管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
クボタンの半分は悔しさでできています
2013年02月13日 (水) | 編集 |
今日は手短になりますが、アロヒラニもレース回顧です。
鋭い脚で追い込むも、ウィケットキーパーに僅か届かず二着でした。

休み明けのレースでしたが、休養前に比べると状態は間違いなく良かったと思います。
プラス14キロの馬体重が示す通り、しっかり体調を戻してきましたね。
個人的にはもう10キロくらいビルドアップしても良いのでは?と感じましたが、バネで走る一族ですから案外このくらいの体重がベストなのかもしれません。

収穫だったのは速い上がりにも対応できると解ったことです。
ラロメリアと比べてトモの肉付きが甘く、パドックでもひ弱さが残る状態。それだけに最初は不安が先行しましたが、レースではメンバー最速の脚で追い込んできました。
ラロより胸に深みがあり、長く良い脚を使えるから府中や新潟にも対応できる。
一瞬の爆発力では兄に軍配が上がるものの、使い勝手が良いのは弟の方ですね。
ある意味ブレイクとエネアドの関係に似ているでしょうか。

あとはクボタン先生が本日付の更新で僕の言いたい事を全て語ってくれています。

>いい番組もない中で無理くり使おうとするとガクッと来てもおかしくない血統です。
これはまさに昨秋の事ですね笑。

>外へ導くまでに多少のロスはあったかもしれませんが結果的に溜めになって最後まで伸びてくれました。あと少しというところまで来ていただけに悔しさのほうが大きくなりましたが、ホッとできた部分があったのも確かですし、何とか今後につなげていきたいところです。

去年は良い所ナシでしたし、強い姿が見られて我々出資者も安堵した事でしょう。
ファインセラ産駒は急がば回れですから、ゆっくりで良いのです。


例えプロでも失敗を次に活かせる人ばかりじゃない。って事をここ数年で何度も教えて貰っただけに、少なくともアロヒラニに関しては久保田先生は良い調教師してると思います^^;


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ファインセラ自身だけでなく、ラロ、アロ、おまけにホワイトと経験していく中で、過去の経験をしっかり生かしてくれていると思います。そうなんです、じっくりでいいんですよね。
それでもクラシックなんて文字を目の前にすると、「せっかくだから」なんて動機に駆られて、もしかしたら…という懸念がありますが(笑)、過去の経験を優先してファインセラ11についてもしっかりと取り組んでもらいたいです。
ひたすら仕事に追われる毎日も、あと少しで小休止に入れるので、あと1カ月ちょっとくらいしたら北海道で見てこようと思っています^^
2013/02/16(土) 11:43:44 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
久保田先生、アロヒラニに関しては良くやってくれますね。
ラロ出資者に申し訳ないくらいです^^;

値段も高かったですし、現状の成績に満足している人はまず居ないでしょう。
それだけに逸る気持ちも理解できますが、先週良い走りを見せてくれたように、大事に育てていけば必ず良さが出てくる血統なんですよね。これから先も順調に使い続けられる保証などありませんけれど、兄や母同様、来年にはそれなりに強く、そして再来年にはメインレースを走る馬に成長していると信じています。

出資の段階から恐らくそうなるだろう、と予想できましたからね。良くも悪くも。
この血は関係者も出資者も『待てる人』にしか向かないんですよ笑。
大変な所恐縮ですが、良い情報を期待しておりますね!
キンカメもファインセラも春頃からグンと変わり身を見せますから、そういった意味でも凄く楽しみですよ^^
2013/02/16(土) 22:22:34 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する