管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルが上がった
2012年11月05日 (月) | 編集 |
遅くなりましたが、優勝したクリティカルヒットについて少し触れておきます。
蛯名騎手と戸田先生のコメントを簡単にまとめると、

エビちゃん→中山でも走れるが、飛びが大きく府中の方がより向いている。上のクラスでも楽しみ。切れるタイプではない。

戸田師→後ろから迫られてもう一伸び。手応えも違っていた。春は反動が大きかったので、今回も疲れや反動を考慮しながらとなるが、問題が無ければ17日の同条件を検討している。


と言う事でしたが、僕もほぼ同意見なので、安心して見ています。
どこぞの短距離関西馬と違って、クリティカルは見ていてストレスが溜まりませんね。
この調子で昇級戦も決めてくれればと思っています。

これまで良積が右回りに集中していたので、東京コースを懸念する声もひょっとするとあったかもしれません。
しかしこれまでの左回りは芝、調整不足、休み明け、夏バテ、ソエなど等、順調とは程遠い状態で使われたものばかり。
コメントにある通り大型・大飛びで、両親共にアメリカン血統である本馬が東京コースを苦にする筈がありません。ようやくまともな状態でベスト条件を使ってくれた、と安堵している所ですよ。

これで先生も将来のヴィジョンがはっきり見えてきたでしょうから、後は行ける所まで上り詰めるだけですね。寧ろクラスが上がってペースが速くなった方がヒットには好都合でしょうし。

降級までに1000万を勝ち上がって、来年秋にOP入りというのが僕の青写真です。
厩舎の先輩シビルウォーという良いお手本もあることですし、最終的には彼を超える存在になってくれたらと思います。
今年の三歳勢、特にダート組みは粒揃いですから、まだまだ上を目指せるはず。

ここまでやきもきさせられましたが、ようやく形になってきたのかな。
案外重賞に手が届くのはアロよりこっちだったりして。
スマートSは基本的に古馬になってからなので、この秋と来年をどう過ごせるかが鍵ですね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
もっさり君ということや、走り方からも府中は間違いなくあっていると思っていましたが、バッチリでしたね。夏負けの影響もあったと思いますが、新潟なんて走り辛そうでしたから。

4角を1頭だけ違う手応えで回ってきて、直線でも先行集団で1頭持ったまま…至福の時でしたね(^^)距離もやはり良さそうだし、今後のクリティカルの方向性が定まったレースだと思っているので、これは嬉しい勝利ですよね。しかもパドックの途中でアロを観に行って、ガックーンと来た後だっただけに、余計に…ねw

いまのところ、次もエビちゃんが乗ってくれるようなので、クラスが上がってどうなるかというのはありますが、再来週も良いレースを期待しちゃっていますよ。
2012/11/05(月) 14:02:14 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
広々としたコースであれば1000万でも即通用する。それが初勝利を挙げたときの率直な感想でした。
思いの他手間取ってしまいましたが、ようやく本当の意味でスタートラインに立てたかなと思っています。

長く良い脚を使える馬が直線でも持ったまま好位置を走っていたら負ける筈がないですよね!
ある意味菊花賞のゴールドシップを思い出したと言うか、完全に能力が違ってましたね^^
ただ強いて言えば、上のクラスではこのモサモサ具合によって足元を掬われてしまうかもしれません。
スローで前が止まらない展開や、後ろから並ぶ間もなく抜き去る脚を持つ馬を相手にしたときどうなるか?
準OPになるとそういった連中もチラホラ出てくるので、そこが一つの山場になると見ています。
でもまぁ、今は素直に勝った事、明るい未来が開けた事を喜びましょうか^^

アロも数ヵ月後にはそうなっていて欲しいものです。
体重見た時点で既に頭抱えて『クボタン……』な状態でしたし笑、結果は見る前から諦めてました。
今回の休養こそしっかり充電期間に充ててもらって、次はプラス20キロ位で出てきて欲しいですね。
2012/11/08(木) 15:59:49 | URL | ティア  #-[ 編集]
こんばんは。
クリティカルヒットは良い勝ち方をしてくれましたね。状態さえ良ければ、しっかり走れることが確認できましたし、安心しました。

今日は、友達の馬の応援に京都に行ってきました。
ハートランドは、もどかしいレースが続きますね。あと、ひと押しって感じですね(^-^;

ティアさんもシルクはやはり、クレバーとペンカナでしたか。僕はペンカナはダメでした(>_<)
これで、今年の抽選は全敗です(;_;)

まだ様子見してる馬は、いるので、気長に検討したいと思いますφ(..)
2012/11/10(土) 20:55:25 | URL | 桜 #-[ 編集]
桜さんへ
こんばんわ桜さん。
そうこうしているうちにクリティカルの出走が近づいてきましたね。
ベストの条件で走れるのは有り難いですし、将来の為にもここは強い走りを見せておきたい所です。
でなければ、イジゲンやヴァンクールには永遠に追いつけないですしね。
ハートランドは京都も1400も向いていないと思います。それに何故か軽い調教しか施されずいつも余裕残しで惜敗しています。先を見据えるのも結構ですが、今は一つ勝って早く安心させて欲しいですね。

ペンカナはご一緒できず残念です。現状ダノンジェラードほどのスケールを感じませんが、配合だけは満点、とても魅力的ですね。この馬の結果次第である意味一つの結論が出ることになります。
シルクはもう1~2年位は複数頭の当たりが紛れているはずですから、お互いめげずに頑張りましょう!
僕ももう一頭追加する予定なのですが、お目当ての子はそこそこ人気しているようなので、何とか年末の号外までは残って欲しいです。
2012/11/13(火) 00:47:41 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。