管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さげぽよ
2014年01月25日 (土) | 編集 |
明日は中京の最終レースにクロムレックが登場します。
今回も9割がた負けそうな状況下で一向にテンションが上がりませんが、馬に罪はありませんし、出資者として当然応援はするつもりです。

その懸念材料というのは、

・逃げ先行圧倒的優位の中京ダート
・他馬に包まれる展開
・(おそらく)一or二番人気

10%の勝機は、能力が抜けている+前に厳しい展開+実は揉まれ弱くない(過去の敗因は全て体調だった)。
これらが全て噛み合った場合の確率です。

人気になるほど包まれやすくなりますし、予想通りなら完全に二重苦ですよね。
そして、現状それらの不利を跳ね除けて勝つだけの力はまだ備わっていないと見てます。

今回は原因がハッキリすれば良いや、位に考えております。
まともな競馬をしてくれれば、少なくとも体調なのか揉まれ弱いのかだけは判明すると思うので。


しっかし戸田師は何故にこの血統に限ってトチ狂ったことばかりするんかなー?
フェノーメノやシビルウォーと同じ様に接してくれれば何の文句も無いと言うのに…不思議でなりません。
ミステリーですね。

こんな条件で勝てるなら上行っても即通用するわ(=_=;)


追記:結果は予想通りも、中身がどうあれ道中包まれずに競馬ができました。
最後差し返されたのが両サイドから挟まれた影響なのか、あれだけでは良くわかりません。
実質的には三着ですから舞台設定を考慮すれば悪くはないでしょう。
ダイエットと距離延長で巻き返せるはずだ。

レース前からこの番組には不満しかありませんでした。
この先生と付き合うとプロセスの段階でストレスが溜まります。

差し競馬覚えさせる事自体は全く反対しません。
しかし、勝てる見込みのある馬で勝負を捨てる行為には納得がいきません。
教育途中の馬を、それも人気必至の立場で、中京のダートを走らせる。
そんなに騎手に拘るなら戸崎でも確保して普段から乗せりゃ良いだろう。

教育と勝利の両立は決して不可能じゃないと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。