管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
正ちゃん→神
2014年04月22日 (火) | 編集 |
僕の中で石坂先生が神にランクアップしました。

土曜の未勝利戦でヴィッセンが未勝利脱出です。
募集時にはまさかダートで勝ち上がるとは予想しませんでしたが^^;
この時期の未勝利戦なんて勝てば何だって良いのです。
先週は有難い事に二勝を挙げる事ができ、僕の方こそ使われつつ状態が上向いてきたような気がしますw

さてヴィッセン。一時は馬体詐欺に騙されたのでは?と不安がよぎりましたが、この数戦で確かに変わってきましたね。
同時に見えてきた部分もあります。

・使う度に良化している
・前さばきが硬い(デインヒル産駒っぽい)
・まだまだ全身が緩い(筋肉が必要)
・走法以外はどう見ても芝馬
・成長曲線がピルサド似(かもしれない)

脚の捌きに関しては坂路登板時から変わっていませんが、この先ビルドアップすればパワーマイラーとしての道が拓けるかもしれません。
同じレースを走っていた社台のブレヴァンと見比べると本当にダートで勝てた事が不思議でなりませんが、パワーとスピードが身に付くまでは舞台を問わず鍛錬を優先した方が良さそうです。

強い身体を造るには食べながら鍛える。その上で絞りこみ、心身共にリフレッシュできる環境下で休む。そのどれが欠けてもいけません。
そういう意味でもこの時期に勝てたのは非常に大きな意味を持つと思います。
今思えばピルサドスキーも初勝利は三歳の夏でした。彼の成績も緩さとその改善による所が大きかったのだとしたら?
そんな考えは楽観的過ぎるでしょうか?


それにしても石坂先生の対応が素晴らし過ぎます。
先生も使いつつ変わると確信していたようですが、厩舎が厩舎ならヴィッセンは未勝利引退も十分有り得ました。
入厩から今日に至るまで、優先権利が取れなかった時だって一度も外に出すことなく手元に置いたまま調整して下さいました。
感謝を通り越してもはや崇拝の域です。

仮にこの先ヴィッセンが走らなかったとしても、僕は全てに納得できます。
その時は自分の相馬眼が悪かっただけ。それを糧にまた勉強すれば良い。貴重な体験をさせて頂き有難うございました。
きっとそう言えると思うのです。
こんな台詞、ハートランドやブレイクランアウトに出資して言えると思います笑?
一口出資者にここまで納得させてくれる調教師なんて、極めて稀な存在ですよ。

強い馬を勝たせるのは出来て当然の事です。それが出来ないなら人が居る意味などありません。
それよりもヴィッセンのような何かが足らない、一押しを必要としている馬を如何にして勝たせるか?
僕は常にその技量・対応を評価しています。

海外でG1を勝つような厩舎にはやはり相応の理由があるのだと。
今回は愛馬の勝利以上に、プロの仕事を身をもって体験できたことに感動しました。
石坂神様、まっこと天晴れです。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
昨年のドラフトでエイグレットの12のコメントを参考にさせていただいたものです。
ついにディープ×タンタスエルテきましたね!
2014/04/24(木) 00:15:59 | URL | ヤエノムテキ #sSHoJftA[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
お久しぶりですヤエノムテキさん!
一年間待ちに待っておりました。G1の方はほぼ内定です。
馬体の出来も同時期の姉と比べて上と感じましたし、お値段もディープ産駒の中ではマシな方と見ています。
あとは最大の難関である抽選。これは色々対策を講じたいと思います。
2014/04/24(木) 10:26:50 | URL | ティア  #-[ 編集]
私はレーヴに本家で突撃するか、G1に新規入会して、エイグレットの下を買うか迷うところです。もちろんタンタスも候補です。
2014/04/24(木) 18:55:21 | URL | ヤエノムテキ #9fn0MV6o[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
レーヴにはとても手を出せませんが、きっと走るんでしょうね(^_^;)
レーヴとハイジだけは馬体理論が全く通用しません。何付けても走ってしまうので、今はもう考えるだけ無駄という認識になっています笑。

クロフネ産駒は牝馬の方が走りますからね。
兄同様馬体や動きに見所があれば面白いと思います。
2014/04/26(土) 09:27:53 | URL | ティア #-[ 編集]
空港にこのあいだ見学に行ったときに寄ってきたのがレーヴの13だったんですよ。たくさん触らせてくれていいなぁと。

ちなみに去年空港に行ったときにも真っ先によってきたのはレーヴの12でした。牧柵から離れてたのにすっと寄ってきてこれまた触らせてくれました。

お値段はともかく弱小1年目の会員は抽選にかけるしかないんですが、どうせなら好きな馬を買いたいですよね。

クラブはあまり増やしたくないのですが、G1入会が現実味を帯びそうですwww
2014/04/26(土) 11:00:41 | URL | ヤエノムテキ #sSHoJftA[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
お返事が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m
それは貴重な体験をされましたね^^
たまーに可愛いやつがいるんですよねぇ。
牧場見学の怖いところでもあり、ドラフトに私情は挟むまいと思いつつも最終的に手を出してしまいそうで…笑。
それにしても…レーヴ一族は人懐っこい血統なんですかね(゜▽゜)?

なんにせよ、馬選びは妥協したくないですよね。
自分も最後の一文は完全同意なんですが、良い馬を手に入れる為ならもう手段は選びませんw
2014/04/30(水) 00:22:36 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する