管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社台ツアー2014 ラスト
2014年06月25日 (水) | 編集 |
今回の記事がラストです。最後は全て社台F生産馬です。
この辺りから骨格の勉強に時間を費やし始めました。
この作業はやはり実馬を見るのが一番参考になります。

配合の勉強というのはその気になればいつでも出来るんですよね。
平日でも家でも職場でも移動中でも遊びながらでも出来ます。辞書かネット回線があれば何かしらの勉強が出来るし、毎週のようにサンプルが増えていきます。
だから疑問に思ったことでも、比較的すぐに解決できる訳です。

対して馬体の勉強というのは場所も時間も物凄く限られている。
一歳馬に限定すれば年に数回しか材料が届きませんし、生で見れる機会ともなれば回数は更に減少します。
自身のレベルアップの為の貴重な機会ですから、出資するしないに関係なく、なるべく毎回参加するように心掛けてはいるのですが、結果が出るのは更にもう一年待たなきゃなりませんから、これまた実にもどかしいんですよね。

そういう意味では、血統のお勉強というのは案外ストレス解消も兼ねているのかもしれません。


ドバウィハイツ…トモの張りと造り。そして表情が良いですね。肉質も見た目のイメージと違って硬さがない。
ずっとハープに似ていると思っていました。実際に見ると少し違いましたけど笑。
でもこれはこれで良駒ですね。それだけにこの体重が惜しい。実に惜しいです。
ディープにドバウィ付けるとこうなるんでしょうか?いかんせんサンプルが少ないのでまだ判断はできませんが、来年以降も同配合、それに類する組み合わせであれば注目していきたいと思っています。太のディサイファも重賞勝ちましたから相性も良さそうです。

ダンスインザムード…特に目新しい発見は無し。馬体だけで判断するならファンタジアやフローレスからの上乗せ分には納得できません。
なので、この配合とXファクター理論にその分の価値があると思えば行けば良いですし、牝馬でありながらパワーや持続型の特性に不安を覚えるのなら、もう一年待つのもアリだと思います。

オンヴェラ…骨格的にトモは見た目の印象より大きくなりそう。なかなか良い馬だと思います。
けど配合的にはレッドオーヴァルの方がポイント高いかなー。この値段なら両方に拘りたいですね。

ダンスオールナイト…前捌きが良い。横よりも前後、静止画よりも動かして良く見せるタイプ。
この母は以前からポテンシャルを見込んでおりましたが、今年の産駒もなかなか面白いと思います。

ヒシシルバーメイド…もう少し上背が欲しい。写真映えしないタイプとは思うが、これもパワー型には違いないので馬格があるにこした事はないでしょう。成長が前提となるので、骨量がもっとあれば自信を持てるのだが…。

パーソナルレジェンド…数字よりは大きく見えましたが、関節にもう少し骨量が欲しいと感じました。ダートの名牝ですからピサは悪くなさそうですけどね。

ファーストバイオリン…こちらもパワー型。ネオ、マンカフェ、ヴィクトでみんなタイプが違いますね。と言うよりも、父親の特徴が反映し易いって事でしょうか。ステゴとかも面白そうですけどね。

ライムキャンディ…母は好馬体なだけあって子出しが良いみたいですね。ワークフォース産駒の中では肉質も良い方。
理想はキンカメの牡馬が産まれた時だと思ってるんですけどね。


ドバウィハイツは本当に惜しかったです。あと40キロ体重があれば第一は間違いなくこの馬だったでしょう。
定年前の厩舎にはロクなイメージがないのですが、ディソール共々、二才戦からの活躍が見込まれている。その期待の裏返しかもしれないですね。
どちらもマツパク流の調教が向きそうなタイプですしね。

駆け足気味になってしまいましたが、なんとか締め切り前にUPできてホッとしています^^;
ちなみに僕は既に投函完了しております。
人気具合を見ると多分無理、というか殆ど絶望的な数字なんですが、色々考えた上で一番納得できる答えを出せたと思っています。
運良く獲れたらオーナー冥利に尽きますし、落ちたらシルクで実績積み+来年のドラフトで倍プッシュすれば良いかなー…なんて風に考えてます。

どんな結果になろうとも後悔はないのですが、まさかここまで人気を集めるなんて想像出来ませんでしたよ。
正直第二でも買えると思ってましたので。
……って、これ大ヒントですよー^^

※疲れ果てました。今日はもう寝ますスミマセンzzz


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ツアー、レポートお疲れ様でした^ ^馬体見て勉強は見習わないといけません。私はボーッと見てなんかイイ、なんか良くないで帰ってきてしまうので。
予習復習が出来ない中で海外放牧に来ましたがここに来てようやく馬選びが出来る…ハズでした。社台のDVDは忘れるわ、ホテルのテレビが何故かサムスン製で画質が悪く、サンデーのDVDも微妙…。仕方ないから記憶勝負w

スウィートハース、インコグニート、アンブロワーズ、ライムキャンディ、エアトゥーレ、レーヴディソール、ドスカーで迷ったところに、ドックエーが不人気と判り、普通にディープ牡馬買えんのか?と更に迷いました。が、ラッキーナンバーに頼るのもディープに委ねるのもやめて、結局当初のスウィート→インコの順番を変えてインコ1本で出しました。

スウィートはやはりツアー翌日の件が気になって仕方なくなり回避。インコはゴーンウエストと相性が悪いのと、軌道に乗るまでもう少しかかりそうな追分が気になりますが、筋が通った血統と迫力たっぷりの馬体に賭けることにしました。

ティアさんの最後の文言がちょい気になりますが、お互い良い結果になるといいですね。
2014/06/25(水) 14:34:03 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ティアさん、こんばんは。
ティアさん、お疲れ様です。迷いに迷っております!!師が気になるも…リビアーモ・アビラ・インコグニート・シャープキック・ジェシカの5頭に絞りました。この中から1・2頭に出資できれば…と思います。
2014/06/25(水) 23:47:33 | URL | ヨージ #iEy5E982[ 編集]
こんばんは。
結局書いた通り
レースウイング→ジェシカ→スウィフトテンパーの順で書きました。どれかは取れると思っていますが、空振りに終わったら1.5次募集にかけます。

ティアさんのハービンはアンブロワーズと予想していますがいかがでしょうか??
2014/06/26(木) 17:45:03 | URL | ヤエノムテキ #-[ 編集]
ぽんたさんへ
自分の為の勉強が捗ったのも好天に恵まれた故でした。
雨や強風にも動じない強い精神力を持つ若駒を発掘するチャンスでもあるのですが、いつぞやのような悪天候では人の方が先に音を上げてしまいます。それこそ彼等を見習わなければいけないな、と思いつつもやはり良い天気の下で馬を眺めるのが理想的ですね^^

スウィートもインコも両方良い馬だと思いますよ。
勿論色んな考えをお持ちでしょうし、その中でどの情報を優先すべきか?という悩みが終始付き纏うものですがアベレージの高さと言う点ではこの2頭、かなり信頼できる部類に入ると思います。
ちなみにコグノセンティの初勝利。実は相当状態が悪かったようなのです。同配合の牝馬がそんな状況の中好成績を収めたという事実は心強く感じました。
ニジンスキー持ちのアリュール産駒というのもポイント高いですしね。何よりあの馬体です。
シルクなら100口募集でも買っていると思います。……今年はそんな個人的に惜しいラインの馬が多くて難儀しましたね^^;

ちなみに僕の馬は(隠すつもりはないのですが)縦縞の牝馬に行きました。
キャロがバツイチでシルクの有力情報も得たので……という理由からではないのですけども、余力を残したままの勝負となりました。
後はもうクジ運頼みですね笑。
2014/06/27(金) 00:57:21 | URL | ティア  #-[ 編集]
ヨージさんへ
ヨージさん、お疲れ様です。
リビアーモはダートでも走れそうな馬体でしたね。どちらか判断が難しいところですが…クボタンはダート馬の扱いに関してはそんなに悪くないですからね。同じ考えの方が結構居るのかも笑。
ジェシカとシャープは見て来られませんでしたが、アビラは実物の方が良く見せるタイプ。一発の魅力がある馬ですね。
そしてインコグニートは仮に見る予定が無かったとしても足を止めてしまうだろうな、と思う程の出来映えでした。
もちろん好みは人それぞれでしょうが、こういう馬が第一で抽選になる辺り、キャロとはまた違う意味で恐ろしいクラブだと思いましたね(・_・;)
2014/06/27(金) 01:05:08 | URL | ティア  #-[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
ヤエノムテキさん、お疲れ様でした!
良い組み合わせだと思います。
レースウイングは予想より人気が出たものの、去年で言うモンドのようなポジションの馬だと見ています。
まずポカはしないでしょう。

アンブロは最後の最後まで悩んだ内の一頭なんですが、今回は別の馬になりました^^
本当に色々な面から検討したのですが、最終的には最も縁ある縦縞牝馬の子供に行くことにしました。
今年を逃せばもう二度と出資する機会がないかもしれない。その気持ちが最後の一押しとなりましたね。
2014/06/27(金) 01:15:31 | URL | ティア  #-[ 編集]
ということは、アルメーリヒですね。
ハービンでも突撃する魅力があったということでしょうか。

当選をお祈りしております。
2014/06/27(金) 01:17:49 | URL | ヤエノムテキ #sSHoJftA[ 編集]
自分は実績と運を天秤にかけて、ディソールを諦めこちらも最初から気に入ったインコグにいきました!
思わぬ票数とまだ4年経ってないのでインコグニートも実績的に足らないかもしれないですが幸運を祈ってます。
2014/06/27(金) 01:51:27 | URL | スズカ #-[ 編集]
結論!!
ティアさん、こんにちは。色々とありがとうございます。迷いに迷って…リビアーモ→ジェシカにしました。何せ特別入会の身ですから、抽選に委ねるしかありません。お互いに幸運を!!
2014/06/27(金) 15:06:46 | URL | ヨージ #iEy5E982[ 編集]
社台応募
ティアさん、こんばんは!

今年は迷いのない応募をされたようですねー 応募馬のご発表とコメントを楽しみにしています。

今年は1回変更可ルールで、ますます票読みがしづらくなりました。
みなが落選の危険を避けて無難な選択に落ち着いた結果、私が第2で申し込んだたヒシタイトルにしても、どうやらほとんど第1で埋まってしまったらしいという噂が(泣)。

特定の人気馬に応募が集中するところ、盲点を突くのが年々難しくなってきていますね・・・ クラブとしてはどの馬も簡単に満口になってくれて、ありがたい話でしょうけど。
2014/06/28(土) 23:10:58 | URL | 樹庵 #-[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
そういう事になります笑。
馬の出来とは別にして、本来であれば第一で書きたい類の馬ではないのですけどね。
ただ、それは他の馬にも言えた事で、ドバウィやディソールが候補から消えた段階で、元出資馬という要素はやはり大きく影響しましたね。

愛馬の子で口取りや重賞制覇は必ず一度は実現しておきたい目標です。
2014/06/29(日) 00:15:04 | URL | ティア  #-[ 編集]
スズカさんへ
インコグニート凄く人気してますね^^;
スズカさんはレーヴの実績をお持ちですし、余程の駆け込みがない限り大丈夫ではないでしょうか。
甘いですかね(^_^ゞ
ディソールも来年改めて考えたいと思いますが、今年のも素晴らしいですね。
そのうち種牡馬級を出すかもしれません。

なんにせよ、まずはお互い抽選突破しなければですね!

2014/06/29(日) 00:27:51 | URL | ティア  #-[ 編集]
ヨージさんへ
こちらこそお相手頂いてありがとうございました^^
まずはお互い抽選突破!
そしてキャロへと続きますね。

どちらも欲しい馬を買うまでが非常に困難で嫌になりますすよね(-""-;)
2014/06/29(日) 00:31:49 | URL | ティア  #-[ 編集]
樹庵さんへ
樹庵さん、こんばんは!ご無沙汰しております。
当初の第一候補や高額の良血馬達がこちらの求めるレベルには至らず…。
一時は希望馬が一頭も居ない状況に陥ってしまったり、結論を出すまでの道のりは案外険しいものでした笑。

あの牽制球OKのシステムは正直止めて頂きたいですねぇ。ネット投票自体は助かるのですが。
しかも補償に税金と一口を取り巻く状況は悪化の一途だと言うのに、会員数は更なる増加傾向にあるようで…。
そして、高かろうが安かろうが出来が良い(ように見える)馬は結局埋まっちゃうクラブなんですよね。
本当に勘弁して欲しいですよ^^;

そうそう、今日は僕も現地観戦だったのですが、クロムもイントロダクションのようなレース運びをして欲しかったなと。
どのみち今日の状態では無理でしたけど、見ていて少し羨ましかったですよ笑。
2014/06/29(日) 00:58:23 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。