管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブーム
2014年05月22日 (木) | 編集 |
先週末は調布の某センターにてまたも友人と焼肉でした。
ドラフトに向けての事前準備。意見交換が目的でしたが、資料を広げるスペースがなくて途中から完全に馬体討論会となってしまいました笑。

友人曰く、背中の良い馬は歩様に出るらしい。結果、掻き込みの関係で前の蹄にある特長が見られるのだそう。
そして今年該当するのはハープとネオリアリズムだけだと。

僕も早速分析を行い、理屈はなんとなくわかったのですが、この二頭は元々走って当然とも言える好馬体。
仮に蹄理論がドンピシャだったにせよ、その度合いが不透明なままでは有効活用できないし、そもそもカタログでは芝で隠れて見えないので、実際のところツアーや残り物位にしか使えない技です。

その上で走った馬と走らなかった馬、血統、配合、体質、厩舎と関係性を調べていく必要があるし、膨大な作業量に思わず頭を抱えたくなります。
やれることは何でもやるべきとは言え、あと一ヶ月で修得できんのかなコレ(´Д`)


ちなみに僕は飛節とケツの骨格にハマってます。
一つの課題を見つけるとひたすら過去問を引っ張り出して復習しなければならないので、経験に比例して時間が掛かってしまうことに気付いたw
僕は受験勉強の類って一度もやった事がないのですが、多分こんな感じなんだろーな笑。

友人はテレグノシスの飛節が理想と言ってましたが、僕はこっち派。

dan.jpg

誰かわかるかなー

いずれにせよG1勝つような馬はやはり優れた箇所がある、って事なんでしょう。
良い馬体の持ち主が名馬になるとは限りませんが、名馬はみな好馬体ですね。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>そして今年該当するのはハープとネオリアリズムだけだと。
その友人さんとは私も今度詳しくお話させて頂きたいですw

さて、来週はダービーですが、こっそりクロムさんも府中で出走予定、頑張って欲しいですがまたユーイチの騎乗スケジュールに合わせた感が。。。(ゲフンゲフン)
2014/05/23(金) 22:05:47 | URL | firstroad #-[ 編集]
こっちを忘れてました。

>良い馬体の持ち主が名馬になるとは限りませんが、名馬はみな好馬体ですね。

努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!

はじめの一歩の鴨川会長の言葉を思い出しました。
好馬体は必要条件ということですね。
ちなみに画像の馬体は誰だか分からず、そしてあの馬体いいと思えない自分が悲しいですw

キャロで一口を始めた初年度の活躍馬ブレイクのあのトモに体が付いているというイメージが強すぎて、トモに執着しすぎてしまいます。

そういえばダービー当日はティアさん9、10、11と慌ただしいですね。しかも皆チャンスあり。慌ただしくしてくださいw
2014/05/25(日) 20:48:17 | URL | ぽんた #-[ 編集]
firstroadさんへ
彼も喜ぶと思います笑。今週は大忙しなので朝イチから参戦する予定です。
ご都合が合えばご挨拶させてくださいね^^
もう毎度の事で何も言うことはありませんが、外枠を引いて欲しいですね。
それで負ければ枠なのか休み明けなのか、或いは両方か?
彼の本質が理解できると思いますので。

本音はそれだけじゃないのですが、ココで言うと負けフラグが立ちそうなので止めておきます笑。
2014/05/29(木) 20:58:00 | URL | ティア  #-[ 編集]
ぽんたさんへ
それまで何とも思わなかった馬の長所が数年後に見えてくる事もあります。
その度に、やはり馬体は嘘をつかない。そう痛感させられます。
(たまに騙されますが笑)

僕の本質もケツフェチ。それ自体は変わっておりませんから、お気持ちはとても良く理解できます。
田岡茂一も「でかいだけ?結構じゃないか」と言ってましたし笑。
ブレイクやボニータのように何か一つに秀でた馬を狙い続ける事も正解だと思うのですよね。
後はそれが見せかけだけじゃなくて中身が整っているか、実戦で活かせるか?という問題なのかなと。
牧場での育成だったり、調教師だったり様々な要素が組み合わさって形成されていくので本当に難しい部分でもありますね^^;

個人的なことを言えば、そのような好みと相まって必然的にマイラーが多くなるのですが、素質がある馬に限って適鞍を使ってくれなくてストレスが溜まるんですよね。ブロードでさえ昨春はアレでしたから。
社台系クラブとストレス無く付き合っていくのであれば、こちらも距離適正の幅を広げる必要があるようです。
ホントはもっと趣味に走りたいのですけどね~。

出来れば10、というか10で勝てるなら今年全部未勝利でも良い、位の気持ちですが笑、現実的に一番チャンスが大きいのは9ですかね(・∀・)
このレース、リベルタスが回避したのは大きいです。10共々あとは少しでも外差しが決まる展開になることを祈っています!


2014/05/29(木) 21:19:46 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。