管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロ画像
2012年12月01日 (土) | 編集 |
今月の一歳馬更新の感想。

ファインセラ…グッジョブ(・▽・)b
言う事ないっすわ。このまま無事に言ってくれれば。敢えて言うなら右と左、繋ぎの角度が同じだったらベストだったのだけど…。まぁ、基本的には丈夫な部類の子だと思っています。

フォーシンズ…一つ上のオトコ(笑)がすごく良く見えるので、物足りないのはしゃーなしではありますが。本馬も悪くはありません。どのみちディープは変わって来ますから、今は深く考えないようにしています。

エンプレス…良い意味で平行線です。トモなんかはカタログの方がボリュームあるように見えますが。背・腰のバランスだとか足元の造りであるとか、走る上で必要な要素を沢山備えている子なので、あとはダービートレーナーの手腕に期待です。
矢作先生には合っているタイプの競走馬だと思います。

リーサルヒート…なんとも言えねぇ…(^^;)
芝向きであることを祈るのみ。どちらにせよもう少し馬格が欲しいですね。


その他では東西のトキオが良かった。
リアリティーの方は相変わらず素晴らしい。って言うか、やっぱり応募するだけしておけば良かったと思いました。それぐらい今回の画像は自信がある。
ネオユニ産駒は飛節に弱点を抱える馬が多く、トモの造りは特に重要ですが。
この馬が走らない筈が無い、むしろ走るネオユニの教科書として部屋に飾っておきたい位ですね。

タヒーチの方は友人の出資馬で、曰くトモが半端ない。実物見て一目惚れしたとの事でしたが、今回の画像を見て納得しました。
時間の関係上、僕はツアーで殆ど見て来れなかったと思うんですが、もしカタログがこの画像だったらきっと悩んでいたでしょう。
ダメジャーの好馬体はブロードで間に合ってますから、いつかダンブレ配合のダメジャー産駒でこんな感じの子が買えたら良いなと思っています。

大穴ではウェスタリーズとペニーホイッスルの二頭でしょうか。
前者は走るシンクリ配合で、馬体の造りも合格点。あとはトモが強化されてスピードUPできれば、人にもオススメできる一頭ですね。

ペニーは馬体は良いのだけど逆ニックス配合w
ただし、アルフレードのように短距離型の血が含まれている場合には一考の余地があります。
ペニーも短距離に良積がありますし、デピュティ、ミスプロ、バックパサーとシンクリと相性良さそうな血で形成されてますから、なんだかんだで魅力ある一頭だと思います。

でもアルフレの後追いをするのなら、僕は13年産のリビアーモに期待したいです。
12年産は確か牝馬でしたから、13こそは牡馬だと嬉しいですね。
リビアーモならSS直仔でもないし、寧ろ安心できるのではないかw?


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんどうもです。
いやぁシンボリは僕はプレザントライフで痛い目にあいもういいやとも考えてましたが唯一のシンボリ出資馬が結果出なかったもののこのまま負ける?のもしゃくやと思ってだいぶ前から改めてシンボリ産に注目してました。
最初はペニーのほうが好きな馬体で行く気まんまんでしたが僕なりにもシンボリ血統考え血統的にはウエスタリーズのほうが勝ち上がりには安心できる気してきまして。
それに今年はキャロのモンプティクール、ラフアップ、マチカネエンジイロに出資したので芝中距離走れる牡馬が欲しい言うのもありまして。

東京や新潟コースが合う気もウエスタリーズはするんですよね。
そう言う意味でも関東馬も魅力ですし。カドデュソレイユでお世話になった厩舎でもあるので多分追加すると思います。

僕の中ではリベンジシンボリですよ。
ティアさんの牧場見学あたりの時のコメントかなんかにも悪い評価やなかったのも記憶してまして。

エピネのリベンジに能力差は別としてティアさんとご一緒できれば幸いです。
2012/12/01(土) 19:23:06 | URL | はまる #-[ 編集]
先日の見学時に、友人の出資馬であるというのに加えて、自分の出資検討として、ウェスタリーズも見てきました。早来Fから移動してきてそれほど時間が経過していないこともあり、昨日アップされた写真よりも見学時はさらに馬体は良く見えましたよ。
過去に出資したクリスエス産駒が煩くなかったので個人的には意外ですが、牧場の人に話を聞くと、どうしても気性の問題を取り上げますね。この馬はいまのところセーフだそうです。速めを始めるまでは何とも言えないのでしょうけどね。
私には走るクリスエス産駒というのがまだ見えてきませんが、配合的には相性がいいようですし、口数も余っているので、ギリギリまで検討したいと思っています。ちなみにゴーンウエストが父または母父に入っている馬は、過去3/3で勝ち上がっていないので、自分とは相性は良くないんですが、母母父なので、大丈夫かもしれません(笑)。

リアリティーは先日の見学で会えましたが、私には細かいことは分かりませんが、大きい割に重たく見せないというか、いい感じでした。ネオで煩くならなければいいんですが…。
2012/12/01(土) 21:14:02 | URL | ぽぽぽーん #-[ 編集]
はまるさんへ
はまるさん、こんばんわ。
僕もシンクリ産駒で何か一頭当てておきたい気持ちがありますが、最低でもアルフレード、プレザント級の馬体でなければ出資する気にはなれません。母父サンデーなら尚の事です。
ペニーやサンデーのロフティーエイム、今年デビューしたアドマイヤマダムの子も素晴らしかったですが、このレベルが当たり前のようにコケるのがシンクリですからね^^;
反面、ウェスタリーズのようなミスプロを主体とする米国血統型の繁殖を用意すれば、コンスタントに活躍馬を出せる種馬であるのも事実。馬体、血統のバランスが重要になってきますね。

ウェスタリーズは今の所見送りが80%かなぁ…という感じです。
この馬がどうこうではなく、シルクの方にまだ魅力的な馬が残っているので、予算的な兼ね合いもありまして^^;
本家のドラフトに落ちて、まだ残っていた時には考え直すかもしれませんけれど、本命はやはり来年のリビアーモですね。
でも、ウェスタリーズも勝ち上がりは結構自信ありますよ!

芝かダートかはさておき、東京・新潟・中京であれば仰るとおり期待が持てると思います。
代表産駒が関東に偏っているのも必然で、サクセスブロッケンやアプレザンレーヴもサウスポーでしたからね。その点でも関東所属なのはプラスに働きそうです。
2012/12/06(木) 23:48:32 | URL | ティア  #-[ 編集]
ぽぽぽーんさんへ
ウェスタリーズ見てこられたんですね^^
基本的に見栄えは良いですよね、何と言ってもシンクリですから笑。
逆に気性面は少し煩い位の方が走る傾向にあるんですよね。サンカルロもストロングリターンも。
サンカルロはディーバの仔ですから気性がアレなのは当然として、シンクリの走る血統は煩い方が走っているのは事実です。なので、寧ろ強調材料として見て良いかもしれませんよ^^?
ゴーンウエストもシンクリとはマッチしてますから、今度こそ大丈夫でしょう笑。

リアリティーの11はリアルインパクトにシルエットが似てきましたね。これは二つの意味でプラスだと思います。逆に兄がディープらしくない形なんですが、それも母の良い所をしっかり継いでいる、という事なのでしょう。ですからネオの仔というよりも『母トキオリアリティーの良駒』として見ています。
ネオ産駒ですとガルオなんかも煩いのですけど、マイル前後を走る場合、荒い気性は武器になる事も多いので僕は気にしていません。
それよりマイナスの気性難。走る気がない、やる気が起きない、以前出資したディオルーチェのような性格の方が問題で、その場合どんなに優れた馬体や血も宝の持ち腐れになってしまいます。
それに比べたら、多少の気の荒さなんて可愛いものですよ^^;
2012/12/07(金) 00:18:55 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。