管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社台ツアー2014 後半戦
2014年06月25日 (水) | 編集 |
そろそろ折り返し地点。
この時点で既に疲労感が一杯でした^^;


ハニーハント…左右のヒザの造りに若干相違があったような…。問題視する程ではないと思いますが。
スピードがありそうな好馬体ですね。いかにもスプリンターという感じの。牝馬のファルヴですし、この値段なら…という所でしょう。骨量豊富。これも400口なら出資していますね。

アメジストリング…肩が素晴らしい。蹴り返しも強くて楽しみな素材。実馬で見ると一層迫力があって、オークス向きと見ていましたがダートに出る可能性も出てきた。
つくづく厩舎が惜しまれる。

この会場はトイレ行ってたり、来年以降のためにオーナーズの馬を見ていたり、社員さんとお話していたりと、あまり馬を見ていなかったです。
友人はユーアンミーが良かったと言ってましたね。

NEXTステージは追分。

レジネッタ…トモはデカいですが(敢えて良いではなくてデカいと書きます)、全体的に硬め。ダートっぽいような気もしますね。総合的に見てやはり割高でしょうか。芝ならパワーを要するコースで。

シナノネージュ…脚が浮腫んでいました。外傷によるもので問題はない。というのが担当者談でしたが。馬体の方はまずまず。

オーゾラヲマウトキ…好馬体も然ることながら配合も魅力的。シンクリ×サンデーは華麗にスルーですが、母父がスペ、フジキセキ、ゴールドアリュールの場合は一転してニックスですからね。しかも遅生まれ気味の二番仔。馬体・配合・出産過程と全てにおいて高水準の馬。
40口レートでは自分は手を出せませんが、これもお買い得の一頭ではないでしょうか。

ワイ…DVDから印象は変わらず。そこそこの馬。
馬体以外の要素で上積みを期待したい馬です。

インコグニート…これは文句なしに好素材です。正直に言うと第二で書こうと思っていました。
社台会員の皆様は流石にそれを許してくれないみたいですねぇ。
今思えばコグノセンティも結構良い馬体してたので、性別が変わって急に覚醒するかと言うと微妙なんですが。


社台Fに移動します。

ディアウィンク…全体的な造りは申し分ありませんが、肉質の面で兄貴には見劣りする印象でした。最近は肉質を重要視しているので、この値段と相まって手が出ませんね。

スティンガー…小さめですが、シルエットは良かったですね。シンメトリーな構造をしていて、トモもグッド。今まで見た産駒では一番の出来だと思います。肉質や動きも水準以上だったと記憶しています。
チチカスやシンクリでも活躍馬を出す位ですから期待が高まりますね。

ターフローズ…動いてる時の姿、体幹の良さは兄の方が惹かれるものがありましたが、これはこれで悪くない出来だと思います。ターフローズの仔はみんな薄めの造りで個人的な好みとは少しズレるのですが、なんかこうバランスが良いんですよね。

スウィフトテンパー…スマートS産駒は実馬の方が良く見えますね。この馬もカタログよりずっと見栄えが良かったです。
ただ、値段ほどの大物感を感じるかと言うと正直微妙なところで、僕の期待感としてはクロムレックと同じくらいです。タイプも同じパワー型。
スマートSも一時期ほど種付け料は高くないですし、母親もG1ホースというだけで実力がそこまで高かった訳ではないのです。その上でこの値段というのは盛ってると見るべきか、我々一般会員には入手できない情報から何か確信を得ている故なのか判断が難しい所ではありますが、値段を無視して考えるのならば一定の評価は与えられる馬だと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。