管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンス到来
2013年01月27日 (日) | 編集 |
明日の京都3レースにハートランドが出走します。
ここは最大のチャンスです。
デビュー戦以来、最も勝利を期待できる状況下ではないでしょうか。

当初は中一週で使う予定でしたが、より万全の体制で臨むため今週にスライドとなりました。
真相は十中八九スマートレパードとの対戦を避けたいが為だったのでしょうけど。

ロフウ、レパードに続いての三着だったカノヤプレジデントとアドマイヤコングの上積みが怖いですが、ここは地力でねじ伏せて欲しい。
これまで距離や馬場に対し意見を述べてきましたが、強敵との対戦や厳寒期の芝を避ける為には致し方ない部分もあります。
一つ勝てば色んな事に挑戦できますし、ここで安心させて欲しいですね。


85051_00081556.jpg


明日は絶対に勝て!
どんな形だって良い。本当にもうそれだけです。

追記:福永騎手、勝たなきゃいけない試合で見事やらかしてくれやがりましたね。
前回先着したグロシュラやコングは、位置取り等を考慮すると前走とほぼ同タイムで走っています。ですから単純計算で言えば、ハートランドが前回と同じだけ走れていれば勝てた訳です。
こうなったら責任取って次も乗って貰わないとですよ。僕としては外人騎手でも良いのですが。
まぁ、この条件で横綱相撲して勝てるとは思ってないですし、人気も背負わされてたので騎手だけを責めるのも正解ではないでしょう。言いたい事は沢山ありますが、この馬をこんな条件で走らせている以上、致し方ない部分もあるのだと思います。
(どうせ負けるならダートか距離への苦言を呈して欲しかったですけど)

今までの仕上げを70~80とすると、今回初めて90まで持ってきたように映りました。
その分かチャカついた姿も初めて見せましたが。
もう一回位は今の状態で使えると思うので、今度こそ決めて貰いたいですね。

ただジリっぽい所や、ああいう場面で突き抜けて来られないのも事実なので、ダートや14を使っている限り、勝ち上がったところで、結局その先に可能性なんて無いんですけどね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うーん、いつ見ても素晴らしい馬体^^
こんな馬が未勝利のパドックにいたら他陣営からしたら泣きたくなりますw
本当明日こそはですね!
うちのはウイングリートと一緒になっちゃいました(^^;
前走のぶっちぎり見てびびってますw
2013/01/27(日) 01:01:34 | URL | YOSHI #-[ 編集]
YOSHIさんへ
いつも馬体だけは抜けて良く見えるのですがね~。母親と同じでなかなか勝てません(ーー;)
昨日に関してはユーイチの騎乗ミスなんでしょうけど、やはり条件も合ってないですね。砂はこなす程度です。
単純計算で前走と同じだけ走れば勝てた筈なんですが、苦手な条件下では上手く噛み合わないことも多い訳ですし。
このクラスなら能力だけでねじ伏せて欲しくもあるんですが、いかんせん切れ味と軽いスピードに欠けるので(典型的なハーツ産駒)、京都や14に拘り続ける限り勝ちきるまでいくのは大変そうですよ。
一度一度外人騎手に乗って貰いたいですね。
2013/01/28(月) 08:42:21 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。