管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
札幌二歳S観戦記
2014年09月16日 (火) | 編集 |
終始テンションの上がらなかったツアー当日。
翌日は決戦の舞台である札幌競馬場へ。
今回の北海道遠征は寧ろこっちが目的の大部分を占めておりましたからね。気合いを入れていきましたよ。
当日は美容院に行ってからの出発でした。
ブライトエンブレムとは異なり、僕の方は早くもメイチ仕上げです。

二歳Sまで時間に余裕があったのと、札幌記念に行った方から物凄く混雑すると聞いていたので道中にある市場で食事を取ることに。

22.jpg


噂の(?)あらとんラーメンのつけ汁です。
一度新宿で食べたことがありますが、完全に別物ですね。
好みが分かれそうな味ですが、僕は好きです。
しかも、この時隣に座っていたのがやたら競馬に詳しそうなおじ様達でして・・・メインレースでの口取りがなんたら言われてました。
話の流れから察するにラフィアンか…。早くもライバル発見(;・∀・)

DSC_01191.jpg
DSC_000003.jpg

市場から数分歩いて無事到着。
リニューアル直後と言うこともありキレイですね。

DSC_0123j.jpg

パドック。
芦毛の馬は確かオースミイレブン。
マイネルレーニアも誘導馬やってました。

DSC_0126.jpg

ターフィーショップ。
ハープスターもぬいぐるみ化されましたねー。
『いや、ダメだ!誰が触っているかも解らん、買うならネットとかでだ!!』
とは友人談。ダメだこいつ早くなんとかしないとw

友人と合流すると、初めてお会いするお仲間さんを紹介して貰いました。東サラやシルクの他、なんとターファイトのコマンズ産駒をお持ちの素敵過ぎる御姉様でした。
『ああー、ペンカナプリンセスの子ですか!』

サーセン、初対面から盛大に間違えました笑。
と言うか世間的な知名度ではカワカミ>>>>>>ペンカナだわなww
僕も病人だったようです(´▽`;)ゞ

社台でお世話になっている現G1レーシングの社員さん。
新馬戦の時にお会いした同じブライトのお仲間さん。
ノーザンファームの関係者さん等など、良く見ると顔見知りの方が大勢。
流石札幌ですねー(・∀・)

そんなこんなで談笑しているうちに二歳Sの本馬場入場。
写真撮ろうと思ったけどこれはムリでした。
緊張による震えと腹痛&胃痛でそれどころではない!

そしてスタート・・・からの出遅れ!!
「オワッタorz」
お仲間さんに凹むの早いよと言われるも、いや無理でしょ?!重賞ですよ?このメンバー相手にこれで勝ったら本当の本当に大物じゃないですか。
流石にそれは無いだろう…。

あー、めっちゃ大外回されてるわー。ロスってるわー。
止まるぞ、すぐ止まるぞ、絶対止ま……んねぇ??!マジかッ!?

10649454_844484908895252_7709257699512036939_n.jpg

ブライトが飛んだ。
まるでディープのよう。

行っけぇぇっ!ブライトぉぉーーッ!!!
勝てぇぇぇぇえええ!!!
タナぶっ☆※%〒♪≒¥▼~~ッ!!!

オレの記憶も飛んだ。
後の事は覚えてません。

荷物を友人に預け押し付けてすぐ近くの合流場所までダッシュ。
久し振りの重賞の口取り。この感覚、完全に忘れてましたわ。
それじゃあダメなんですよね。もっと頑張らないと。勝って兜の緒を締めよ、です。
でも、今この瞬間は浸っても良いでしょう。

すぐ近くにブライトが居る。
次も胸を張って共に並べるように、自分を磨いてまたこの場所に戻ってきたいと思います。
ありがとうブライト。


馬券も取ったので夜はジンギスカンの名店『だるま』さんへ直行。
ここ、ホントに美味しいです。
でも開店前から並ばないとあっという間に行列が出来ます。
予約制ではないので、昼食抜いて早めに並ぶのがベストでしょうか。

DSC_0132.jpg

僕のゴチということもあり、友人が調子こいてビール頼みまくってました(^∀^#)
更にその後「デザーモ(ト)行きてぇ」等と抜かしやがる始末w
まぁいいですとも。奢りますよ。そして奢ってやれるもんなら次も喜んで奢ってやりますよ。

DSC_0136.jpg

ごちそう様でした。

過去最低のテンションから始まった今年の北海道ツアー。終わり良ければ全て良し。
最後は最高の気分で帰路に着いたのでありました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
月末には再度顔出しますので、改めて宜しくお願いしますね(・∀・)b


次回は少しだけ真面目な見解を書きます。
個人的にはまだ半信半疑といった所もあり、その辺りについても触れさせて頂くつもりです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。
ティアさん、こんばんわ。
ブライトエンブレムおめでとうございます!!!
かなり強い競馬でしたね。インパクト抜群でした。
私はキャロ会員になって3年目ですが未だ重賞4頭で挑んで7戦未勝利。(先週レオパルディナが取り損ねました(^_^;)
しかも職業柄、土・日が中々休めないので重賞の口取りなんて本当に羨ましい限りです!!

シルクの募集馬見ましたが、社台・G1の予定を変更し入会してまでどうしても欲しいといった馬は見つかりませんでした(+_+)
もしキャロ抽選が壊滅したら社台&サンデーかG1と考えているのですがティアさんはどう思われますか?
やはり前者の方が質は間違いなく選択肢も多いとは思いますけど実績ないと欲しい馬が取れず厳しいのかなと思っています。残っている馬でも欲しい馬はいないですし(^_^;)
G1では現在の残口がある馬でも面白そうな馬が2、3頭いますし今入るのならコチラなのかなーと思ってしまいます。
ただ縦縞とバッテンの勝負服は夢だったので・・・本当に悩ましい。
ティアさんはどう思われますか?アドバイス頂けると嬉しいです。
2014/09/17(水) 00:21:13 | URL | エルクラシコ #-[ 編集]
ブライトおめでとうございます!気の早い話ですが、来年のクラシックが楽しみですね。

個人的にはブログから想像していたよりも、ティアさんがイケイケなマル外栗毛系男子なことに驚きました笑

2014/09/17(水) 11:24:53 | URL | ヤエノムテキ #9fn0MV6o[ 編集]
ブライトおめでたなのです(^^)v強い競馬でした。ツアーでも出資者が大興奮していました。

セルもお互いおめでたでした(^^)v絶対に負けてはいけない闘いに勝つシーンはそうそう巡り会えません。人も馬も本当によく頑張ってくれました。ファインセラの遅生まれということで勝ち上がれるかどうかがネックだったので、あとはもうひたすら成長をじっくりと楽しませてもらうだけです。

キャロットの応募は確認しました。なるほどーというところで、一般枠はご一緒です。キャロも完全に変わってしまいましたね。あの馬が一般で抽選になるはずなかったのに…。ちなみに早来F枠で申し込みましたが、リーサルヒートに関するコメントで、何が何だかわからない馬体になってしまったというのは正にその通りで、ツボにはまりましたw

ざっと見た限りシルクは想定よりも、ん??という感じで、今年は個人、サンデーの年だったのでしょうか。ノーザンのさじ加減に関する判断が毎年難しいですね。

うちのはどうやら今週に向かうようで、明日の抽選除外を期待していますが、もしかするとティアさんのと共に皐月賞馬に挑みそうです。もうあの厩舎、意味不明です(x_x;)
2014/09/17(水) 14:52:15 | URL | ぽんた #-[ 編集]
超遅くなりましたがブライトエンブレム重賞制覇おめでとうございます。いつ記事UPされるのか?それともスルー?と思ってましたが・・・(笑)

これで早くも来年のダービーも無事ならほぼ出走確定。ウラヤマですねえ・・( ̄▽ ̄)
2014/09/17(水) 23:19:35 | URL | firstroad #-[ 編集]
重賞制覇おめでとうございます
そしてご無沙汰してます

ブライトエンブレムはティアさんの持ち馬だったんですね。
札幌では考えられないような強い競馬だったと思います。
ブラックエンブレムは母としてかなり期待できそうですね。

鞍上も田辺騎手をキープできているのも頼もしい限り。
今間違いなく関東で一番乗れているジョッキーでしょう。
三冠レースも楽しめるだけではなく狙っていけるのではと思います。

私はまだ重賞レース未勝利ですので、いつかはとりたいですね。
今年の東サラはマンドゥラ13という全く確実性のない仔にいってしまいました(笑)
うちの子はエースのエレンシアが引退、シャンクスはちょん切られ、グランザは爆弾をかかえ、レイラは出戻りでいつ首を切られるかわからず、アフレイムはいまだデビューのめどが立たずとなんだかなあ・・・と行った感じです。
重賞なんて夢のまた夢か・・・はたまた今いる仔たちが大化けしてくれるのか?

一口馬主って楽しいですね。
では、また!

2014/09/17(水) 23:56:32 | URL | 赤児 #-[ 編集]
おめでとうございます。
ティアさん、ブライトエンブレムの重賞制覇おめでとうございます!今後が楽しみですね!
そして、とてもとてもお久しぶりですw

こちらはエースのカルドを筆頭にもっとがんばりましょう、な感じですが、、、
今年のキャロはアドサンとシンプルザベストで両馬とも抽選待ちです。

ティアさんとご一緒の馬たち頑張ってくれることを期待しています!

ヤエノムテキさんが書かれた栗毛系、、、すいませんちょっと笑ってしまいましたw

追記:アドサン、シンプル当選しましたっ!ヽ(*´∀`)ノ
そしてエーデルグランツ勝ち上がり!ヽ(*´∀`)ノ
2014/09/18(木) 21:02:11 | URL | がぜる #bxvF113M[ 編集]
最高の愛馬の活躍と楽しそうな北海道遠征。おめでとうございます(^-^)

こちらは、出発前日に北海道に行けなくなってテンヤワンヤしてました(;´д`)

デザーモとペリエお願いします(´ω`)
2014/09/19(金) 21:55:37 | URL | プリニー #-[ 編集]
エルクラシコさんへ
お祝いのお言葉ありがとうございます^^
展開や適性の面で恵まれた面もあるやもしれませんが、それを差し引いたとしても強い勝ち方をしてくれました。
特に皐月賞は向きそうなので、半年間期待を胸に過ごしたいと思います。

ここからはあくまで個人的な考えではありますが、エルクラシコさんが何に一番重きを置いてらっしゃるのか。
もし頭数や希望の馬に出資できない事が一番のお悩みであれば、社台・サンデーもキャロと同じかそれ以上の激戦ですので、今と状況は変わらないかもしれません。
四年実績で600万前後あれば8割方好きな馬を選べますが、そこまでの過程においても必ず置きに行く年、妥協せざるを得ない状況が出てくる事でしょう。
もし40口に拘りがあるのでしたら、やはり最初の一頭(新規のうち)は本当に欲しい馬に突撃される事をオススメします。

向こうは全体の粒が揃っているのは間違いありませんが、単純に強い馬という事であればシルクやキャロにだって沢山居ます。後はピンポイントで選べるかどうかです。
40口分の費用を出せるならシルクなら殆どの馬が買えるでしょう。
少なくともあと二、三年は良い馬が回されて来る筈ですし、レオパルディナを見抜ける方が数を打てば何発かは当たると思いますよ^^

ただ、シルクにせよG1にせよ様子見できる状況ならギリギリまで待った方が良い事は確かです。
坂路登板も更新画像も言ってしまえば後出しジャンケンのようなものですからね。圧倒的に有利なんです。
特に今年のシルクは脚がもてば良いとこ行けるかも…?という馬が多いですのでねー。
そこでもピンと来る様な馬が居なければ、来年の社台でラッキーNO狙い。といった所でしょうか^^;

そして最後に、もしG1の候補馬が本当に欲しいとお考えなのであれば、その馬に行かれるのが一番ご納得できるのではないかと思います。
実績やら来年以降の方針などは関係ない。本当にその馬が欲しいのだ!と、それ程までに惹かれるのであれば、もうクラブがどうとか関係なく、その出会いを大切にされるのが一番宜しいかと^^
2014/09/20(土) 01:27:11 | URL | ティア  #-[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
ありがとうございます^^
皐月賞まではきっと妄想の毎日が続くのだろうなと思いました。
そして案の定そうなりました笑。
いつ強い馬が現れるのかと心配しながら毎週2歳戦をチェックしています。。

自分の馬っぽくして欲しいとリクエストした結果がコレです笑。
美容師の友人に散髪して貰うのですが、職場のドレスコードが緩い事もあってよくカラーの実験台に使われます。それ自体は僕も良い気分転換になるのでwin-winですが、そういえばクロムとヒールの画像しか見せた事なかったですねw
2014/09/20(土) 01:27:49 | URL | ティア  #-[ 編集]
>>自分の馬っぽくして欲しいとリクエスト

なかなかこんなリクエストする人いないんじゃないですかねww
うちの職場はドレスコードが厳しいので、芦毛になってからエイシンフラッシュかシンボリクリスエスみたいに黒毛染めする日まで当分ヘアカラーのお世話になることはなさそうです。

美容師の友人がいるとおしゃれさんになれてよいですね!
2014/09/21(日) 10:50:11 | URL | ヤエノムテキ #sSHoJftA[ 編集]
ぽんたさんへ
ありがとうございます^^
現地でもキャロのツアーを抜け出して観戦にこられた方を数名見掛けました。
自分が考えていた以上に掛け持ちの会員が多いようで、ある意味不安になりますけれども^^;

セルバンテスに続き、エーデルグランツも今日無事に勝ち上がってくれました。
共に将来性を見込んでましたので一安心です^^
セルはどちらかというと長男に近いタイプですが、ラロほど脚の使いどころは難しくなさそうに感じます。
回り道させられたおかげで早々に適性を掴めた筈なので、今後は上手く使って欲しいですね。

リーサルヒートは牧場の方も芝かダートか・・・どうなるでしょうねと言われてましたが、どうなるって言うか何がどうなってんだ?という感じですが笑、産駒は総じてトモの形が良いので、長所を活かす配合を考えて欲しい所ですね。
ただ、デキが良いときに限ってまた40口に連れて行かれそうですけども^^;

今年のシルクは頑強ではないものの、上手く事が運べば自分のフィールドを賑わす事の出来る素材が集まっているように感じます。クラシック路線の主役は本家にお任せするとしますが、脇役や短距離・ダート路線の有望株は多数口クラブで固まっている…そんな未来を想像しています。

ちなみに個人的には1頭だけかなり自信を持っている馬がいます。その馬を手中に加える為に、出来る限りの手を尽くそうと思っています。

セントライトはお互い残念でした。と言うより走る前に終わっていましたね。
最内枠と調整ミスであの2頭に対抗しろと言われても無理ってもんです。
言いたい事は山ほどありますが、贔屓目抜きに我々の愛馬も重賞の一つ位は獲れるポテンシャルを秘めている訳で、くだらない大人の事情に巻き込むのはご勘弁願いたいですね。
人の都合で素質ある馬の未来を摘み取るのは、ホースマンとして最も愚かで恥ずべき行為だと思います(==;)
2014/09/21(日) 21:06:35 | URL | ティア  #-[ 編集]
firstroadさんへ
firstさんもアリオンおめでした^^
重賞制覇とあってはするなと言われても書かせて頂きますよ笑。
アリオンが重賞獲った暁にはクオカ交換の儀式を交わしましょう!

二年連続で祭典に参加できるのは馬に関わる者の一人として勿論幸せですし、誇らしくも思います。
ただ個人的にはダービーよりも朝日杯や皐月でこその馬と見ていますので、まずはそちらで完全燃焼したいなと、そう考えております。
2014/09/21(日) 21:12:55 | URL | ティア  #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、お久しぶりです!
そしてお祝いのお言葉ありがとうございます^^

ブラック&ピース姉妹は繁殖としてのポテンシャルに期待しておりました。
見事その期待に応えてくれましたが、まだこの一発だけでは終わらないと見ています。
タンタスエルテ&ストールンハートに続いて、僕の繁殖ストーカーシリーズに新たなページが加わりました笑。

田辺さんの腕は信用しています。この厩舎の騎手采配を見ていると主戦が彼で心底良かったと安堵しています^^;

東サラも安定して良駒が揃っていますし、今後はディザイアやイタリアンを初めとする有望な繁殖の子も出てきますからね。様子見できる子も多いですし、チャンスは必ずあると思いますよ!
マンドゥラも一発があって不思議ない馬です。もう少し大きくなれば尚良いですね。
個人的にも、ミーハーな感覚かもしれませんがこの父の産駒、一度持ってみたいんですよ。

この趣味は辛い事の方が多いですが、報われた時の喜びもまた大きいですよね。
僕も宿願を遂げるその日まで、傷付きながらでも前に進んで行きたいと思います^^
2014/09/21(日) 21:23:59 | URL | ティア  #-[ 編集]
がぜるさんへ
お久しぶりです、がぜるさん!
金杯、本当に惜しかったです。あの日は勝てると思って馬券も買っていました。
いつの間にかジャンポケ産らしく持久力勝負型になってきましたね。
力落ちはないと見ているので、上手くマッチングする舞台で決めて欲しいと思っています。

お互い最優先を取れたのは何よりですね^^
僕も2頭獲りしたかったのですが・・・気を取り直して後はシルクでカバーする事にします。

グランツようやく決めてくれましたね^^;
勿論嬉しいのですが、それ以上にホッとしています。
良馬場の芝で走れたのは今回が初めてなんですよね。だから距離適性などはまだ見えてこない部分もあって・・。
まぁ、とにかく身体的な伸びシロは大きいので、ひとまず今日の所は勝った事実を祝うべきでしょうか(・▽・;)

普段お洒落をする機会や技術を持ち合わせていないので、外見いじくって貰うのは楽しいですね。
ついでに中身がオルフェ系って事にはならないよう気をつけたいと思います笑。
2014/09/21(日) 21:54:02 | URL | ティア  #-[ 編集]
プリニーさんへ
ありがとうございます。少し出来過ぎな展開ですが、たまには良い思いしてもバチは当たらないと思います^^;
そして今週、もう一度楽しんで参りますw

本日もお互いにおめグランツなので、来月のパーリーはデザーモでジュモーでシャトーなブリランテにしましょう笑。
2014/09/21(日) 22:00:19 | URL | ティア  #-[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
こんな要望に応えてくれる友人にはただただ感謝する他ありません^^;
芸能人の切抜きを持ってくるお客さんは結構いるそうなのですが、馬の写真を持ってきた奴は初めてだと前に言われましたw

いつも人間の為に頑張ってくれる愛馬と写真に納まる機会ですから、口取りの際はできる限り身なりにも気を使おうと気合を入れるのですが、普段がお洒落に無頓着な人間なのでプロの力を借りて丁度バランスが取れるのだと思います笑。

2014/09/21(日) 22:29:41 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する