管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
今週の愛馬
2014年01月17日 (金) | 編集 |
今週は土曜日にキングスクルーザーとお久しぶりのガルオ君が姿を見せてくれます。
ここらで今年度の初勝利を挙げたい所ですが、おみくじの結果が非常にビミョ~な感じだったので不安の方が先走ってます^^;
悪い空気はさっさと断ち切ってやりたいですよ。

(ラディーア&ヴィッセン回顧はまた今度)


キングス…叩き三走目、三場開催のローカル、若手限定戦と条件が揃いました。
陣営としても初めからここが勝負と踏んでいた筈ですので、当然勝利を期待しています。
前回の限定戦より相手が揃ってますけれど、今の充実ぶりなら少なくとも恥ずかしい競馬はしない筈ですよ。
パンパンの良馬場の方が得意なので、厳寒期ともあって急なユキチャン等の心配もあったのですが、今の所はどうやら大丈夫との事です。

アースガルド…メンバーもそこそこ揃っているのですが、気性的に鉄砲駆けする方ではあります。
しかし、問題は休んでいた期間の内容ですよね。今回はリフレッシュ等の類ではなく、かなり深刻な状況下からの復帰戦なので。
ベリー確保とはいえ、今回は無理をさせず次に繋がるレースが出来ればそれで十分ではないでしょうか。
なので、当然応援はするけれども、馬券は一円も買わないし口取りにも申し込みません。
その中で、せめて彼らしい姿が見れたら嬉しいですね。


そして日曜日の京成杯。
自分の馬は不参戦なのですが、とても注目しています。
ここはクラブ馬同士の争いとなりそうですね。

器では断然ラングレー。ディープ産駒にしてはパワーとセンスがあり、中山にも対応できるタイプと見ています。不安は騎手かな^^;
適性面ではキングズオブザサンが上。能力差をひっくり返す可能性は十分にある。
あらゆる面で状況が好転するウインマーレライ。これも近二走は完全ノーカウント。
ピオネロも馬場が合いそうですし、リモーネも前走は鞍上のミス。距離をこなせれば巻き返すだけの力があります。
クラブ馬ではないですが、アデイインザライフ、ヴォルシェーブもすごく良い馬体してるので食い込んでくるかもしれませんね。

クラシックに向けて注目の一戦。
僕は皐月狙いのワーパク出資者ですから、気になってしゃーないんですw
今のところ本当にヤバそうなのはバンドワゴン一頭だけですが、なんだかんだでクラシック本番までには強く成長する馬が出てくるんですよね。


※インターネット開通工事の為、この後一週間ほどお休みさせて頂きます。
休み明けには明るい話題を書きたいものですね。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ハートランド、まずは1勝ですね。これで何とも言えないのがもどかしいところですが、とりあえず1歩進めたのは事実です。あとは時間が来る前にどんな形でもいいから結果を残して、中央に戻りたいですね。復帰後に挽回できる時間が与えられれば、何とかなっていいはずですから。

Vの件について、どうもありがとうございました。芝の短いところでブイブイ言わせてくれるという固定観念の下、あれこれ想像していましたが、そう…ダートの可能性が大いにあるんですね。デュアルストーリー×メジャーも去年に引き続き面白いかと思っていましたが、牝馬でダートに出るとなあ…と思ったにもかかわらずダートのことを忘れていましたw馬体はもうメジャーそのまんまという感じで、胸前もトモもムッチリちゃんです。
日曜日の惨敗で色々と思うところも出てきたので、今年はエイヤでいった去年とは違い、納得できる形の馬選びをしたいと思います。

日曜日は…何というか。下手乗りは百歩譲って容認しても、何の教育もせずに好き放題乗って帰ってきたことが残念でならないです。馬にプラスになることが何もなかったように思えます。調教にも乗らない、中山の馬場も考慮しない、馬場もほぼ経験もしないで乗ったコメントがあれ。よくもまあ…。何でもかんでも外から連れてくればいいというものでもないですね。

そういえばアグネスショコラ。強いところを見せましたね。2頭取りにして申し込めば良かったと思うと同時に、なんて自分は欲深い人間なんだと思いましたw
2014/01/22(水) 11:46:26 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
あと二勝。現状の状態では決して楽なハードルではありませんが、頑張って欲しいですね。
中山の芝や北海道開催なども合っていると思うので、このまま終わらせたくはありません。
前の調教師よりはずっと真摯に向き合ってくれてるので、その点は心強く感じています。あとは馬の気持ちと肉体がどこまで戻ってくるか…ですね。

最近の芝は時計が掛かって来ているので、Vにとっては追い風となりそうです。
中山や中京なんかはダートでも走れそうな位の血統の方が良積を残していますからね。
京都や東京ばかり使われるような事がなければ、面白いと思います。
あとはやはり実際の造り、出来次第でしょう。
お話を聞いている分には結構楽しめそうな雰囲気ですねぇ^^

先週は久しぶりに酷い騎乗を見てしまいました(==;)
ちょっと酷かったですねアレは。
結果的には完全度外視できる一戦ではあるものの、そんな中でもいかに多くのことを学べるかが重要な訳ですから。
レース外での姿勢といい、生贄にされる馬達が不憫でなりません。
ノーザンサイドももう少し考えて欲しいものですね。

ショコラは僕も気になっていた馬で、結局手は出しませんでしたが、名前を書きさえすれば買えた馬なんですよね^^;
お気持ちは重々お察ししますよ笑。
そういえば、次はラングレーと当たるみたいですが、このままダートを使っていけばよいものを…。また戸田師の悪い癖が出ちゃいました。このパターンが容易に想像できたからこそ、僕も踏み止まった部分はあります。
芝の中距離に適性がある馬なら本当上手なんですが…。
クリソライトやタルマエが芝に浮気しましたか?と、上を目指すというのは結局そういう所だと思うんですよね。
2014/01/26(日) 01:02:10 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する