管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク出資馬
2014年01月12日 (日) | 編集 |
今度はシルクの更新です。
12年産馬からは毎月画像を更新してくれるようになりました。
これは本当にありがたい。シルク社員の皆様に感謝ですね。

d_02250005.jpg

ブラックエンブレム
欲を言えば幅が欲しいですが、トモに力感を感じさせるようになってきました。
飛節もネオユニっぽくないのが良いですね。


d_02250011.jpg

ルシルク
この馬は勝ち上がりまでが苦労するかもしれません。
セントコロナと同じで、良くなるまでに時間が掛かりそうなタイプ。
あとは脚元ですが、兄よりは全然マシですからね。上手く調整してくれればと思います。
これもトモがパンとすれば面白い素材です。


d_02250012.jpg

フェートデュヴァン
この馬が一番良い傾向にあると思っています。
このまま無事に進んでくれれば特に言う事ありません。


d_02250029.jpg

マチカネタマカズラ
長めのステージが合うのかも。ユニバーサルバンクのように融通が利きそうな感じ。
芝かダートかは僕もまだハッキリとは見えないのですが、少なくとも兄以上の期待は持てるんじゃないでしょうか。
これ程の馬体。一次満口は当然の結果でしょう。


そして様子見中の…

d_02250039.jpg

ストールンハート

予想通りのシルエットに良化してくれてます。
ただ、やっぱり脚が不安だ^^;

他にヘンリー産駒のグロリフィカムス(これこそ画像更新しろい!)や、三月の海外セールで新たに追加される馬が居るかもしれないので、それらとあわせて検討するつもりです。
どの馬もしばらくは様子見が必要ですし、納得のタイミングまで残らないのであれば、それは致し方ありません。

最近力を入れ始めた肩の造りではアーマイン、エンゼルカロに見所がありそうでした。
出資こそしませんが、走りには注目したいと思います。
色々不安材料のある中でどれだけ走れるのか、一つの目安になるかもしれません。
今はとにかくデータ(アーカイブじゃないよw)を集めたい時ですね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。