管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロット見学ツアー2013inノーザンファーム
2013年09月10日 (火) | 編集 |
この会場には候補馬が集中していました。
もっと時間を掛けて見たかったです(涙)…。

カラベルラティーナ

DSC_0144.jpg
DSC_0146.jpg
DSC_0147.jpg

この脚と厩舎でなければ確実に一次からポチれるんですけどねー。
ビンテージチャートと似たような戦績、生活になる気がするな。

アトムチェリー

DSC_0135.jpg
DSC_0136.jpg
DSC_0139.jpg

当たればでかいタイプでしょうけど、現実問題一次からは怖くていけないですよね。
こういう馬を様子見できるのが400口クラブのメリットだと思うんですけど、キャロはピラニア軍団ですからね。
今年のジェベル枠はこの子でしょう笑。

マルシェ
DSC_0156.jpg
DSC_0160.jpg
DSC_0152.jpg

こういう馬に出資を続けていく事が、当たりを引く為の最良策ではないでしょうか。
とにかく短所が少ないですね。確実に走ってくる馬体です。

ディマン

DSC_0148.jpg
DSC_0149.jpg

外向してるのか立ち位置の問題なのかよくわかりません。
時間の関係上ほぼ見られませんでしたので。
ただ、産まれ月を考慮すれば450位に増えるんじゃないですかね。
まぁ、無事ならリリエンタールよりは走るんじゃないですか?

シーザリオ

DSC_0161.jpg
DSC_0164.jpg
DSC_0167.jpg

少しダンシリを感じさせる部分があるのが心配ですが、トータルとしてみれば文句なしに良い馬ですね。
僕はこの馬をファルブラヴとして考えています。
ファルブ産駒ではなくてファルブラヴそのもの。
肉質と足元以外はほぼ満点評価ですが、僕にとってその二点は結構重要なポイントです。
20万までなら即決だったんですがねぇ…。

ダークサファイア

DSC_0168.jpg
DSC_0170.jpg
DSC_0173.jpg
DSC_0174.jpg

今年の安馬で人に薦めるなら迷わずこの馬を選びます。
が、皆さんそんな事は言うまでもなく百も承知なんですね^^;
最優先は使いたくないが、一般枠で欲しい馬。まさにそんな枠の代表とも言えますね。
一昔前ならこういう馬をちゃんと獲れたと思うんですけどねぇ~。

キャロよ、どうしてこうなった。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。