において大きなアドバンテージですからね。
負けるとしたら大逃げパターンか事故くらいしか想像できないです。


追記:菊花賞は割とガチで予想に取り組んでいます。全馬の馬体画像やレース振りなどを細かく分析してみたのですが、困ったことに本物のステイヤーが一頭も見当たりません。
ナムラクレセントやフォゲッタブルみたいに普通何かしらいるんですけどね、THEステイヤーって感じの馬が。
こうゆう時は素直に能力と適性の総合値で決めるべきか…。
例年ほど枠順による有利不利は展なさそうなので、外枠だからといって無条件に切るのも良くなさそうです。

とりあえずベールドインパクト、アーデント、ニューダイナスティ、フジマサエンペラー、ユウキソルジャー、タガノビッグバンは買うと決めました。

ベールドは使われてグンと調子を上げてますし、そもそも平坦が向いています。ダービーを見る限りエタンダール
とは殆ど差がない。特に最後の攻防は見所がある。
血統面と前走の成績で嫌われていそうだが、今年のメンバーなら上位に食い込むだけの力と適性はある。
この馬のベストパフォは京都新聞杯と見てます。その時乗ったのが四位。今回も四位。

馬体面で最も魅力的なのがアーデント。
しかし、クレセント達と比べると一枚落ちると思います。根拠は胸です。
長距離走るなら、もう少し深みのある胸の方が良い。
それでもデビュー前から菊花賞で見たいと思っていた馬。長丁場の内枠。京都の良馬場。鞍上ミルコ。
これでダメならもう仕方ないです。

ダイナスティは脚質を見込んでのもの。嵌ると強いタイプだろう。
それにダイナフォーマーって配合次第で長距離仕様にできますからね。

フジマサも切れないので前目につけるしかない。
ビッグウィーク乗りが出来るなら…という前提で紐に加えたい。

血統面はユウキソルジャー。
父はダンスの全弟。持久力勝負になれば浮上する馬だろう。

タガノビッグバンは母父リアルシャダイ。フジキセキだろうと関係ねーです。
朝日杯の勝ち馬を持たせてしまうのがリアルシャダイの力。
理屈じゃない。ダンスとリアルシャダイには歯向かっちゃ駄目なんです。

菊花賞の予想をする際は、まずダンスとリアルシャダイの血を探す所から始まりますね笑。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
菊花賞
>逆に厚く買う予定だったユウキソルジャーが外枠っ引いちゃうっていうねw

ええ、私もまさしくそう思っていましたw鞍上に少々の不安を抱えつつも、まさしく菊用の馬だと思っていたので、外枠には凹みました…。
最近は出資馬の勝利もご無沙汰してしまっていて、仕方ないのであまり買わなくなっていた馬券に走っています。一口は色んな楽しみ方がありますが、なんやかんや言っても出資馬が走って、そして勝ってなんぼですねー。
2012/10/20(土) 09:18:15 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
皆さん考える事は似たり寄ったりのようですね笑。
ただ、今開催の京都は例年と比べて外差しが決まる傾向にありますし、今日なんかも見ていて割とフェアな印象でしたよ。
これで必要以上に人気を落とすなら逆に狙い目かもしれませんね。
あとは持久力勝負になれば、更に好走率がUPするんですが…そこはゴールドシップの仕掛け次第っぽいんですよね^^;
ゴールドシップは逆に外枠に適性のある馬なのですが、単純に能力が違いますし、皐月なんかを見ててもウチパクは上手く乗ると思います。

我々にとっては今週より来週。G1よりローカルの特別戦ですよね^^
アロのマイル戦は今後の為にも好走したい所です。
クリティカルヒットは今度こそ決めなくては…。
僕の方は更にハートランド、ヒールゼアハーツ、場合によってはブロードソードも加わり、まさかの5頭出しもありそうです^^;
この布陣なら最低でも二勝はしなくちゃ喜べないですね笑。
2012/10/21(日) 00:48:11 | URL | ティア  #-[ 編集]
アーデントの応援ありがとうございました。今週はフェノーの応援お願いしますよ。
2012/10/22(月) 22:20:56 | URL | ジャパニ #JalddpaA[ 編集]
ジャパニさんへ
菊花賞お疲れ様でした。馬体のアドバンテージを活かせればと思ったんですが、ゴールドシップがエグイ競馬をしてくれましたね^^;
しっかりケアをして戻ってきて欲しいですね。

今週は僕も珍しく多頭数出し。お互い頑張りましょう^^
三歳勢は文句なしに強いので、あとは枠順でしょうか。
良い所を引けるよう祈ってますよ!
2012/10/23(火) 15:21:18 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する