管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝発掘大作戦
2013年01月18日 (金) | 編集 |
今日は他クラブの残口馬から見所ありそうな馬をピックアップしてみます。
勝ち上がり的中率をUPさせる為の鍛練も兼ねてやってみました。

まずはラフィアン。

ホシノピアスの11

hosinop.jpg

重賞でも実績のある母が三年間の不受胎を挟んでこの馬体。狙うならここしかないでしょう。
毛色こそ違うものの、父似のシルエットですね。
カタログの画像だと繋ぎが立ち気味で(マンカフェこういうの多い…涙)、多少寝てきた今も左右で少し角度が違います。
頑丈第一のラフィアンでこういう馬どうなの?とは思います。本来であれば東サラとかで指名したい馬です。が、クッション性自体は悪くないですし、短所を気にするよりポテンシャルの高さに賭けたいですね。

前後の発達具合、ボリュームあるトモ。緩さを残したままで終わりがちなマンカフェ産駒ですが、この馬にはそんな心配も不要でしょう。筋肉の質もグッドです。母の血統からはもっと硬めのイメージを持っていたんですが、上手い具合にブレンドされたなぁ~と感心しちゃいました。ホント、欠点だけを上手に取り除いた感じなんですよね。
可動域も広くて窮屈な所がない。
ストライド走法で京都・東京の芝を得意としそうです。パワーもありそうで、阪神の外回りも強そうですね。

ラフィアンでこの価格は少し高めなので、馬体以外にも強調材料が欲しいところですよね。
そこも心配ご無用です。配合面でも抑えるべき所をきちんと抑えています。
配合が命のマンカフェ。中でも精度の高いミスプロとニジンスキーを含んでおり、ダンジグのパワーとスピードでマンカフェの緩さをカバーしています。それが馬体にも現れていると思います。
脚の造りさえ丈夫なものなら、この値段でも人に強く推せる馬なので本当に惜しい素材です。
本命チャンネルワンとの差は値段と強度でしたね。


お次は東サラ。

ハトシェプストの11

Hatshepsut.jpg

母はメジロメンカールの06って言った方が分かり易いですかね笑?
一時期出資を悩んだ馬でもあります。時が経つのは早いですね。ステゴ産駒らしい造りになってきましたよ。
具体的にどこが良くなったのか、どこに惹かれるのかって言われると説明が難しいんですけど、最近ようやく全体のイメージ像が掴めてきた気がします。母父トワイニングですが、戸田師が好きな芝の中距離向きだと思うので迷走の心配はなさそうです。

元々造り自体は安定して良かったんですよね。逆に飛びぬけた長所も見つけられなかったんですけど。
ステゴ産駒の成功パターンって実は良くわかりません。単に好みじゃないからなのか、サンプルが少ないからなのか。
ただ全体的に言えるのは前の造りを良く見せてくる馬が多くて、その辺が心肺機能や持久力に繋がって来るのかな?と、最近そんな仮説を立てているのですが。
だからマックやらノーザンみたいな血が良いスパイスになるとか?
まぁ、ステゴ産駒についてはいずれちゃんと勉強しようと思ってます。
とりあえず良血とか雑草とかっていうのは全く関係ない気がしますよ。

じゃあ今回この馬を推した一番の理由は何なのか?
それは『環境』です。
この馬は厩舎、成長曲線、適性が全て同じベクトルを向いていて、白老F生産という点も含めて馬にとって最高の環境が用意されている気がするのです。ノウハウの共有とでも言うべきか。
知っている、という事も大きな武器ですからね。
僕も戸田師の性格や方針を良く知っているつもりです笑。
だから言えます。この馬に関しては使い方、育成において何も心配することはないと。


最後はロード。

レディミステリーの11

1121.jpg

正直、今年は近年で一番食指が動きませんでした。ロードを個別に取り上げなかったのもその為です。
レディブラッサムやワンフォーローズは相変わらず出来自体は良い。
カナロアもどきのキンカメ二頭も堅実性は高そうなんですが、じゃあ自分が出資したいかと言うとそこまででもない…。
なので、今回は少し方向性を変えてコストパフォーマンスに優れていそうな馬を取り上げてみました。

去年のシュプリームといい、安い中に何故か毎年一頭良いのが混じってますよねロードって。
太い二の腕と首差しはいかにもダート短距離馬のそれを感じさせますが、前脚の伸びもよく、窮屈さはありません。トモの発達具合と容量も十分合格点を与えられるもの。
サウスヴィグラスの子供達は総じてコスパに優れてそうな子が多いですね。馬券でも稼げますし、何気に優良種牡馬ですよね。
牝馬でダート短距離とか本来なら一番やっちゃいけないカテゴリだと思うんですが、この子は結構自信ありますよ笑。
馬体派としては、やっぱりこういう子が活躍してくれるのが嬉しいんです。
ってかどう見ても総額840万の馬体じゃないでしょ、コレは。

ちなみに皆さん、最も馬体レベルの低い馬が集まるカテゴリーってどこだと思います?
僕は即答で「ダート短距離」と答えます。
未勝利戦のパドックなんか見てるとどこかしらに欠陥があるとか、水準レベルに満たない馬が半数以上占めてるなんて事もザラです。
そんな中に混ざれば、本馬が未勝利で終わる姿なんてとても想像できないですし、レースでの消耗も少ない分、息の長い活躍が見込めると思うんですよね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ホシノピアスときましたか!
この馬セリ時から一貫して形などは良く11月の写真なんかも唸りましたが、なぜかはなから対象外として見ていましたw
と言うのもカフェ産駒はグレープブランデーとラヴィアンクレールの値段と造りが脳内にインプットされてるので、彼らがあの出来であの値段でとか考えると2800万は・・・(^^;

三年不受胎や血統のことは初耳でしたので、なるほど馬体以外の要素も強いのですね。
そもそも募集考慮した場合のセリでの予算は1000万未満のはずなんですが、この馬の時だけ執拗に競ったんですよ。
他は予算超えたら降りた馬もたくさんいたはずなのに。
なのでそれだけ自信あるのかもしれませんし、社長も値が上がった時点で会員にはろくに売れるとは思ってないでしょうから、売れなきゃ売れないでクラブが美味しいと思ってるのかもしれません。

ただケツフェチのティアさんからしたら、ちょっと物足りなく感じたりしませんかね??
横からだといいんですけど写真も動画もバックショットで微妙に足りないかなぁと感じたので、金額のこともあって余計に対象外に追いやってしまった経緯があるので(^^;

ちなみに2800万は少し高めではなく、ラ会員目線では相当高いが正解かと思われますw
2013/01/19(土) 01:18:30 | URL | YOSHI #-[ 編集]
>カナロアもどきのキンカメ二頭
スイマセン、その内1頭(ジャズキャット)に惚れ込んで思わず入会してしまった人間がココに(笑)

ティアさんおっしゃる様に堅実制はあると思っての出資なんでまあ言わんとする事は。私が新規でクラブに入会する時はホームランを狙わずにある程度手堅く堅実に1000万くらいをメドに長く走ってくれる馬を選ぶ、そうしてその馬を追いかけながらクラブの方向性も見ていくんですよねーマージーなんかその典型ですから(笑)

ちなみにジャズキャットもキャロなら間違いなく4000万クラスでしょうからそう言った意味ではコストパフォーマンスに優れてると思います(^^;



2013/01/19(土) 22:32:52 | URL | firstroad #-[ 編集]
YOSHIさんへ
あの二頭を例に出されてしまうと、お返しする言葉が見つかりませんw
総合的に判断するなら僕もチャンネルワンを推すでしょう。
ただこちらは芝でクリーンヒットを打つ可能性を秘めている馬だと思います。
例えるなら、身内同士のPOG合戦で中位指名したいタイプですかね。

セリのお話は興味深いですね。
少なくとも自信はあるんでしょうね。
それとご存知かもしれませんが、ダンツクレバーの11も三年間の不受胎明けなんです。
ブロードやブレイク、そしてエピ。彼らも一年間空いているパターンです。
お産の弱さとか色々言われる事もありますが、僕は寧ろ不受胎明けこそが狙い目だと思ってるので、ホシノピアスの代表産駒を狙うという意味でも、今年が最大のチャンスだろうと見ています。

トモに関しては仰る通りかもしれません。ただ、僕は実際にツアーで確認したわけではないので、資料の一枚だけで全て切り捨ててしまうのも勿体無いかなと思いまして。
さらに付け加えるなら、ラフィアン調教+調教師の坂路効果で改善されるだろう、という推測込みです。
ロッカヴェラーノもマンカフェですし、ビートブラックや過去のマイネル軍団見ててもフィジカルの強化においては信頼できそうなので、今は頼りなくても元から晩成傾向にある父の産駒ならさほど気にしなくても良いのかな?と。
これが関東でポリトラック主体の厩舎とかだったら絶対行けませんけどね^^;

しかしまぁ、最初の方で述べたようにラフィアンという事実を忘れて、東サラのつもりでポチッた方が良さそうな馬には違いありませんね笑。

2013/01/20(日) 21:05:07 | URL | ティア  #-[ 編集]
firstroadさんへ
いやー、ジャズキャット良いと思いますよ^^
クラブもこの配合で味をしめてしまったんですかね笑。
僕もどちらか選べと言われたらジャズキャットを選びます。
適正等は現時点では判断しかねる部分も多い馬ですけど、すでに結果を出しているお高い繁殖よりも確実な一頭だと思っています。

そういえばマージー。明日で日本一周なのだとか^^?
きっと重賞勝つより大変な事ですよね。つくづく頭が下がる思いです。
後は少しでも砂が乾いて持久力を活かせる展開になって欲しいところですね!
僕も今では立派なマージーファンですから、明日は精一杯応援させて頂きますよ^^
2013/01/20(日) 21:15:50 | URL | ティア  #-[ 編集]
ティアさんこんばんは
今まではスマホから投稿していましたが、macを購入したので、初めて、macからの投稿です。
ずっと古いパソコンを使っていたので、いろんなところで快適になりました。
何より、馬の写真、動画が恐ろしく鮮明になりました。
もっと早くに購入していれば、もっと馬選びにも優位に働いたかも!
なんて思っています(笑)。

さてハトシェプストなんですが、ステイゴールド産駒はみんなよく見えてしまいます。
バランスがいいですよね、モトメチャンもよく見えます。
ハトシェプストのほうが体がぎゅっと密度がつまった感じがしますね。
モトメチャンは体に柔らかさをかんじますが、悪くいえばだらりとして締まりがないのかな?なんて感じています。
気性的にはステゴ産は勝負根性があると思うので、能力があって体が丈夫であれば、競走馬としては向いているのかなと思います。
ティアさんの言われるステゴのノウハウも両馬とも魅力的ですね。

いま悩んでいるのがダラバンカ、モトメチャン、ハトシェプストの三択です。
ダラバンカは気性が、ステゴ2頭は母父で二の足を踏んでいます。
様子見できるクラブなんでのんびりしていますが(笑)


2013/01/22(火) 23:26:19 | URL | 赤児 #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、こんにちは。
macを購入されたんですね!やっぱり馬選びには欠かせないアイテムですからね(*^^*)
PC変われば優位に働きますね、ホント。
僕も初めてスマホを手にした時にもっと早くに切り替えて置けばと思ったものです。ちなみに一番感動したのはVANのレース動画をフルで見れるようになった事でした笑。

ハトシェプストの方がステゴ産駒らしい造りになったと感じました。
まだ不透明な部分もありますが、どうせ入厩してからまた変わってくるので、土台さえしっかりしていれば大丈夫と見てます。
一方でモトメチャンは仰る通りで、緩さが残る故かまだ全体の輪郭がハッキリしていませんね。
上手く説明できないのですが、特徴を把握しづらいです。
幸い様子見できそうなので、こちらは春頃までじっくり観察したい馬です。
どちらも一長一短ですが、やはりステゴ産駒は気性が悪くてナンボです笑。
最近のスタイルリスティックみたいな目付きの方が逆に安心ですよね(^_^;)

タラバンカは正面からの画像をもっと見せて欲しいんですよね。
脚の造りで少し気になっている事があるので、より確実な情報が欲しい所です。
まぁ、全体的に良い馬なんですが、社台・サンデーのキンカメ産駒を見ているともう一押し強烈な個性が欲しくもあります。
2013/01/25(金) 08:27:53 | URL | ティア  #-[ 編集]
昨日事務所電話したら、今現在真歌で一番動く馬はホシノピアスだそうです(^^;
フットワークが~とかスピードや背中の感触が~とか岡田も~とか電話口から賛辞の言葉が並んでいましたが、スタッフの話そっちのけでティアさんさっすが~と真っ先に思ってしまいましたw
2013/02/01(金) 15:20:13 | URL | YOSHI #-[ 編集]
YOSHIさんへ
おおっ、ホシノピアスそんなに動いているのですか!?
とりあえず最低ラインはクリアですね。厳しい言い方ですが、この母の産駒ですから調教での動きがある程度そのまま結果に反映するタイプだろう、調教駆けしない馬だとマズイ…。と思っていたのです。
それだけに気持ちが走る方に向いているのであれば、後は正しく導いてあげればきっと大丈夫!…のハズです笑。
せっかくですしチャンネルワン共々、今後も注目させて頂きます^^

追記:クラブの方は何かと迷走されているそうですが、馬券ではとても信頼できるクラブだと思っています。
ほんっと不思議なほど人気しませんよね^^;キャロや東サラでは考えられない事です。
特にイディールとマルシェにはお世話になりっぱなしですw
2013/02/06(水) 17:10:28 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。