管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月22日 (土) | 編集 |
先程ロードの募集馬DVDをチェックしました。
忙しくて手が回らずにいたのですが、息抜きも兼ねてマンカフェしながら眺めてみることに。

来年からはアベレージを高める為、また費用を抑える為にも出資時の基準値をより高く設定するつもりでいます。
そのラインで選定を行うと該当するのはワンフォーローズ一頭だけになってしまったのですが、値段を考慮すると実質ゼロになりますね^^;

しかしそれでは話が終わってしまうので、ワンフォーローズとその他、印象に残った馬を数頭ピックアップしてみました。


ワンフォーローズ…肉質、トモの容量、骨格、厩舎。いずれも申し分ないですね。逆に何も言うことが出てきません^^;
シルクに居たら確実に一次申し込みしてるかと。
測尺も問題なし。500キロ弱まで増えるかもしれませんが、小さいよりは良いでしょう。
思わず手を伸ばしてしまいそうな好素材です笑。

ティアドロップス…こちらもパーツ自体は良いのですが、兄同様切れるタイプではなさそうですね。特に飛節から下の長さと血統面が強くそう感じさせます。
ただ、それは欠点ではなくて『個性』の話なので、適性に合ったレース選択をすれば活躍できそうな馬に見えます。
キンカメですが、動きが適度に滑らかで柔軟性を保っていますね。
これなら中距離までは対応出来るのではないでしょうか。

シンメイフジ…この子は配合面で注目の一頭です。
フジキセキとエンパイアメーカーの組み合わせには面白いクロスが複数仕掛けられています。
そもそもフジキセキとアンブライドルドは定番のニックスですから、エンパイアと相性が良いのは最初からわかりきっていた事です。
初仔という点だけが残念ですが、母は重賞ウィナーで厩舎も良いですし、馬体もまずまず。
純粋にポテンシャルの高さに期待したくなりますね。

今年はこの3頭をロード注目馬に取り上げたいと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん、こんばんわです。
ロードの募集馬、私も見ました。私的にはシンメイフジが気に入りました。
この価格にしては長打が期待できそうで一口といわず
複数口ポチりたくなる馬ですw
あと毎年思うのですがロードの募集画像は他クラブに比べて馬体が良く見えて仕方ないです。募集時期が遅いからなのか日当たりが良い場所で写しているからなのか不明ですが胸前もトモも見栄えがして仕方ないんですw
私の勘違いなんですかね?

あと他クラブの残口馬ではg1レーシングのダークエンジェルが良く見えてしまいます。キャロで出資しているジャッカスバーグを彷彿させられ、ジャッカスよりダート適正がありそうに見えるのです。
勿論芝も力のいる馬場なら走ってくれそうです。
ティアさんはこの馬どう思われますか?
私は血統にあまり詳しくないのでそこらへん含めご教授頂ければ幸いです。
いつも質問ばかりして申し訳ないです。汗
2014/11/26(水) 00:41:27 | URL | エルクラシコ #-[ 編集]
エルクラシコさんへ
エルクラシコさん、こんにちわ。
ロードの画像、おそらく気のせいではないと思われます笑。
僕も実物を見たことは一度もありませんけれど、日当たりを含め相当気合を入れて撮影しているんでしょうね^^;
そして実際に馬体が良い馬を厳選しているのではないでしょうか?
非社台系の中では優秀な成績を残していますし、牧場も力を入れているのは間違いないと思います。

そしてダークエンジェルですね。馬体から受ける印象・適性はほぼ同じなので、配合面について何点かお話させて頂きます。
ロベルトとニジンスキーがニックス関係にあるのは有名な話で、シンクリもニジンスキー持ち牝馬から多くの大物を輩出していますよね。ですから理論上はダンスとも相性は悪くないはずです。
ただし、ダンスが相手だとスピードが不足しがちな為(シンクリもキレを引き出す種牡馬ではないので)、必然的にパワーの要る芝やダートを主戦場とする馬が多くなります(アースザスリーやヤマカツライデンもキレ不足で勝ちきれませんよね?)。

ジャッカスバーグはスピード補強の工夫がしっかり施されており、過去の実績と照らし合わせても裏付けのある理想的な配合です。スピード能力があれば、勝ち上がりにはさほど苦労しません。
一方ダークエンジェルの場合はまず一つ勝ち上がることが最初のハードルでしょう。
馬体のデキは良いので勝ち上がりさえすれば、上のクラスでも条件が合えばコツコツ入着を繰り返して出資金くらいは稼いでくれそうに思います。ただし、なかなか勝ちきれないかも…。という可能性を予め念頭に入れておいた方が宜しいかと^^;

ちなみに、母父エリシオからはガムランが出ています。シアトルスルーのクロスが形成されるのでダート色が濃くなるのはわかりますが、Sスルー単体だと少しダラっとした感じに出る傾向があるので、あれはノーザンテーストの頑強さがプラスに働いた感もします。
Dエンジェルにもそういったガチムチ系のパワーが欲しかったですね。トータルとしては悪くない配合ですが、若干心配の種が残る、といった感じでしょうか。

ですので、調教が緩めの厩舎とは相性的にどうなのか?とも。
個人的には寧ろ配合やスピード値云々よりもそちらの方が気がかりですね。

自分も改めて見直す良い機会になっておりますよ^^
ロベルト系は皆さんに敬遠されがちですが、ハーツやキンカメ、Gアリュールなどを上手に活用すればまだまだ大物も出せると思うんですけどねー。
2014/11/29(土) 12:03:22 | URL | ティア  #-[ 編集]
感謝です。
やはり気のせいではないですかw
スッキリしました。

そして非常に丁寧な解説ありがとうございます!!
良く言えば芝でも行けそうな感じ、悪く言えば中途半端ですかね。
確かにこの配合ならばガチムチに出たほうが信頼度が増しますね。
的確な解説感謝致します!!
個人的にもロベルト系はお値打ちですし
周りも敬遠する分様子見が出来るので注目しております。
また勉強させていただきにやってまいりますw
ありがとうございました。
2014/11/29(土) 15:11:49 | URL | エルクラシコ #-[ 編集]
スズカさんへ
お久しぶりです!
そして遅くなってしまい、申し訳ありません。

まずは応援お疲れ様でした。
結果は残念だったかもしれませんが、素質の片鱗は見せてくれたのではないでしょうか?クラシックシーズンには型も出来てくるでしょうし、姉達同様路線に乗れる馬だと思います。
次走以降改めて注目させて頂きます^^
個人的には京都の外回りで一度見ておきたいです。
2014/12/13(土) 19:57:38 | URL | ティア  #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。
遅生まれだしゆっくり順調に使ってもらえれば結果はついてくると信じてます!
次は1/5の京都2000で改めて期待します(^^)
2014/12/27(土) 23:53:45 | URL | スズカ #-[ 編集]
スズカさんへ
おお、早速京都ですね!
年明けの京都芝は完全に先行・内枠天国なので、その中でどれだけの走りを見せてくれるのか…。
不利を跳ね除けて勝つようだと春が俄然楽しみになりますね^^

今日のラングレー弟然り、僕個人としては今後強い馬が続出されると非常に困るのですけどね~笑。
2014/12/28(日) 01:22:11 | URL | ティア  #-[ 編集]
条件不利の中メンバーも揃ってしまったみたいです(><)
リアルスティールも強かったですね!
先ずはライバルになれるように1勝してもらいたい、、、(^^;
2015/01/03(土) 22:41:46 | URL | スズカ #-[ 編集]
京都いってきましたw
強力メンバーの中、すごい脚で追い込んだけど2着。。。
次はローテ考えるとどんな形でも勝利が欲しいな〜
2015/01/06(火) 01:40:51 | URL | スズカ #-[ 編集]
スズカさんへ
京都遠征、お疲れ様でした。
結果こそ最高のものにならずとも、素質の高さは確信出来たのではないでしょうか?
やはり、京都は合いそうですね!

悔しいお気持ちも当然おありかと存じますが、客観的に見てメンバー中最も伸びしろを感じましたよ。
次は確勝級だと思います。
京都新聞杯の頃には相当強くなっていそうな雰囲気がありますし、今後が楽しみな一頭です。

なんだかんだでバッテンは駒が揃ってますね^^;
2015/01/08(木) 02:03:23 | URL | ティア  #-[ 編集]
ありがとうございます!
メンバーも揃って展開向かない中がんばってくれました(^o^)
欲を言えば勝ってほしかったけれど、能力が確認できてよかったです。

次はいよいよ京都外回り!
ローて考えると今度は何が何でも結果が欲しい!!

ホント今年のバッテンは楽しみな馬が多いですね!
そんな中でミストラルには大きいところを取ってほしいw
2015/01/13(火) 01:32:41 | URL | スズカ #-[ 編集]
スズカさんへ
外回りなら確勝でしょうね^^
例年と比べると外も伸びてますし。そもそもそういった次元の馬ではないですから、余程強い馬が出てこない限り次で決めてくれるでしょう!

マツパク先生も最後のダービーですしスタッフも気合が入っていると思います。
定年前の調教師って基本ロクなことしないですけど、あの人は最後までマイペースを貫いてくれそうですよね。

そして明日はどうぞお手柔らかに。いや、寧ろ早く勝ち上がって戴きたい所です。
ダービーフィズが平場戦に出てくるとは反則ですよ(^△^;)
2015/01/16(金) 10:35:41 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。