管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日までの色々
2013年09月20日 (金) | 編集 |
今とても忙しいです。
仕事に追われているとか帰ってくるのが遅いとか、そういう事ではなくて、シルク関連の調べ物がとにかく大変なのです。キャロの3倍Cry本気出してます笑。
一人でも多くのシルク会員さんのブログを回って情報収集する必要があります。
僕の欲しい馬は多分どれも人気すると思うのでね^^;

あ、一頭だけ暴露するとバリアシオン弟。これは絶対行きます。
とても兄以上には見えないし(勿論悪い馬じゃないけど)、デビューできないで終わる可能性も高そうだけどそれでも買います。
これは一年前から決めていたことであり、我が宗教上いくしかないのですw

トップを比較するとまだキャロの方が上かな、という気がしますが、相対的にはシルクの方が高品質ですね。
キャロのカタログを見た時からその予感はありましたが。
個人的に魅力を感じた馬はどれも少なからずリスクを抱えてるので、やはりキャロでマルシェに出資できるのが理想でしたねぇ。

以下、今日までの出来事。

☆激突!ヒールVSアロ☆
一年前には想像もできなかったカードが実現します。
アロにとってはギリギリの距離だと思うのですけど、前走はエックスマーク相手に良い勝負が出来ましたからね。
中距離・新潟適正の高さもさることながら着実に成長しているのでしょう。
距離を試すのもある意味今がチャンスですので楽しみにしておきます。
距離の延長、短縮の際はそのプロセスが重要であると常々考えておりますが、今年に関してはクボタナイスプレイですね。
ヒールの方は叩き二戦目が狙い所ですかね。

☆グランツ&ラディーア入厩☆
ラディーアはここに来て成長著しいとの事。ディープの十八番である京都開催デビューでしょうから、期待が高まりますね。確か11月頭に牝馬限定戦があったと思うので、おそらくそのあたりが目標でしょう。
グランツは敢えて強いところにぶつけて能力を測りたいとかふざけた事言ってるんですが、強い相手とスパーリングしたいなら金船やローブさんに稽古付けて貰えば良いでしょうに!
こういう馬は一戦でも無駄打ちさせたく無いのですよ。もし意図的にラングレーとぶつけるような真似したらそん時はキレますよ(・∀・#)
※今のところ他に強そうなのはサヴィルロウとトレモロアームくらいなので、ラングレーとさえ当たらなければ別にどこでも構いません。

☆セントコロナ☆
芝とダートをそれぞれ使いましたが、今の状況下で個人的に見ておきたいのは最終週の阪神芝でどれだけやれるのか?です。
新馬戦のデキはダビスタで言う所の『まだ状態が芳しくありません』の状態なので度外視。
まともな状態でほぼベストと思われる条件を使う事で、ダート馬なのか?すべる馬場が不得手なのか?ステイヤーなのか?単に弱いのか?晩成なのか?初めて見えてくると思うんですよね。
結果に関係なく今後もそれなりの対応を取って頂けるなら、ダート戦でも構いません。が、それこそハートランドみたいに京都の芝を使っても無駄ですからね。
後で馬にとって都合が悪くなる展開を持ってくるのだけはやめて欲しい。それだけは言っておきます。

☆出陣セルバンテス☆
ファインセラ最後の子が今週デビューを迎えます。
ロジモンが回避した事で、強敵となりそうなのはメイショウとクロフネ牝馬のみ。相手には比較的恵まれた筈です。
ただ、こちらもまだまだ能力を発揮できる状態にはなさそうで半信半疑。
今の中山の馬場も適正的に疑問ですし…。潜在能力以外に期待するところがない。寧ろそう言うべきかもしれませんね。
アロなんかはデビュー前もそこそこ速い時計も出してましたからねー。
白船君も6月時は散々だったし^^;
ここは結果よりも内容重視で観戦したいと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。