管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG結果
2013年05月27日 (月) | 編集 |
ダービーが終わるとまた新しい一年が始まる。そんな感覚です。
競馬人にとっての新年は多分今日からだと思うの笑。

これに伴い12~13年度版POGも無事終了。
ここ二年間、勉強も兼ねてやってきましたが、なんとなくゲーム上のコツは掴めてきましたよ。
成績上げるだけならもう少し上手くやれる自信はあるけど、今度は日高オンリーとか各クラブ馬選抜みたいな形もやってみるかな~なんて思っております。

では、結果発表。
指名馬は以下の通り。

ネオウィズダム(ネオユニヴァース)…二勝
グランスエルテ(アグネスタキオン)…未勝利
コディーノ(キングカメハメハ)…札幌二歳、東スポ杯、朝日杯2着、皐月3着
トーセンパワフル(ネオユニヴァース)…二勝
エーシントップ(テイルオブザキャット)…NZT、京王杯、シンザン記念
ベステゲシェンク(ディープインパクト)…二勝
ポップジェムズ(ジャングルポケット)…二勝
ファイアマーシャル(ディープインパクト)…一勝
アルテミスハート(ハーツクライ)…未勝利
ラッドルチェンド(デインヒルダンサー)…未出走


うわっ、私の牝馬酷すぎ(´;艸;`)
一応言っておくけど、これでも本気で選んでますからね!?

まぁ、アルテミスは一応納得してます。懸念していた部分が悪い方に出てしまったと言う事。
昨年のバーニングジールと併せて、今後ハーツ産駒とどう向き合っていくべきか、これでハッキリしました。
そういう意味ではとても感謝していますし、POGに参加した意義もあったというものです。
今後少しでも当初の期待に見合った成長を遂げてくれればと思います。

牡馬の方はトータル的には悪くないものの、ネオユニ二頭が期待ほど伸びませんでしたね。
ディープ産駒の穴という事で指名したベスケデシェンクはようやくモノになりかけてますが、POG期間と言う括りで見ると惜しかったです。NHKに出してあげたかったですね。
ポップジェムズも素質はありますが、やはりこの血統故か現段階ではこんな所でしょうか。
コディーノとトップのおかげで最低限の格好はつけられましたかね。

グランスエルテは…もう何が駄目なのかこっちが教えて欲しいくらいです。
(とりあえず距離短縮しませんか長浜さん?)
改めて解ったのは、僕とタキオンの相性の悪さ。
思えば、ここ二、三年の一口生活が酷かったと感じるのも、期待していたタキオン産駒が立て続けにコケてしまった事が凄く大きい。グランデッツァやクオークスターは走ったのにな…。
今更どうしようもありませんが、タキオンは微妙にズレた見方をしていたのでしょうね。

とりあえず、タンタスエルテはマンカフェとディープだけ付けとけば間違いないでしょう。
僕が出資する事を考えると、タンタスにマンカフェ。ストールンハートにディープ(ヴェイグリーノーブル入ってるし)付ければ万事解決ですねw

…っと話がズレました。
タンタスエルテの事になると我を忘れてしまうな(・∀・;)

ゲームで勝つためには、ホントにもうダービー馬を指名した者勝ちだと思いました。
ダービーだけで二億ですもんね。それだけで牝馬2冠と同じ位の得点が入るのですから。

自分は完全に勉強のつもりでやってるので順位を争う気はないのです。
寧ろ全てが終わった時に、エピやキズナ、ホウオウの写真を見直して『これは良い馬体だ!』と言える事が大切なんですよね。
※メイケイペガスターやヒラボクディープなら絶対出資しています。でもロゴタイプは100%ムリだわw

そういう意味では、今年はそれなりに納得しておりますし、収穫の多い年にすることが出来たと思っています。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。