管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成度高けーなオイ!
2013年10月28日 (月) | 編集 |
いや、ほんと何かお見苦しいとこばかりで申し訳ありませんでした。
ようやく少し落ち着いてきました、ハイ^^;

10月も今週で終わりですから、次からは気持ちを切り替えてまたやって行きたいと思います!
例年通りなら、運気もここから上昇していきますので…。

それに今年は救いもありました。
・ブロードソード適鞍へ
・電話合戦でルシルクGET!
・ハーツ産駒のG1初制覇
・グランツの姉ディオジェーヌ二連勝

こういった要素があるだけでも、例年と比べりゃまだマシでしょう^^;
ここからはアゲていきますよ!


さて、改めて今週の競馬を何箇所か振り返りたいと思いますが、まずはジャッカスバーク。
この馬、何人かに二次のオススメ枠として紹介したんですけど、結果出してくれてホッとしてます。
他人に薦めた馬と言うのは、ある意味自分の馬より緊張しますね笑。
(ちなみに、今年の二次オススメはグレイトグレイスですよ~)

それにこの馬、今後シンクリ産駒を検討する際の基準になりそう。
馬体・強度・配合。例え初子でも、この馬と同格以上のものであれば安心して買えるという事がわかりました。
来年、リビアーモがこのレベルにあれば買いだな^^

そしてラングレー。
「ありがてぇ、偽モンじゃねぇ…」
みたいなノリでやりたかったんですが、強すぎると凹みますw
むしろ山王工業のビデオを見せられた後みたいな感じになるわ^^;

セントコロナ持ってる方は既にご存知でしょう。矢作師の新馬戦は基本緩々がデフォルトです。
そんな状態で評判馬相手に、しかも教育重視の騎乗で完封したのだから着差以上に強いですね。
馬の気分で走らせたらもっと楽に勝っていた筈です。

大舞台に進めば嫌でも戦うことになるでしょう。僕もせめて同じ舞台には立ちたいですよ。
敵として戦う運命にあるのなら、いっそラスボス的な存在であって欲しいです。


そしてジャスタウェイはジャスタウェイ以外の何ものでもない。
それ以上でもそれ以下でもない。

って言うか、もうネタ馬じゃなくて名馬だよね笑。
ハーツもおめでとさん!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ルシルク獲れたんですね^^かなりの激戦だったようなので、おめでたです!!クロムレックを見ていると、ステイゴールドを付けてどんな馬になるのか想像がつかず、興味があるので注目していきますよ^^

ブロードは…スタート練習がんばってもらうしかないのでしょうか。

うちの秘蔵っ仔はハラハラさせてくれましたが、結果を出してくれてホッとしました。あえてあのメンバーにぶつけて、中2週で輸送ありの重賞挑戦なんてところが矢作先生らしいですが、この厳しい壁を何とかクリアしてくれればと願うのみです。
ちなみに、あの馬の出資者は馬主率が高過ぎで肩身が狭かったです(-"-)そしてNF関係者が有り得ないくらい来てますと、社員同士で驚いていたくらい、ウイナーズサークルに降りてきていました。馬主参加率の高さと相俟って、口取り写真がまるで重賞みたいに人数が多く、異様な光景でしたw
2013/11/03(日) 12:42:02 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
ありがとうございます!今は不思議と大人しくしているそうですが、今後もそかと問われれば…まぁ有り得ないですよね笑。
ステマとノーザンテーストに続く好相性なのがフレンチだと思っています。
馬体より動きに見所を感じておりますが、ステゴはそれで良いのだと考えています(・∀・)

ブロードは成長待ちですね。でも改善する保証もないので、少しでもコントロールできる主戦を確保することが第一と見ています。

ラングレーは流石でしたね!
おめでとうございます。と言いたい所ですが安堵の方が大きいですよね(^_^;)
前に何かの雑誌で読んだのですが、矢作さんはあまり輸送を問題視されない方のようです。※ダービーを視野に入れてという側面もあります。
次が実質新馬戦みたいなものですけど、東スポで連対出来ればいよいよG1が見えてきますね。

僕のお仲間さんが実績1000万でも落選でしたからねぇ。
予想はしていましたが、やはりそうでしたか(^_^;)
馬主さんはオーナーズだけ買ってれば良いものを笑。

ただ、僕としてはぽんたさんが持っていることが救いでもあるんです。
身近なお仲間さんの出資馬ということもあって自然と応援できましたからね。
エピファとは違って最初から買えなくて当然の馬ではあるんですが、完全に他人の馬という位置付けだとやはり悔しかったと思うので(^_^;)ゞ

でも自分の目も間違って無かったんだと思いますから、自信を持って来年のドラフトに臨むつもりですよ!
※あくまで現段階での印象なんですが、白老に一頭ラングレー並の手応えを掴んでいる馬が居ます。多分サンデーRです。
2013/11/05(火) 09:48:47 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。