管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
ヒト手間ン
2013年08月24日 (土) | 編集 |
東サラのカタログが届きました。
キャロ・シルクまでの時間潰しにはちょうど良いかもしれません。
まだチラ見程度ですが、昨年のラウディーみたくビビビ…っと惹かれる馬は見当たりませんでした(^-^;
字面で見た方がゴージャスでしたね。

時間があれば後日書きたいと思いますが、今の段階で一頭選ぶならヒカルラフィーネを指名すると思います。
(同じステマ配合でもNDクロスがないセイランは無印です)

次点にスプリングシーズンとスカーレットドレス。
コスパは悪いですがエリモピクシー。
穴でショウダウン。安価帯からはレッドリップス。
配合的観点からダノンミルの下。
成長待ちを前提にタイキシャトルの子。

この辺りが目につきました。
キャロの募集馬が壊滅的なので、今年だけのスポット参戦。それも一頭限りの条件付きで入会の考えも無くはありません。

ちなみに当初のキャロット想定はと言うと…

最優先ダイヤモンドディーバ
対抗水ポケモン
単穴カラベル(多分オクフィラ)
連下リッチD(多分N)
大穴ベビグラ(多分フトシ)
条件付きヴァイスハイト
様子見必須アトムチェリー

北海道ツアーが完全に遊びになりそうな件について。
これでマルシェとキューもダメなら欲しい馬居なくなっちゃいますよ(´・ω・`)?
最悪シーザリオ一頭だけとかにするかもしれん…。

ま、ディーバは元々黒い噂を聞いてましたし、れいとうビームさんもじこさいせいは覚えてないらしく…(メディカルチェックに引っ掛かったそうです)。
そりゃ中途半端な出来で回されるよりは良心的とも思いますけどね。
いやはや全く困ったものです(・∀・;)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!!
いつもブログを見させていただいてます。
ヒカルラフィーネにいこうと思っているんですが、なんせ母の繁殖成績が酷すぎて躊躇していますw
アドマイヤジャパンとの仔を考えるとしょうがない部分もあるのかもしれませんが。

ステマ配合でどんだけ変わるのか期待しています!

2013/08/24(土) 13:40:06 | URL | ぼんびる #-[ 編集]
1次検討
ダイヤモンドディーバ12やスターミー12など、今年は人気を集めそうな馬がリストから消えちゃって残念でしたね。まぁ、後からわかるよりは、今の段階で決断してもらったほうがよいですけど。
ヴィートマルシェ12は気になってたんですが、ディープ産駒最高価格とは驚きました。価格的に手が届かなさそうですが、どんな馬なのか早く見てみたいです。
シーザリオを筆頭とするハービンジャー産駒はどうなんでしょうね? 結構強気の価格設定できたように感じるので、こっちもカタログ&DVDが気になってます。
2013/08/24(土) 22:58:51 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
ティアさん今晩は。

キャロットクラブはまだ先なんですね。
東サラは募集馬発表が遅く、募集が早いという慌ただしいクラブですね(笑)
今年はキャロットの募集馬はいまいちな感じがするのは私だけでしょうか ?
東サラはかなり頑張ったのではないかと思います。ステゴ×マックイーンなんかよくもってこれましたね。
ピクシーやらサセッティなんかはもはやカタログショッピングするには高すぎる気がします。
キャロットみたいにツアーがあればいいですね。

私は今年はシャトル産駒にいくつもりです。
クラシックは無理かと思いますが、スピードがありそうなのと丈夫そうなのが決めてです。血統のことは詳しくないですが狙いがはっきりしているのがいいと思いました。
あとマンダララが気になっていますが、サンデーの血と私の相性が悪いので(4頭で1勝)どうしようか迷っています。
出来れば牡牝1頭ずつ持ちたいのですが。

去年から自分に関東馬限定、出来れば非サンデーを目指していますが、やはりディープに目がいってしまいます。
スカーレットドレスも気に入った1頭です、ただディープ産(サンデー産)は5歳6歳になったときの姿が想像できないんです。
出来れば息の長い子を引き当てたいんですよね。

しかしいろいろ迷いますがこの時期は一番楽しいですね。




2013/08/25(日) 00:40:33 | URL | 赤児 #-[ 編集]
ぼんびるさんへ
ぼんびるさん、はじめまして!
お返事遅くなってしまい、申し訳ありません。

ジャパンとステゴはそもそもタイプが異なりますし、ステマ配合は常に常識を超えてくるので母の成績は気にしてもしょうがないと思っています。
もっと言えば、産駒の能力を三段階くらい進化させる効果があると見ています。
(例グッドルッキング、アルス→オルフェ兄弟 ハニーフラッグ→金船 ピノブラン、セプドール→フェイト)

12は馬体や動きも水準以上の評価を付けられますから(ローレルにいたジャパンの子も見た目は良かったんですけどね^^;)、結果がどうあれ少なくとも他との比較なら狙ってみる価値があると思うんです。
ただ、とにかくパワーを付けたいので栗東の方が確実だったと思うんですけどね(・・;)
東サラの場合ですと育成場も重要ですし、馬個体よりも環境の方が気掛かりですね。

しょうもないブログですが、今後ともお立ち寄り頂けると幸いです。
コメントありがとうございました^^
2013/08/29(木) 23:09:52 | URL | ティア  #-[ 編集]
じゃすさんへ
確かに危険な状態で悩まされるよりは、最初から外してくれた方が安全性の面でもありがたいです。
なまじ中途半端に配合の勉強をしてしまったせいか、ディーバやスターミーの子であれば玉砕覚悟で突撃したくなっちゃいますからね笑。

今朝方確認しましたが、マルシェは高い値段がつくだけあって良い馬でしたね。
実は昨日までの最有力候補だったんです、この馬。
ただ、配合はタサハラ以下。馬体はステファノス以下。と、いずれももう一押しに欠ける印象で悩んでいます。
この価格帯ですと重賞級を期待しての出資になるので、躊躇しちゃいますね。

シーザリオは肉質以外ほぼパーフェクトでしたね^^;
ただ、個人的にはエピの方が上だったかな…とも思います。
とは言えども必ずしもポテンシャル=競争成績と繋がる訳ではないですから、見方を変えれば候補として浮上してくる好素材ですかね^^

ちなみに、個人的にはミーⅡとか面白いかなーなんて風に思っています。
2013/08/29(木) 23:32:06 | URL | ティア  #-[ 編集]
赤児さんへ
こんばんは赤児さん。
そうこうしている間にキャロの募集が始まってしまいました。
個人的な感想としては、当たりハズレの差が大きい世代になりそう、という印象を受けました。
そんなの毎年そうだろう、という声が聞こえてきそうですが、例年より未勝利馬や一勝クラスの馬が増えると思います。

字面上では今年は断然東サラでしたね。
どうすれば会員を集められるのか、どんな配合馬が走るのか、相当力を入れて調べてきたのでしょう。その努力が伺えます。
実際出資できるレベルの馬となるとまた話は変わってくるのでしょうが、この姿勢を続けていれば、今後も確実に結果を残していけるクラブだと思いますね。

シャトルの子は可能なら様子見した方が得策でしょうから、票が他に流れてくれると良いですね。
ディープ産駒は人間側がクラシックに照準を合わせて仕上げるから大抵がああなるんですよね。
逆に母父トニービン(例クランモンタナ、グルヴェイグ、ラウンドワールド)とかですと、古馬になってから本格化するのでオススメしたい所ですが、今年は居ないんですよね~^^;

スカーレットドレスは繁殖として楽しみです。初仔でこういう子を出せるのですからポテンシャルは相当なものかと。マズルもディープと相性の良い血を沢山持っているので確実でしょうね。
ただし、理想論を言えば今年の不受胎を挟んだ後、次がディープ産駒であればそっちを狙うべきだと思います。先の事ですし、募集される保証も全くありませんが、もし14年産がディープの子で東サラにもう一度回ってくるのなら、その子のために入会を考えちゃいますよ^^
それ位に期待しています。
2013/08/29(木) 23:53:55 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する