管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けられない戦いがそこにある
2014年03月01日 (土) | 編集 |
今週に入ってから毎日のように胃が痛い…。
頭ん中の92%位をすみれSが占めている状態でして、どうかお察し下さいという所でございます(^_^;)


☆今週の出走☆
日曜に豪華三頭出し。

ワールドインパクト(すみれS)…今週こそ決めたい。というか、絶対に勝たなきゃいけないレース。
ヤマノウィザードとの再戦です。更にレーヴデトワールまで参戦してきました。
ワーパクはディープ産駒には珍しく京都を不得手とするタイプだと思います。
(仮に苦手とまでいかずともプラス材料にはならない)
コース替わりに加えて、初めて本気で仕上げてきたので今回負けようものならクラシック路線は完全に詰みです。
もうなんでも良いから勝って下さい。と、それしか言えません。

前回の岩田騎手の騎乗は実にお粗末なもので、しかも相手が想定していた以上に強かった。おかげで今回必要以上に仕上げる羽目になったんですが、あそこで取りこぼしたからこそ陣営の意識も変わったはずです。
極論梅花賞を勝ってすみれS落とすよりは逆の方が良いですから、文字通り倍返しといきたいですね。

レーヴは阪神よりも京都。中距離よりもマイル、先行より差しタイプの馬だと見ています。
2キロのハンデ差だけがちょっと怖いですけどね。でも皐月賞を本気で狙うなら負けてはいけない相手だと思います。
三強の中でワーパクだけが阪神ベストの筈なのですから。


ビューロクラート(新馬戦)…予定より一週伸ばして今週デビューとなりました。こちらは東京の方が向くはずですし、距離も二千以下の方が良さそうに見えますが、能力に期待といった所でしょうか。
11産の中でもトップクラスの期待馬ですから、結果はともかく非凡な才能を見せて欲しいですね。


セントコロナ(ダ14)…馬体から判断すると全く期待の持てない条件ですよね^^;
ただ、勝ちあぐねている現状と相手関係を考慮した結果、消去法でここになるのは納得でもあります。小倉も阪神もメンバーの質に大差ないですし。

母方はこの条件を得意にしていましたし、セントコロナも隠れた才能を持っていたってパターンに期待してみます。
それに着順決めるのは何も適性だけが全てじゃありません。
変化をつけてみるのもそれ自体は良いことだと思うので…。


どの馬にも負けられない一戦というものが生涯に一度位はあると思います。
ある馬にとってはスーパー未勝利だったり、またある馬にとっては府中の500万下条件であったり、個々によって様々です。

そしてワールドインパクトにとってのそれは、すみれSだと思うんです。
大袈裟ではなく、彼の未来が懸かっている極めて重要な一戦。
だからここだけは、絶対に勝利を掴み取って欲しいのです。


☆今週の発症☆
頭痛い→胃が痛い→なんか足も痛い→お腹痛い(←今ここ)





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。