管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がけっぷち
2013年04月13日 (土) | 編集 |
またか…。
キャロの10年産ダート馬は何故こうも二着がお好きなのか!?
流行ってるんですかね二着病…。
もうダブルウォーと一緒にクリソさんとこ行ってクスリ分けて貰った方が良いと思うの。

師は馬場を言い訳にしたいようですが一番は『距離』ですよね。
距離が長いから最後脚が鈍って何かに差されたり、ジリジリとしか伸びないのだと考えないんでしょうか?
勝負根性があるから辛い所からでも伸びちゃう。それが余計に錯覚させてる気がする。
個人的には200メートル距離を短くするだけで3~5馬身は違うと考えています。
マイルだったら直線で一気に突き放せる。その時点でもう勝負を決められる筈なのです。

仮に今日のパサパサダートでもっとペースが速かったら、その時はスターソード辺りに差されていたでしょう。
結局同じだと思います。
この走りでは今日勝っていたとしても兵庫で連対するのは難しいでしょうし、OP戦でサトノプリンシパルやロードクルセイダー級には届きません。

ですから師の考えが変わらない限り、どっちみち『二勝馬として抽選に通る』以外の道はなさそう。って事ですね。今日の敗戦はもう忘れる事にします。
ただし陣営にはどうして負けたのか、どうすれば勝ちきれるのかをより真剣に考えて欲しく思います。京都の方が阪神よりはマシだと思うけど、一番良いのは東上させる事でしょうね。

ユニコーンS出走に向けて、次が本当のラストチャンスです。
ホントに、今度こそ頼みますよ。マジで(-"-;)

追記:ついでに敢えて言っておきますけど、騎手替えてくれ。
母ブロードアピールの事を知っている人間が乗ればもう少し慎重な乗り方を考えただろうし、何よりダート戦にはダート戦の騎乗スタイルってもんがあると思うのです。
斤量面の恩恵もない期間限定騎手の経験値稼ぎに使われるのは勘弁願いたい。
適性云々以前に、ここ三戦のうち二戦は確実に騎手の差で負けてると思います。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
勝てませんねぇ。。。
続戦してくれるようで、首の皮一枚つながった感じでしょうか。
相手を考えて新潟のわらび賞とか使いそうで・・・そうなると鮫島に戻ってしまいそうで怖いです。
シュタルケが今週で帰るのか、この先も乗るのか知りませんが騎手は変えてもらいたいですね。

ソラといえば、来週のヒールもですね。
今度こそ!!
2013/04/14(日) 00:21:44 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
クリソライト「そんな特効薬あったら俺が教えて欲しかったわい!!まああえて言うなら放牧リフレッシュ?」

・・・とか言われそうですね^^;再来週のクロムは果たして!?
2013/04/14(日) 17:20:26 | URL | firstroad #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
取りこぼしそうな所ばかり使っているので、半分は自業自得なんですよね。
果たして本気でやってるのか解りかねますが、なんにせよもう少し考えて選んで欲しいものです。
デムーロ兄弟でも乗せてくれれば18でもすぐ勝てそうなものなんですけどね。
最悪ユニコーン除外でも青梅特別には使えるようにして貰いたいです。

ヒールはきっと昇級しても善戦を繰り返すも勝ちきれないってタイプでしょうから(ハーツ産は基本そんなのばっかりですね)、勝てそうな時はしっかり勝ち切っておかないと…。
強い味方も得られた事ですし、今度こそ勝ちたいですね!
2013/04/18(木) 00:18:27 | URL | ティア  #-[ 編集]
firstroadさんへ
よくよく考えてみるとウチでも二着病が流行ってて本当に困ってるんですよね~(==;)
特に血液がハーツ型のお子様は感染しやすいみたいなので今後も要注意ですね笑。

クロムは今回が正念場ですね。
むしろこの馬こそリフレッシュ放牧が必要な気もするのですが、愛され過ぎるというのも困りものですね^^;
次も進歩しないようであれば即リフレッシュ。その後でも引っ掛かるなら、もうスピードを生かす方針で良いのではないかと思い始めています。
2013/04/18(木) 00:38:29 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。