管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展望など
2013年11月23日 (土) | 編集 |
今度はネットの調子が悪くてまた更新が遅れちゃいましたm(_ _)m
あまりに遅いとこれもイライラしてやる気失せますね(==#)
(なんか歯車が噛み合わん笑)
来月でちょうど契約期間切れるし、これを機に乗り換えるつもり。
やり方次第で馬一頭分くらいのキャッシュバックがあるらしく、こりゃ丁度良いですわw

今日は簡単に最近のレース回顧と近況報告を。

アロ→外伸び馬場なのに内に潜り込む不可解な騎乗でした。陣営の言い分も理解出来るのですが、そういう状況を作らないといけない、それでも抵抗できないって時点でベストではないのだと思います。それらを力で捻じ伏せるだけの底力はまだ備わってないのだし。(単にやっぱり距離が長かった、という見方もあるでしょう)
ここで右回り克服に目線を切り替えるのは構わないのですが、何も怪我をした中山でなくてもね…。

トータルヒート→だいぶ形になってきましたね。距離延長もプラスでした。
揉まれると駄目らしいので、工夫して条件や戦法を決めて欲しい所です。
とはいえ、マル外牝馬だから使える条件に限りがあるのが何とも^^;
ま、この馬は順番待ちでしょうから良くも悪くも心配はしていません。

セントコロナ→調教のアクシデントに加え、レースでは外々を回される不利。あれでは最後伸びなくて当然です。自分と同程度のロスがあった馬には全て先着してますし、一番強そうなのが勝ってくれたので、同じメンツなら次は逆転できるでしょう。
個人的には次勝てたらラジニケ使って欲しいですね。
本質はダート馬だと思いますが、時計の掛かる芝の中長距離馬の可能性も25%くらい残っていると見てます。
新馬戦の仕上がりでは全く参考にならないので、万全に近い条件でどれだけやれるのか、一度確認しておきたいんですよね。

ワーパク→調教で期待した分ショックも大きかったんですけど、冷静に馬体を見れば納得できる所でもあります。
おそらく、この馬は切れる脚を使えません。ジェラードやロジプリのイメージは捨てた方が良い。
イメージとして近いのはブリランテとかDバラードですかね。中山とか阪神が合うディープ。
となれば内回りの阪神を使いたいと言うトレーナーの判断も至極当然といえるでしょう。

調教は良かったけれど、仕上がりは大して良くなかったのだと思います。
次が一応の試金石と見てますが、この馬左前に若干不安アリなので、ダービーまでは右回りだけでも良い気がします。
そもそも共同通信杯やマイルCじゃ適性的にキツいだろうし…。

明日の出走
クロムレック→春戦っていた連中がこのクラスでも勝ち負けしているので、能力的には当然期待できます。
ただ、この子の場合、相手云々よりも常に自分との戦いです。
付け加えるなら、まともな心身状態+ベスト条件で走った事がほぼ皆無に等しいですから、不確かな情報しか得ておらず、出資者としても想像の域を出ません。
何とも判断が難しい所なんですね。
まぁ、実情がどうあれ今回複勝圏を外しますと次いつ走れるかわかりませんから、最低限の結果と内容は示して貰わにゃ非常に困る訳です。
ユーイチもエピファ関連で相当筋トレ頑張ったらしいですから、この馬も上手にエスコートして欲しいですよ。


最後にシルクの更新画像から一頭ピックUP!
今回はスーパーバレリーナの12です。

バリ下3

この馬についてよく聞かれるのが「仮にハーツ好きでなくとも出資できたか?」というものでして、その前提なら「リヴォーグドの破壊力と現地確認がなければ買えません」(ようはカタログ時点では評価部分の9割は配合にありました)とお答えしてきたのですが、皆さんの仰る所も理解しているつもりです。

写真映りがパッとしない。かつ強調材料に欠く点と、サイズと造りを含め総合的に勘案してリスキーと判断されるのも致し方なし。加えて兄と比較すると更に躊躇してしまう。そんなところでしょうか。

でも今回の画像は悪くないと思います。この写真なら皆さんにも多少は理解して頂けるのではないでしょうか?この先鍛えて行けば、よりメリハリのついた馬体に変貌するはずです。
ジャスタウェイなんかもセレクト→新潟二歳→ダービー→天皇賞と見比べていくと変化の程が良く分かり面白いです。
(どうも最近ハーツ産駒は募集時の姿がアテにならないような気がしてきました^^;)

現地で見たイメージとほぼ合致していますし、バリアシオンの成長曲線から推測するに、今後どう変わっていくのかもおおよそ察しが付きますからね。
それで言うと、これは良い方向に進んでいますよ。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。