管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新メンバー加入!
2012年12月17日 (月) | 編集 |
昨日は我ながら気持ち良い馬券の当て方が出来ました。
僕は携帯の即パットで購入するのが基本スタイルなんですが、G1開催日だと電波が悪くて使えない事が良くあるのです。
マークシートだと塗り間違いするわ、人の行列出来てて落ち着いて買えないわでもうウンザリ。

出資馬の事や、朝日杯を見に行かないかという友人の誘いを断り、馬券を的中させるべく一日中自宅に引きこもった甲斐があったというものです。
何が何でも昨日のうちに出資したかったので、万全を期して勝負に臨みましたw
仮に外していたら一口オーナーとしても馬券師としても酷すぎますし^^;


簡単に回顧。
愛すべき中京開催が終わってしまったのは残念の一言ですが、昨日みたいに傾向が明らかだったレースは覚えておくと今後にも役立ちます。
レディオブパーシャ辺りは次走もかなり人気すると思いますが、元々勝ちきれず、前に行くと最後甘くなるタイプなので、京都の開幕週なんかを使ってきた場合には一変して危険な人気馬となります。個人的にはこの後二回負けて貰って、三月の中京でもう一度軸で買いたい。
(逆にダノンエレガントやバラードソングは条件揃えば買えます)

穴馬券を仕留めるのに手っ取り早いのは、人気馬が飛びそうなレースを見つけること。
エランドールやバトルドンジョンのような走り頃の穴馬を見つけるのも勿論有効ですが、逆に言えば上位人気三頭が全部飛ぶようなレースなら、どんな組み合わせでもそれなりの配当が見込めるもの。

ベテルギウスSを最終的に買ったのも、ロックオンが飛ぶだけて配当が跳ね上がる事を確認した為です。けど、それは引きこもっていたからこそ出来たのであって、競馬場に居たらなかなか難しいんですよね^^;

僕は宝くじさえ買ったことがありません。
パチンコやTOTOも経験ゼロ。
ようはギャンブル自体あまり好きじゃないんだと思います。というか、勝ち目の薄い勝負にお金を使うのが嫌。
もし競馬と同じ年月を費やせばそれらに楽しみを見出せるようになるのかもしれないけど、その域へ至るまでの出費が嫌で結局出来ないのです。

そんな僕が昨日は久しぶりに痺れたと言うか、最終レースでパーシャとエランが揃って飛んできた時なんとも言えない悦を感じたのです。
自分で推理して努力して正解に辿り着いた時の快感がたまらない。
色んな楽しみ方があるけど、自分で思っていた以上に僕は競馬と相性が良いのかもと実感できたのが、なんだか嬉しかったです。

雑談が長引いてしまったけど、新メンバーを発表します。
キャリアコレクションの11。

きゃりあ


脚がもつかだけだと思います。
兄姉が走らないのは、母の繁殖としてのポテンシャルではなく、強度の問題だと見ています。
自分が確認できたのはクラブ馬のコスモライセンス(コスモオーナーズ)とキャリアメイク(キャロ)の二頭のみですが、どちらも脚の造りに不安有りでした。他の産駒もきっと同様かと。
しかし言っちゃなんですが、11とはそもそも出来が雲泥の差。今年ようやく大物感のある馬体の持ち主が現れました。

アースガルドも同様のパターンですが、彼も体質さえまともならモンテエンと互角以上にはなれた筈。ブロードソードやエピファネイア、トゥザグローリー達がそうだったように、ついにきた名牝の傑作!
そう感じさせる存在感が、この馬にはある!

シルクの出資馬全てディープ産駒になっちゃいまして、このミーハーが!!と友人に言われてしまいましたけど。
言われんでもわかっとるわw
本当に良いと思った馬がたまたまディープ産駒だったのだから仕方ないんよ^^;
それもあって躊躇していたのですけど、先週様子見していた片割れスーヴェニアギフトが満口になってしまったので、必然的にこちらに出資する事が確定しました。

コディーノとグロワールの影響を考えて、ベテルギウス分の儲けが出た時点でポチることに。
ご一緒の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おおっ!
キャリアコレクションの11出資されたんですね^^。
シルクのHP見たら満口になってたので、来年までまってくれなかったなぁ・・・と、残念に思っていたら、ティアさんは出資されたとの事。
おめでとうございます!と言って問題ないと思いますので、先にお祝いを言っておきますね(笑)。
・・・羨ましいです・・・ファインセラの11にキャリアコレクションの11にフォーシンズの11羨ましすぎるラインナップですよ~^^。
来年・再来年が楽しみですね^^。
馬券もお上手で・・・今度教えてくださいね・・・今年自分は初めてと言っていいくらいの低い的中率で、ホトホト弱ってます(涙)。
2012/12/18(火) 16:02:19 | URL | KEN #-[ 編集]
物凄い勢いで満口になってしまいましたね。
馬券次第で口数を増やそうと思っていただけに残念です。
サマーナイトシティ・カムホームウィズミー・プンティラあたりも気になっているのでお金を稼がないと。。。
2012/12/20(木) 00:00:12 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ティアさんとはまさに対照的で自分の場合スロツト、パチンコ、株、FX、先物、宝くじ(これはキャリーたんまりある時のtotoBIGだけw)と基本何から何までやるダメダメ人間ですけどw、
BIGは論外として他で生涯で負けてるのは唯一競馬だけですww

スロ・パチは運に見えて実は統計学、株なんかは経験則からくるものが殆どで理詰めのようなものですから、それこそ月間収支全勝を年単位で継続とかも全然これらは可能なんですけど(つまり自分の中ではギャンブルであってギャンブルにあらずって感覚)、こと競馬だけは相手が生き物でゼロサムゲームかつ25%の法外な控除率のせいで全く勝てる気がしません><
なのでこれはプロスポーツでありエンターテイメント、野球やサッカー観に行ったりディズニー行ったら必ずお金減って帰宅するのと一緒で、馬達の本気のドラマに対する観戦料払ってると思うことにしています(^^;
じゃないとこう見えて実は期待値の無いギャンブルは基本やならい主義ですから、勝ち負けだけにこだわったら競馬は明日にでも即刻やめないといけないはめになるのでw orz

そんな自分の中で最も難しい分野と思ってる馬券を、逆に勝ち目のあるものとして捉えられるなんてマジで心底尊敬しますw(゚o゚)w
あらゆるものに手を出してきましたが、これほど継続的に勝つのが難しいと感じるものは未だありませんので…。(絶対他のほうが楽に勝てますよw)
まぁ逆に思い通りにいかない事がむしろ楽しくかつ悔しいからこそ永遠に続いてる要因でもあるかもしれませんけどw、それでも難易度の高い競馬でそれだけの才能がある方(努力出来る方)ならば、たぶんその才能を株とかに本気で費やせば数年で2億3億くらいはいけると思いますよ(笑)←意外とリアルな話で(^^;

しかも競馬の場合はWIN5で万が一2億当たっても税金かかるのでBIGの6億無課税よりタチ悪いですし、年間1億浮いた会社員にハズレ馬券無視して追徴課税6億請求とか、仕組み枠組みがどうやっても勝てるシステムになってるとはorz
万が一会社員の方が裁判負けたらもう誰も足のつくネット投票なんかしなくなるんじゃないですかね…。
株で毎回25%の手数料取られて、なおかつ利益の出たトレードだけを経費と認め負けたトレードは全て無効で年収支計算⇒年利益の何十倍もの税金請求きたら間違いなく個人投資家誰一人やらないですもん(苦笑)

まぁ馬券超絶下手糞養分からしたら、PATで買うのをためらうくらい上手くなりたいものですけどねw
20万の払いだしすらない一度もない時点で、
税務署さんどうぞ見て見ての堂々とPATで買いまくりの日々ですから( ・∀・)
2012/12/21(金) 00:27:33 | URL | YOSHI #-[ 編集]
KENさんへ
申込み後すぐに満口になってしまったので少し不安だったのですが、無事出資できるそうです。
一週前のスーヴェニアを経験していた分、間に合った感じですね(^_^;)
シルクも馬によっては瞬殺みたいです…。

この世代、欲しい馬はほぼ全て出資することが出来ました。
後は結果だけなんですが、正直どの馬も一長一短、半信半疑だったりします。
数を打ったのはそういった側面もあってのこと。
キャリア、クレバー、フォーシンズ、この辺りはある意味賭けですね。
逆にファインセラとエンプレスは確実性を評価しています。

来年は数よりも本当に自信を持てる一頭に出資できると良いのですけど。
その為にも、もっと馬券を当てておきたい所。
でも一つ解ったのは、出資馬が出るレースは買わない事です笑。
2012/12/25(火) 14:51:27 | URL | ティア  #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
まるでキャロみたいでしたね(;´д`)
150切ったらすぐ行かないと危ないかもしれません。
まぁ今回は朝日杯、ボーナス、命名権、2%割引と駆け込み要素も揃ってましたが…。

プンティラは良いですね。
最近は僕もロブロイとかもうどうでも良くなってきました。走るならなんでもOKです。
トモ次第と思ってたら今月の更新はなかなかグッドでしたし、次の画像次第では少し検討するかもしれません。
逆にキンググローリアス産駒はファンタストなのがチョット困りましたね(^_^;)
2012/12/25(火) 15:02:37 | URL | ティア  #-[ 編集]
YOSHIさんへ
お返事遅くなってスミマセン。
予想以上にエピファショックが強烈でした(汗)。

究極的に言ってしまえば勝ったもの勝ちですし、努力なくして勝ち続けることなど極めて困難な世界ですから、実際にそれで成果が出ているのなら僕は胸を張れる事だと思っていますよ^^
自分の周りにもスロ・パチ上手な仲間がいるのですが、配当金額を聞いてると(競馬だけで良いや…)なんて風に考えてしまうんですよね~僕は^^;
ギャンブルといっても結局継続して勝ち続けられるのは日々努力を積み重ねている人達が大多数だと思いますし(勝つには努力の方向性次第なんでしょうけれど)、少なくとも競馬に関しては自分が頑張った分だけ正解に近づけると確信しているし、なんだかんだで好きだからこうして継続してこれたのだとも思います。

しかし個人的には普通に働いている方がよっぽど気が楽ですね。先々週と同レベルの徹底分析をするとなると、肉体疲労も精神的苦痛も相当なものです。
これをプロ馬券師の如く毎週継続していくとなると、正直ゾッとしますよ笑。実際に勝てる時ばかりじゃないですしね。
でも、一口でも感じる時があるのですが、アマチュアならではの強みというのも確かにあるんですよね。
一点に集中出来る訳ですから、その馬やレースに対しての分析は時にプロを上回ることも可能だと思うんです。
後は現場からの生情報でもあるとより精度が高められるんですけどねぇ^^;

排除率云々や例の裁判の話は僕も激しく同感です。
特に後者は酷い話ですよね。JRAもこういう時こそ腰を上げるべきと言うか、今動かないと更に自分の首を絞めかねないというのに…。
力の入れどころを常にミスっている組織ですけど、今回みたいのはJRAが全面的に協力してやる位で当たり前だと思います。
2012/12/28(金) 01:33:36 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。