管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のいろいろ
2013年08月08日 (木) | 編集 |
ガチ勝負用のPOG。
残り三枠にサトノアラジンを入れるか否かで非常に悩んでいます。
ラングレーより距離は持ちそうですが…。
イメージ的にはジョングルールなんですよねー。
ダービー用ならミュージカルウェイの子も良く見えるし、悩みます。
って言うか、実際にはエーデルグランツが勝てば何でもいい笑。

☆先週の回顧☆
トータルヒート…スタートからゴールまで一度も見所がありませんでした。完全に無駄打ちの一戦。
あのような内容では馬場も距離も適性が全く読めません。
調教でも坂路追いばかりで、広いコースをまともに走った経験がなく、それが悪い方に出てしまったんでしょうか?
能力は高いと思うのですが、今度はきちんと教育した上で実戦に臨んで欲しいものです。

☆今週の出走組☆

アースガルド…前走は長期休養明けの割には頑張ってくれました。
能力落ちはなさそうなので、使った分の前進に期待します。相手はすごく揃ってますが…。
折り合いがついて内枠引ければ、2000までは問題ないはずです。
休養前は勢司先生に対しても不信感を抱きつつあったのですが、今回に至るまでの過程には非常に満足しています。
今週の公式コメントは僕の頭の中とシンクロ率100%です。
この先生はいざ行動に移すという段階で乱れますが、考える所までは非常に優秀だと思います。
いつもこんな感じだと安心して出資できるのですがね…。

ジンジャーミスト…典型的なアメリカンタイプなので、揉まれることなくスピード持久力勝負に持ち込みたいところ。
とはいえ捲り一手では無駄が多すぎるので、いかにロスなく操れるか、ジョッキーの腕に掛かっています。
決してクセの強い馬ではありませんが、どんなリズムで走り、どれくらいの脚をどれ程使えるのか。
それを完全に把握しているのは恐らくウチパク唯一人。
丸山さんが不安というより、この段階で乗り変わりする事自体がハンディになると思います。

キングスクルーザー…この時期の未勝利戦でどうこう言ってもな感はありますが、ベストは1500前後で、1700は微妙に長いと思います。
坂路の動きから勝ち上がる力はある筈ですが、現実的には入着って所に落ち着くんじゃないかと…。

ハートランド…友人との間では確実に規制がかかるであろう、汚い暴言の嵐です。
流石にここでは自重しますが、ここまで出資馬を踏みにじられたのはブレイクランアウト以来ですよ。
勝っても負けても不快になるレース。
もう僕の中でハートランドの競争生活は八割がた終了してますし、仮に勝てたとしても、この調教教師の元では小銭稼ぎ要員止まりでしょう。

☆過去のブチ切れランキング☆
一着ブレイクランアウト・ハートランド(同着)
三着ファステストスター(二馬身)
四着ブロードソード(大差)
五着アースガルド(二馬身半)

レースの結果がどうあれ、週明けには社台の担当の方とお話させて頂くつもりです。
僕は一線を超えない限り、クラブに意見することはしません。毎回グチグチ言ってるブロードソードでさえ、直接クレームを出したことは一度もありません。

それでも、どんな視点から見ても馬にとって害にしかならないと判断した場合に限り、ハッキリ意見を言わせて頂くつもりです。
どうせ無駄なんでしょうけれど、ハートランドの未来を救える可能性が1%でもあるのなら、その為に行動を起こしたい。そう思っています。


☆おまけ☆

セントコロナ…なんとか小倉最終週に使ってほしいのですが、ゲート試験落ちますた泣。
どうだろ、間に合うのかな…?
ハーツ産駒に小倉最終週の馬場は絶対に合っています。しかも相手は手薄。
常識的に見て、厩舎の期待馬をわざわざ小倉の最終週に連れていく調教師なんていませんよね?
自分なら絶対に走らせたくないもん笑。

しかし、コロナに関しては足元も丈夫ですし、中京や冬の中山で激変するように、ハーツ産駒は総じてタフな馬場が得意なんですよ。
寧ろ秋の阪神では例え1800だとしても切れ負けしますからね。
未勝利戦でズルズル引き摺ったり、矢作先生の中で優先順位が下がってしまうよりは、ずっと得策だと思うのです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
セントコロナは同じく、9月の阪神では切れ負けしそうな気がします。母系からも切れそうにないですもんね。酷暑が気になりますが、小倉の方が良さそうですよね。
問題は初戦からは仕上げてこない厩舎といえど、状態が月末までの期間に整うかどうかですね。やはり厩舎内の馬房争いが大変そうなので、なるはやで勝ち上がってもらいたい気持ちです。予定通りではあるんですが、うちの他の馬はみんな秋以降の出陣なので、いち早くデビューしてくれそうなセントコロナへの期待は結構高いんですよ^^

ハートランドはもうアレですね…。心中お察しします。もう後がなくなりましたが、地方転出&転厩も含めて、光明が差すことを願っています。
2013/08/11(日) 12:59:30 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
両親共に切れ味型ではないですし、画像から馬体を見るにまだ緩くて勝ち上がりには少し苦労するかもしれません。
それだけに相手や条件を吟味して(この辺、矢作先生は信頼できます)、少しでも好印象を持って貰いたいですし、相手が強くなる前に勝っておきたいですよね。
アーヴィングとの比較からも能力自体は高いと思うので、頑張って欲しいです。

ハートランドは脚に問題がないことを条件に一応現役を続けてくれるそうです。当然です。これで引退とか抜かそうものならザラキ使ってやりたい位の気持ちです。
出戻り時は出資者も納得できないでしょうから、と転厩を予定しているとか。これも当然ですね。
実際にはお話してみて、社員と他の出資者様は皆まともな思考をお持ちのようで少し安心しました。

ちなみに、僕より先にも既に複数名からのクレームが来てたみたいです笑。
2013/08/13(火) 09:27:28 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。