管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
仲間入り
2014年10月15日 (水) | 編集 |
10時30分頃。

Trrrrr……Trrrrr………ガチャ


『シルクホースクラブです』


キタ――(゚∀゚)――!!!!!


やはり電話合戦との相性は抜群らしい。
ジュメイラジョアン、ベルベットローブの二頭出資確定です。
特にジュメイラジョアンは僕が最後の一口だった様子。この馬が走ったら嬉しすぎますね。

ブライトの下やローズバドが大活躍したらやはり悔しさを感じてしまうでしょう。実際に申し込みしている以上、そう思うのは仕方のない事。どうしようもない事です。
しかし、無抽選だった馬が活躍した時に悔やむのは自業自得ってモンですよね。

今年その枠に食い込んで来る可能性が高いと見ていたのが今日確定した二頭。
予算と優先順位の都合から一次での出資を断念した馬達です。
馬体と血統のアンバランスさ故に適性を掴みづらく、諸々の歯車が噛み合ってくれる事を前提としますが、二頭とも化ける可能性を持っている馬だと思います。

一次の悔しさよりも、この縁を今後大切にしていきたいです。
二頭でご一緒できる方々、一足遅くなりましたが何卒よろしくお願いします。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんこんにちわ。
無事二次募集で良い馬取れて良かったですね。
少しは良いこともないとやってられないですよね(笑)
私は関西地区なのですが一次募集の通達がまだ来ず(苦笑)
台風の影響もあるでしょうがなぜ三連休の前日に発送なんて事を
するのでしょうか?この辺りも是非改善して欲しいですね。
二次募集はアイリッシュカーリの脚が持ちそうならば行こうと考えている程度なので被害はなかったんですけど。
現在ストーリーテリングとタイタンクイーンは確定しているのですが
ティアさんはこの二頭どう思われますか?
特にタイタンクイーンはあまり取り上げられてないと思いますので
簡単に考察いただければ幸いです。
2014/10/15(水) 14:09:39 | URL | エルクラシコ #-[ 編集]
はじめまして。私もジョメイラに電話で出資できた一人です。
残り20口しかありませんでしたから、電話で取れたのは奇跡的でしたね。
これからもよろしくお願いします
2014/10/15(水) 19:42:10 | URL | まーく #-[ 編集]
エルクラシコさんへ
不幸中の幸いとも言いますか、本命を落とした中での一番ベストな結果になったと思います。
はベルベットローブの初子には一口デビュー年に出資していたのですが未出走引退となってしまいました。
7年越しのリベンジを果たしたい所です。

サウスヴィグラスはサンプルが少ないので一概には言いづらい所ですが、やはり見た目通りダートの短距離で立回りを活かすタイプだと思います。
現地で見た印象ではガチムチなんですが、動きは滑らかで割と柔らかいんですよね。
ここれで脚の回転力があれば、手堅く成功するのでは?と見ております。

タイタンクイーンは時間の都合上見れなかったのですが、参加したお仲間さんが言うにはメンタルが競走馬向きだったとの事です。
個人的には、正直馬体は特別目を引くところはありませんが、母のポテンシャルは相当なものだと思います。
なので、内面のポテンシャルには期待が持てますし、化ける可能性も秘めている一頭だと思います。
的確な事を言ってるのか自信はありませんが、多くの方が予想しているであろう通り、当たればデカい。という感じでしょうか(^_^;)

手堅く活躍しそうな馬と一発長打狙いということで、バランスの良さそうな構成ですね^^
2014/10/17(金) 08:14:56 | URL | ティア  #-[ 編集]
まーくさんへ
まーくさん、はじめまして。
お互い強運でしたね^^
この運、実戦でも活かされると嬉しいのですが笑。

ドラフトでは困難が続きそうですが、先ずはご一緒のこの馬で良き思い出を共有したいですね。
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!
2014/10/17(金) 08:27:55 | URL | ティア  #-[ 編集]
丁寧な考察ありがとうございます。
タイタンクイーンは正直割高なんですよね。
個人的にもう800万ほど引いて期待度とマッチする感じです笑
タイタンかシルクプリで迷ったのですがやはりあの脚を様子見できない事と抽選確率でタイタンに落ち着きました。

あと抽選結果やはりブラックエンブレム撃沈でした。
ラドラーダ・ガヴィオラ・ブラエンと今年は好きなダイワの目玉が一頭も取れず。悔しい限りです。来年リベンジですね。

貴重なお時間を割いて頂いてありがとうございました。
これからもこのブログで勉強させてもらいますね!
2014/10/18(土) 01:30:52 | URL | エルクラシコ #-[ 編集]
凄い!!(゜ロ゜ノ)ノ
電話の鬼が現れたでぇΣ(゜Д゜)
現状での欲しいと思える馬が取れて良かったですね(*´ω`*)
シルクは未知の世界なのでよくわかりませんが、欲しい馬が取れるのが一番ですからね♪
こちらは毎年1頭ペースになりました(笑)
2014/10/18(土) 11:41:43 | URL | プリニー #-[ 編集]
ゲットおめでとうございます^^
欲しいからといって獲れるものではないし、しかもラス1。こうした縁は貴重ですからね。頑張ってもらってください(^^)v

少し前に来年の番組構成上、キャロットのツアーと札幌開催が重なることは暫くないでしょうと言いましたが、大外れ。暦の関係でしばらく続くことになる…のかな?とりあえずこれで来年の札幌2歳Sも楽しめますよw金曜日帰りに益々人気が集中しそうですね。

そういえば私の妄想は結果的に妄想ではありませんでしたが、実際は妄想の斜め45度方向の遥か前を突き進んでおり、妄想よりも酷い事態です。別件ついでにクラブに聞いてみました結果、クラブとしてはあえて特別戦を使う必要はないと考えているそうですが、あの先生なら使いそうです…もうあの先生にはお世話になることはないでしょう。
2014/10/20(月) 17:00:04 | URL | ぽんた #-[ 編集]
エルクラシコさんへ
遅くなって申し訳ありません。
僕もタイタンは割高に感じます。だけど、それだけに他のアビリティ付きであると考えています。
良くも悪くもノーザンは値付けが正確です。馬体の善し悪し等は僕ら会員にも識別が可能ですが、表には出てこない情報も値段に反映させてきますからね。
不安持ちのラッシュなんか不自然な程に安いですから(あちらはまともなら最低でも六千万付かないとおかしいです)^^;
収支を度外視できる事前提かもしれませんが、馬体が抜けて良い訳ではないからこそ他に何かが長所があるのだと思います。
ちなみに僕の中では馬体と血統の合計値が3500万で、厩舎と内面&血液数値あたりで500万乗せてきたのかなと予想してます。

それにしてもシルクの抽選ひどいですね^^;
僕の周りのブロガーさんで当選しましたって方を一人も見かけないんですが笑。
来年は絶対に改善して欲しいものですね。とりあえず、高実績の取り放題システムだけは納得がいきません。
自分も対策を考えていきたいと思っています。来年、リベンジしましょうね!
2014/10/23(木) 11:05:51 | URL | ティア  #-[ 編集]
プリニーさんへ
お返事遅くなりまして申し訳ありません。

何を隠そう二刀流のユニークスキル持ちなんです僕w
(訳・固定と携帯の2回線からしつこくリダイヤルで掛け続けること)
仰る通りでその後の結果がどうあれ、自分の欲しい馬を取れることが最良の結果だと思います。選んだ馬が走らない分には自分が努力すれば良いだけで、納得の度合いが全然違いますよね。

40口ですと10頭分ですもんね笑。
ですが、来年もフェルミオンの子が血統的に面白そうなので、気が付いたらもっと増えているかもしれませんよ^^
2014/10/23(木) 11:17:10 | URL | ティア  #-[ 編集]
ぽんたさんへ
お互い不安が的中してしまいましたね。まさか一緒に走ることになるとは(==;)
カナロアが回避したことで確勝と踏んだのでしょうが…。本当、あの先生何がしたいんですかね。
僕もクラブ馬。特に社台系の良血馬で今後お世話になることは無いと思います。
うちの馬は流石に今回厳しいので、ここはどうぞ貰って下さい。そして今度こそお休みを貰えることを祈っています。

アロは去年ライズトゥフェイムと接戦しているので、右回りそのものがダメという訳では無いと思います。
あるお仲間さんと話した中で新たに浮上してきたのが、スパイラルカーブを苦手にしている(ライズと接戦した時も外を回してのもの)という説です。
右回りや内枠に入ると尚更影響が大きいのかもしれません。
確かに左回りに限定すると、特に準OPは選択肢が少ないので、幅を広げる試みには賛成です。
しかしいずれにせよ、近三走は競馬に参加すらしていないので、まずは『まともな』状況下で走らせてあげたいですね。でないと何も対策が見えてきませんし、終いにはクラスの壁だとか平気で三流以下の発言をされる方々なので行く末が心配になってきます。

セルは中山で一度叩いて、東京で勝負をかける算段なのでしょう。
彼の現状、叩き台で満身創痍って事態にならないかと一抹の不安を覚えますが^^;
フィジカル的にも中距離にシフトしてくれた方が好都合ですから、伸びが出てきたのは間違いなくプラス材料ですね^^

クロムは今思うと心身に負担が掛かっていたのかもしれません。
不思議なほどに折り合いがつく様になってましたし、消費の激しい血統ですから休暇が必要だったのだと思います。
ライバル達が上のクラスで活躍している間、こちらとしても多々感じる所がありました。
しっかり体勢を整えて快進撃といきたいですね!

そして本命を取り損ねてしまった一歳勢ですが、仲間入りを果たした子達も良い具合に成長しているようです。
特にベルベットローブ。育成がブライトと同じ横手厩舎なのが心強いですし、今回の更新を見るに芝でもやれそうな印象です。今野先生なら柔軟に対応してくれるでしょうし、これは拾い物かもしれません。
この馬でセント君と半姉の分。まとめてリベンジさせて頂きます。

今年は×取りの年なので人参ツアーは不参戦の予定でしたが、札幌開催あるなら考え直す必要がありますね笑。
その前に二歳Sに出られるかが問題ですけれど^^;
個人的にはアルメーリヒやラッシュラッシーズあたりは結構面白いと思うのですけどね~^^
2014/10/24(金) 13:36:52 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する