管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
複雑なんてレベルじゃなかった笑
2012年10月28日 (日) | 編集 |
先週は割とガチで凹んでました。
月、火と休みだったのですが、その大半がヤケ酒にふて寝。

僕の目標、必ず実現させなければならない目標が二つあります。

1、G1を勝つこと
2、ブレイクランアウトを超える馬を持つこと


エピファネイアで両方クリアできるんじゃねーですの?


これがアヴェンチュラとかディアデラマドレであれば、傷もそう深くはならないでしょう。
ああいう馬はもう勝手にやってて下さいって感じなのです。

でもエピは違います。当選確率約70%でした。しかも後に複数のキャンセルまで出るという…。

応援すると決めた。その言葉に偽りはないつもりです。
けれど、落選のダメージがかつてないほど重くのし掛かって来ました。
まさか、あそこまでの逸材とは…。
抽選に落ちたときの10倍ショックを受けました。

一時の暗黒期こそ抜け出せたものの、僕は現状に全然満足していません。
一口やってて楽しかったのはホントに最初の一年だけです。
今は辛いのが9割。
だから、今エピが居てくれたら…きっと希望に満ちた日々をこれから送れた事だろう。
僕にとっても久々の看板馬として、心の支えになってくれたはず。

G1を勝った馬は買えず、勝てるはずだった馬で勝てず、そして勝てそうな馬を落とす。
ホント、このクラブとは相性悪いんだなと実感しました。

それでも、続けていくしかない。
悲願を果たさなきゃ僕は次に進めません。
何をしても満たされない。幸せにはなれない。
自分でも全く困ったものだと思うけど、それが良くわかった。

宿願を遂げる日がいつになるか解らないけど、それまであと何回傷つくかも解らんけど、自分の中で答えはとっくに出ているのだから、やるべき事は一つだけ。
諦めない事です。
どれだけ傷つこうが構わん。これは執念だ。

二年前のあの日から、僕は覚悟を決めました。
馬との付き合い方は沢山あるけれど、まずは一口馬主で勝ちたい。
必ずブレイクより強い馬を見つけて、絶対に勝ちます。

来週からはまた平常運転でやって行きます。
もう過去は変えられないし、ここで腐らずに…いや、腐りながらでも、先に進むしかないですから。

それに、今居る愛馬達をしっかり応援してあげないと、ですよね。

(つか、僕の10月3週目って一体なんなの笑?)



今週の愛馬たち。
なんと4頭出しですよ。過去最多記録!!(゜ロ゜ノ)ノ

早速クリティカルヒットが上でも期待の持てる好内容で勝ってくれました。
長くなってしまったので、感想は後日まとめて書きます。

明日はヒールゼアハーツが出走。
口取り権利も獲れました。
しかし、今回は相手が悪いですね。

シャドウパーティー。
なんでキミが500万に居るの(^^;)?
しかもスミヨン手配するとか万全にも程があるだろう…。

何とか倒す方法がないかとリプレイ見まくったのですが、見れば見るほど勝てる気がしない。
レース直前に雨が降って内しか伸びない馬場状態になって、シャドパが前走と同じくらい自爆して、グロリアスの進路が詰まった上でユーイチが神騎乗すればなんとかなるかも……ってどんだけだw

でも真面目な話、それぐらいしないとシャドウパーティーは倒せない相手だと思います。
ここで好走できれば先生にとっても今後使えるカードが増えますから、なんとか結果を出したいところ。
せめて二着はキープして欲しいですね。



その他の注目馬

トランスワープ…雨が降り続いて外が伸びる展開になれば、面白いと思います。
雨中のすべる馬場の経験はありませんが、道悪は好材料かと。
14年前のオフサイドトラップと流れが似ている気もします。
トニービン産駒の東京補整はありませんが、状態だけならメンバー屈指だと見ています。
有力勢の仕上がりに不安があるこのレース、決してノーチャンスではありません。

函館記念は凄く自信がありました。
と言いますか、この子が重賞勝てるなら函館記念かAJCCしか無いと思ってた位です。
でも新潟記念は絶対無理だと思って見ていたんです。それがあの走り。
あれを見ると、また何かやってくれるんじゃないか?!そんな気にさせられます。
きっとここが集大成。持てる力の全てを出し切って完全燃焼させてあげたいですね。


ロードシュプリーム…あの中山開催は時計が出てましたし、タイムは鵜呑みにしちゃいけない。
見方によっては危険な人気馬になってしまいますが、ここでは能力自体が上のはず。
勝つことだけを考えるなら距離短縮はプラスに出るでしょうし、しっかりチャンスをモノにして欲しいですね。
新馬戦がそうだったように、本来中団からでも競馬が出来る馬ですから。

相手で不気味なのは最内のハニームーナーか。
二歳戦は総合的な能力値より、スピードとセンスで決まることが多い。
内枠のアドマイヤムーンというだけでも怖いのに、この馬とノリさんがまた相性良さそうなんですよね。
レオアクティヴと少し被ります。
時間的に雨降って内しか伸びない状態になってたら尚のこと怖い。
馬券は配当的にもこの二頭で狙ってみます。

それにしてもシュプリーム。
好きだったアルティマとカガヤキの産駒。
しかも今週はアロヒラニの調教パートナーを務める等、なんだか本当に縁のある馬になってきましたね笑。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん、こんにちは。ご無沙汰しております^^;

クリティカルヒット優勝おめでとうございます!順当勝ちですかね。
大跳びでダイナミックな走りをするので、東京コースも良かったのではと思います。

それにしてもエピファネイアの強さには驚かされました。
僕は、妹に今年突撃したのですが、会えなく撃沈・・・。あの強さを間のあたりにして今更ながら悔しいと思いましたが、当の本馬に突撃されたティアさんの比ではないですよね^^;
ちょっと僕自身、一口ライフがマンネリ化しつつあったので、こういう馬が出てくるとすごく刺激になります。
2012/10/28(日) 09:36:10 | URL | のる #-[ 編集]
お久しぶりです。

抽選で取れなかった馬、しかも低倍率で逃した馬ともなれば
悔しさも倍増でしょうね。
プレザントライフみたいに高倍率の抽選をくぐり抜けたのに
泣かず飛ばずというのも結構キツイものがありましたが、
自分に選択した責任がありますから、まだ納得はできました。

キャロット人気はこれからも続いて、抽選との戦いは今後も
続くと思いますが、ティアさんが目当ての馬に出資できて、
いつか悲願を達成できることを願っております。

そして、最後になりましたがクリティカルヒット優勝、
おめでとうございます!
夏に足踏みした分、これから取り戻してくれますように。
2012/10/28(日) 21:53:37 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
のるさんへ
のるさん、お久しぶりです^^
クリティカルヒットは強かったです。どうもありがとうございます。
これまで左回りに良積が無かったけれど原因は明々白々。僕としては、ベストに近い条件だろうと見ていました。
クラスが上がってペースも早くなった方がこの馬には向いているかもしれません。
少しづつでも形になってきているので、将来が楽しみになりました。

勝つとは思っていたんですけど、あそこまで強烈な勝ち方されると、落としたショックも数倍ですね^^;
近年不調続きなこともあるので、ここで流れを変えたかったのですが。経験則上あのラップを悠々差し切る馬というのは、大抵重賞を勝てます。無事なら確実にクラシックの有力候補として世代を賑わす存在になるでしょう。

テンシンランマンも東京コースなら相当やれると思っています。
馬体減らしているのが気になりますが、カドリーユ共々、なんとしてもオークスの舞台を走らせてあげたい馬ですね。

2012/10/30(火) 11:40:34 | URL | ティア  #-[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、おひさしぶりです!
クリティカルもヒール同様、夏が苦手だったようで…。
戸田厩舎の馬ってそんな傾向が強い気がするのですが、たまたまでしょうか^^;

10月3週目は毎年ヤケ酒しているような気がします笑。
エピファネイア級の馬はそうそう出てこないでしょうね。それだけにこのチャンスを掴んでおきたかったんですが。次は絶対に逃したくないですね。

でもプレザントライフもショックですよね。
新馬戦を見る限り、素質はあったと思うんです。つくづく生き物相手は難しいなと感じましたよ。

しかし母父サンデーのシンクリは詐欺ですね。
スプリントかダートの血を混ぜれば多少改善できる様子ですが、プレザントにせよプレレフアにせよ、なんと巧妙な手口なんでしょうか笑。
2012/10/30(火) 11:50:50 | URL | ティア  #-[ 編集]
エピファネイア、圧巻でしたね。少なくとも自分の中では、今年デビューしている馬の中では一番のインパクトが残っています。
正直、クリスエスだしジリッジリと伸びて、使いながら良くなって、そのうち勝ち上がる感じかなーなんて思って見ていましたが、ビックリしました。ポカーンとするとはこのことですね。
へー、スゲーなーと思って、キャロのHPで過去の写真や更新履歴を見て、一段落した後に思い出したのが、
「そういえばティアさん・・・」
でした(-"-)

でも、こういうのも良い馬に出会うための肥やしなんだと思います…思わないとやってられません(笑)。エピに負けない、いい馬に出会うべく頑張っていきましょう!(^^)!
2012/11/07(水) 22:20:58 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
ジリジリタイプで使いつつ良くなる…全くその通りだと思っていました。アプレザンレーヴのようなイメージで、ダービーが道悪馬場にでもなれば面白いぞ!と。それがどうやら小細工不要の主役候補ですからね。
この配合なので少し硬い…とかマイル向きかも…なんてコメント(情報ソースは忘れましたが)を見たときに勝利を確信したのですが、あの強さは完全に誤算でした^^;

サンデー入りのシンクリ産駒はむしろ柔らかいとかステイヤーなどとコメントされるとロクな事がありません。その辺りは自分なりに出した結論もあるので、どれだけ馬体が良くてもロフティーエイム11やキャロの09産関西コンビのような馬はスルー確定ですね。
逆に今年で言うウェスタリーズみたいのは要注目だと思っています。

馬体の良さや過去の産駒とは強度が違ったので狙うならココしかありませんでしたね。それを落とした以上、もうシーザリオとは2度と関わる事も無いでしょう。
どうやらブレイク超えと同時にエピ超えも果たす必要がありそうです。
正直早く楽になりたいんですがw、傷つきながらでも悲願を遂げるまでは何とか頑張りたいと思います笑。
2012/11/08(木) 17:02:09 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する