管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
ハートランド二戦目と久しぶりの彼
2012年10月30日 (火) | 編集 |
ハートランド。新馬戦より一つ着順を落としての三着でした。
浅見厩舎の馬は使いながら仕上げてきますし、後のG1馬でさえ勝ち上がりに5戦を要する位ですから負け自体は問題ではないのです。
むしろ、この条件で二戦とも馬券圏内に来たことが力の証だとも思っています。

しかし、現状ではOPどうこう言える馬ではないことも確かです。
これが重賞級であればアクションバイオを捕えていますし、途中で多少無理してようと最後サファイアに並んできますよ。
不得手な馬場、不十分な仕上がり。
理由がどうあれ、勝ち切る事ができなかった。それが今の時点の実力です。

もっとも、元々POG期間内で本格化するような馬だとは思っていませんし、京都競馬場はこの馬に最も適していない舞台だと考えているので、最終的に強くなってくれれば自分としてはそれで良いのです。
あまり社台系らしくない、叩かれて叩かれて強くなっていく馬だと思うので、そういう意味でも母方の特徴をしっかり継いでいるのだな、と再認識しましたね。
追分FのHPでもインテグレートの写真がなく確認できないのですが、少なくともプライムナンバーには似ていないんですよね。
馬体で言えばおそらく祖母、それにハーツとジェイドがブレンドされた感じでしょうか。

現地に行った友人情報によると毛ヅヤも悪く緩い。
前回よりはマシだが、太め感は解消されていなかった。という事でした。

そりゃそうだよ。
だって全然強い調教しないのだから。
新馬もそうでしたけど、明らかに乗り込み量が足りていませんよ。

理由があって出来ないのなら一度リフレッシュさせるべき。
体調に問題がないのなら、福島に輸送させるという方針もまぁアリかなとは思います。

一つ収穫、と言うか強調材料になったのはアクションバイオが思いの他強い相手だったという事です。
客観的に見て、そう大差ないレベルだと思うのですが…。
仮にハートランドが萩ステークスで2、3着相当の力を備えているとしましょう。
となると先週の負けは調子落ちか、距離が原因だったのではないか?

確かに脚が短めで、距離はそれほど持たない馬かもしれません。
でも、京都1400の馬じゃないですよ。

もし本当に福島に遠征するとして、次は1200なのかそれとも1800なのか?
相手を考慮するなら1200なんでしょうけど、それなら中京の1400まで待った方が僕は良いと思います。

ここまでの印象として、タイプ的にやはりアリゼオ。
サンカルロやフラガラッハにも近いかもしれませんね。
そう言えば、僕が京都で二度使われた事に対しどう思っているか、だいたい理解して頂けるのではないでしょうか。

期待が大きいだけにどうしても辛口になってしまうのですが、どうせ使うのなら勝つつもりでやって欲しい。
未勝利戦は『1着以外なんの意味も持たない競争』という事を踏まえた上で挑戦して頂きたく思います。


ちなみに、萩ステークスを制したインパラトール。
以前ブログで取り上げた↓
http://suzuura.blog70.fc2.com/blog-entry-599.html
エジートの10です。

セレクト写真

これが落札価格2100万円とかマジふざけてますねー。
それなら5口行くわw
この時はマイルで期待、なんて言ってますけど、今のイメージではダノンジェラードに近い感じなのかなと思っています。

前にパドック見て『なんて素晴らしい馬体なのだろう』『実に僕好みだフッフッフ…』なんて思っていたんですけど、そりゃ良く見えて当たり前だよ!
お前だったのか、みたいな笑。

改めて取り上げたのはOP勝ちしたからでもアクションバイオに勝ったからでもなく、血統で気になった所がありまして。

ラヴズオンリーミー
ダンツクレバー
ジョングルール

僕が好きになったディープ産駒。
全て母父(ダンツは母母父)がストームキャットです…。

うわー、そーゆー事か^^;
何か線が繋がっちゃった感じ。

確かに僕は猫好きだけどw

この中でジョングルール以外は母がNDクロス持ち。
ラヴズはヌレイエフ、ダンツはダンジグ。
そしてエジードがリファール持ち。

特にリファールとの相性が良いので、インパラトールはこの先も楽しみですね。
ディープは来年以降さらに価格が高騰するので、馬体も配合もこのインパラトールを一つの基準ラインに設定しようかなぁ、なんて考えているところです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する