管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクツアー・早来組
2013年09月30日 (月) | 編集 |
先週はシルクの日帰りツアーに参加してきました。
日帰りなのに周回展示が用意されていた事には驚きました。
また、一泊の方では来年の募集予定馬の一部を見学することも出来て、次年度の計画も立て易いですね。

本家やキャロと違い、比較的余裕のあるスケジューリングでした。
あちらは会員数、募集馬頭数の関係上致し方無いのかもしれませんが、おかげ様で今回のツアーは過去一番と言って良いほど楽しめました。


それでは、例の如く白老組から紹介していきましょう。

シ-ズライクリオ
DSC_0220.jpg
DSC_0217.jpg

堅実性の高そうな好馬体です。ステゴ産駒でこれだけ容量のあるケツは珍しいですね。
球節より下は立ち方の関係で、決して外向していた訳ではありません。


スペリオルパール
DSC_0223.jpg
DSC_0221.jpg

最初はこちらがステゴ産駒かと思いましたw
個人的には特別惹かれるものはありませんでしたが、この厩舎に行くという事はそれなりの理由があるんでしょうね。

フェートデュヴァン
DSC_0208.jpg
DSC_0207.jpg

DVDと比べて歩様や足元は安定していました。
蹴り返しも強く、見た目より強靭な馬なのかもしれませんよ。


ナイキフェイバー
DSC_0215.jpg
DSC_0212.jpg
DSC_0211.jpg

友人に依頼されて撮ってきましたが、現時点では様子見が妥当でしょう。
今後の成長に期待です。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。