管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単に目を通してみた結果
2014年08月27日 (水) | 編集 |
最優先で欲しいと思える馬が一頭もいない件ヽ(・∀・)ノ
バツ2狙いでディマンやヒストリに行くか、スプリンターとして手堅そうなラドラーダに行くか…。
ラドならバツ2の可能性もあるしな…。
サンマルティンの結果によってはディアデラも候補になり得るんだけど…ほんまにどうしよ(ー_ー;)

一般枠ではハービンジャー産駒から一頭買うつもりです。
イメージとしてはプチ・アンブロワーズ。
スケールは見劣りしますが、馬体・配合・繁殖ポテンシャルと全ての面で水準以上にあると見込んでおりまして、測尺に問題なければ行きたいと思います。
厩舎も個人的には縁のある所ですね。

惜しかったのはダンスザクラシックス。
馬体の80%は理想的だったのですが、残り2割の結構重要視している部分にどうしても納得がいきませんでした。
それがツアーで改善されていれば良いのですが現時点では見送り濃厚か…。
配合も馬体も理想的って馬はなかなか居ないので、こういう惜しいカスリ方をすると悔しいものですね。

と言うか、今年は全体的に不作な気がするのですが、そう感じるのは僕だけっすかね(^_^;)?

やっぱシルクの年なんかなー(・∀・;)





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
キャロもカタログ等出たみたいですね!
またワクワクできてうらやましいですw
納得いく出資が出来るといいですね♪
2014/08/27(水) 20:34:15 | URL | スズカ #-[ 編集]
同じく
今のところ「一頭もいない」です。これから丹念に見返してはみますが、全体としてはおそらく気のせいではないと思います。

今年はバツイチ歴を稼ぐ年と割り切ろうかなと。昨年同様、何とも気合の入らないツアーになりそうです。
2014/08/27(水) 22:26:48 | URL | 樹庵 #-[ 編集]
スズカさんへ
Webカタログに動画配信とサービスが良すぎてカタログ到着前に診断が終わってしまいました笑。
今年は悪い意味で馬を選べなくて困っています(^_^;)
このあとはシルクに力を注ぐとして、正直40口で買っておいて本当に良かったと胸を撫で下ろしている状態です。
2014/08/29(金) 23:45:58 | URL | ティア  #-[ 編集]
樹庵さんへ
目立ち過ぎた弊害なのでしょうか^^;
こんな事なら昨年のディアデラかサフィーロ辺りに使っておくべきでしたね。
一応最優先候補2頭+一般枠2頭の状態まで広げてはみたものの、頭の中は既に殆どシルクで埋め尽くされております笑
2014/08/30(土) 00:33:44 | URL | ティア  #-[ 編集]
どうもお久しぶりです。
毎年この時期はドラフトでドキドキワクワクかと思いきや、ティアさんはそうではないみたいで・・・
バツ2狙いならレーヴは小さめだったので、母優先もあるラドラーダの方がかたいかもしれません。やっぱりヒストリックスターが一番ですかね?でもバツ1で取れちゃうかも^^;
私はバツなしにもかかわらず、リッチダンサーかアドマイヤサンデーで勝負しようかと思ってます!
はずれたら人気薄そうなモンローブロンド、ドルチェリモーネ、ココシュニックかな・・・ここらへんは一長一短で微妙ですよね。。
2014/08/31(日) 12:25:10 | URL | あほ太郎 #-[ 編集]
あほ太郎さんへ
お久しぶりです。
あくまで自分にはそう感じる、というものですが今年は全く食指が動きません。
バツ1があるので使うか落ちるかしないといけない訳で、さてどうしようかと(^_^;)

ラドラーダは当たり外れの大きいタイプ。
一方でリッチダンサーはある程度採算が見込めるタイプだと思います。あとはツアーでの印象で決めようかと思っています。
2014/09/02(火) 11:06:53 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。