管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっかり
2015年01月28日 (水) | 編集 |
以前書いたはずの記事が更新されておりませんでした。
今更感アリアリですが一度書いたものを削除するのも勿体無いのでUPしちゃいます。
よって、当時の文章のまま掲載となりますが何卒ご容赦ください^^;



まずは先週を振り返ります。
世間の話題は当然有馬記念・・なのですが、僕にとっては二歳戦線の方がはるかに重要な問題です。
皐月賞は大体1月一杯ぐらいまでがタイムリミットだと思うのですが、また強い馬が出てきちゃいました。

リアル

リアルスティール。
あのラングレーの全弟。

らんぐれ


こうして見比べても造りが似てますし、優劣つけがたいですね。
強いて言えば、兄の方がトモの形は好み。
ただし、飛節の造りと肉質は弟の方が上だと思う。
どちらがより良いディープの型なのかは解りませんが、確かなのはどちらも重賞の一つは勝ちそうだよな…って事です。
ラヴズオンリーミーよ、いい加減にせい。

(ラヴズは流石に無理そうだし、イマーキュレイユキャット200万で募集されないかな笑?)

しかし弟の方は勝ち方こそ派手でしたが、あのメンバーに果たしてベルキャニオン級が居たのでしょうか?
実戦で安定して好成績を残せるのは寧ろアンビシャスのようにレースセンスの高い馬です。プラチナもまた然り。
新馬戦の後、三歳重賞で即勝ち負けできる馬なんてごく一握り。
いずれにしても共同通信杯が試金石になるでしょう。
個人的には、なるべく現勢力図のまま皐月賞に移行して欲しいなー・・・と。そう願わずにはいられません笑。


そして中山ではモンドアルジェンテ。

えいぐ

こちらは春ドラ第二候補の一角でした。
ノド鳴り持ちということで不安も大きな一戦でしたが見事勝利を飾ってみせました。
この馬は適性といい、血統といい、毛色といい、ウチのヴァージナルと被るところがありますからね。良いライバル関係になれたら嬉しいです。

この馬や過去の成功例を見比べているうちに、今更ながらクロフネ牡馬の攻略法が見えてきたような気がします。
あくまで個人的な見解ですが、牡馬に出た場合はダート一本で行ける土台の上に、素軽さや滑らかさ。しなやか要素を備えている馬が結果的に成功している(気がする)。

ダート一本というのは血統的な意味での裏付け+身体構造からも把握できる表面的なパワー。
『しなやかさ』もナスキロ成分(カーリアンとか)でチョイっと補強されたものではない、もっと根本的な部分のモノです。
そしてこれらは簡単に噛み合わさるものではなく、両立が難しい。

だから、トニービンやヌレイエフでハイペリオン的粘っこさを豊富に取り込んだヴァージナルも、サンデーにノーザンTブチ込んだモンドアルジェンテも、配合の教科書的には正解だけど、二頭が『たまたま』良いとこ取りできた故の結果であり、もう一度種付けした所で再現するのは容易な事ではないと思うのです。

けれど見方によっては、ツアーや動画で確認すべき箇所も明確になっている訳で、食わず嫌いのままでは勿体無いカテゴリーだと。
クロフネ牡馬。今はそう考えるようになりました。
種付け頭数的にも、機会はそう多くなさそうですけどね^^;


そして最後に…

みおん

ストレンジクォーク。
この厩舎ですから先々心配の種は尽きませんが、仮に京成杯に出たとしても通用する素質がありそうです。

この勝利は自身の才能を証明するだけでなく、母フェルミオンの可能性も感じさせるものでした。
親子共々トレーナーに恵まれていない印象が強いものの、これはこの先注目していきたいですね。

ちなみに今年はクロフネ牝馬です。
上で牡馬についてウンチク垂れましたが、牝馬の場合難しく考える必要もないですしね。
単純に馬体と厩舎がまともなら狙ってみるつもりです。
ベーカバドの子も良くなってきたし、フェルミオンを持ってた人が少しうらやましくなりますね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ティアさん、こんばんは。早いもので、もう1月も終わりですね。お陰様で…先週、3歳アダムスとグリューヴァインが勝ってくれました。ストレンジもティアさんに取り上げていただき、心強いです。弟もポチりました(^^;
ケガなく順調に行って欲しいですね。
でも、今年の期待馬は…クロムレック!!そろそろお願いしたいです(笑)
2015/01/28(水) 23:56:00 | URL | ヨージ #iEy5E982[ 編集]
愛馬
勝ち上がりに3戦も要したもののやっと初勝利をあげることが出来ました♪
今回は結果が欲しかったのでよかったです(^o^)
いったん短期放牧みたいなので大きな舞台に向けて、今後のローテが楽しみです!!
2015/01/29(木) 00:51:55 | URL | スズカ #-[ 編集]
ヨージさんへ

ヨージさん、こんばんわ。先週は良いレースでしたね!
特にアダムスはトライアル、皐月賞路線でかなり上位に食い込んできそうな予感が…。
また一頭怖いライバルが出てきちゃいましたね^^;

クロムレックはそろそろ勝って欲しい、と言うよりも勝たなくてはいけない馬だと思っています。
東京開催中に二回走る予定でしょうから、最低でも一勝ですね。
この馬に関しては福永騎手が手の内に入れてますので騎手に合わせたローテでも結構なのですが、個人的にはもう一度戸崎orクリスチャン騎乗で見たい気持ちがあります笑。
2015/02/01(日) 01:12:20 | URL | ティア  #-[ 編集]
スズカさんへ
初勝利おめでとうございます!ようやく決めてくれましたね^^
このあとは上までポンポンと行けるのではないでしょうか?

先週のレースは確実に勝つ為のレース運びをしてましたね。実際には3~4馬身分ぐらい力が抜けていたような印象です。
コースも合いますし(これぞレーヴ一族という感じですね)、京都新聞杯辺りチャンス大でしょう!

ダービーの舞台でお会いできることを楽しみにしてます(^_^)ノ
2015/02/01(日) 01:24:16 | URL | ティア  #-[ 編集]
ありがとうございます。
今日ドゥラメンテが強い競馬をしてまたまたライバルが多そうですが、賞金加算してご一緒に大舞台にチャレンジできることを楽しみにしています!
2015/02/02(月) 01:16:22 | URL | スズカ #-[ 編集]
私のために書いてくれたのかというくらいドストライクですねw

リアルスティールはツアーで周りから聞こえてくる「上よりも良いよね」というのが強く残っているのと(実際よく見えたんですよね、これが)、ラングレーの使い方が残念だったことを踏まえてマシな使い方をするんじゃないかという展望の下であのような勝ち方をされたので凹みました…。
但し、ラングレーよりも馬格があることもあって、緩さもかなりあるいそうなので、上と同様に完成はだいぶ先になるはずだし、皐月賞でブライトエンブレムの強敵になることはない…はずですw
ラングレーは見学に行く都度、完成は先だと聞いていて、一体いつになるんだと思いましたが、先日の中山では初めて「強いんじゃないか」という勝ち方をしてくれました。
ラングレーの出資者というよりファンとして、しつこく追っかけてきたので馬体の違いはすぐに分かりましたが、トモは変わらないものの、胴周りが変わってきました。その変化が把握できたことで、前走の完勝が条件替わりによるものなのか成長によるものなのか、はたまたその双方によるものなのかの判断が付きません。
ただ、トモが緩くて毎日杯で前半ついていけなかった馬が、坂スタートの中山千八のそこそこ流れたレースを馬也で先行集団につけられたことは成長に違いないと判断しています。
エンジンのかかりが遅いのは変わっていないけれど、トモが頼りない状態であのレースをしてくれるので、これから変わってきてくれるはずです。とりあえず次の小倉大賞典は逃げ先行しか出ないんじゃないかというメンバーで、ハンデの小倉でそんな展開になったらグチャグチャだろうなと想定していますが、しっかりと勝ってくれると信じています。
ちなみに「先週の結果分析」で解説者が初富士Sについて、力を発揮できるようになったことが完勝の理由ですが、それは力を付けたということではなく、出遅れが引っ掛かるのがなくなったのが原因と言うことですと宣っていました。いままで出遅れたのは青葉賞だけだし、いまだかつて引っ掛かったことなんて一度もない馬について、よくもまあそんなテキトーなことを言えたものです。何百頭も見ないといけないTMよりも、出資者の方がよほど馬を見ているんじゃないかと思いました。

私は消去法を基本として馬を選んでしまうため、アルジェンテについては血統的な分析もなしに、柔らかさと馬格、トモ、そしてツアー翌日に偶然放牧地で発見したのを切っ掛けに決めただけですが、ティアさんの攻略パターンに収まっているのであれば嬉しい限りです^^
脚元は丈夫ながら、喉を患い、なんてこったいと一時期は凹みましたがさすが社台ホースクリニック。絶妙な具合で弁を釣ってくれているのだと思います。レース前はひたすら喉のコメントを出すハギーの慎重さには相変わらずだなと呆れましたが、今後も喉の影響が出ないよう祈るのみです。新馬のレベルも悪くなかったようなので、順調にいってもらって、密かに目指せJDDと目標を定めています。ヴァージナルと共に頑張ってもらわないと。

違うところに挙げていましたが、グランシルクおめでとうございます^^母親の名前がルシルクでなければキャロットで継続して募集されていたであろう馬ですし、シルクの馬でも注目していました。良くも悪くも牝系の影響が強いなと感じますが、楽しみな馬です。ステイゴールドの血が今後どのように作用して行くのか興味があるし今後も応援していきます^^
そしてクロムレックもさきほど頑張ってくれました。力通り走れば当然の結果ですが、太め残りで出すのやめて欲しいですね。大外で揉まれないからヨシと思いきや、引っ掛かって早め抜け出しになるし、差す競馬を教えてきたのに、何なんだこれはという気持ちもあります。次走は連闘か、鞍上を求めて遠征するんじゃないかと危惧しています。それに結構余裕がある馬体だったので、脚元に影響が出ないといいんですが…。
白老産ではなく、NF産だからなのか、キュー産ではなくルシルク産だからなのか、戸田師の使い方が若干雑ですよね(-"-)
2015/02/08(日) 16:35:11 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
まずはお返事が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m
ぽんたさんの方がずっと深刻な状態かもしれませんが、先週の結果には心が折れそうです。

いくら熱発と言えど、先週の一戦だけは視察に行かねばならぬと15時過ぎに自宅を飛び出しました。
結果、体を張ったにも関わらず恐れていた最悪の事態に、最早体調とは関係なく頭痛に悩まされる羽目となりました。
共同通信杯を一戦のキャリアで優勝した馬なんて少なくとも自分の記憶の中には一頭も居ません。
パドックで見た時から薄々感じておりましたが、どうやら本当に大物だったようです。
皐月に間に合うどころか、下手したら一番の強敵となりかねない状況に^^;

見たところ共同通信杯1,2着のどちらかがダービーの最有力候補でしょう。
ウチのは皐月賞専用ですし、せめてドゥラメンテはダービー一本に絞って頂きたい所。
リアルも中山よりは東京向きでしょうから、後は福永騎手に期待するしかなさそうです。・・・何がとは言いませんが笑。

そして今週末の小倉大賞典、どんなメンバーになるかと注目していましたが、蓋を開けてみれば大チャンスですね!
ハンデも恵まれましたし、騎手がヘグリさえしなければほぼ勝ち負けでしょう^^
二週連続でラヴズオンリーミー。大いにありそうですね!

それにしても、某解説者酷いですねぇ^^;
その人に限った話ではありませんが、出資者の方が…と言うのは全くその通りだと思います。
(調教師にも当て嵌りそうです(´д`;))
見なければいけない数が違いすぎるのも確かですが、あまりに的外れなコメントを聞かされるのは確かに苦痛です。
ラングレーは仰る様に気性に不安がありませんし、それ故に2400にも対応してきたのでしょう。
一言で言えば、本来センスが高い馬だと思うのですね、彼。
リアルの共同通信杯はおそらく運による所が大きいのに対し、ラングレーの場合、新馬戦もゆりかもめ賞も自身のセンスで抜けて来たものです。
ああいう形で力を発揮できるディープ産駒って割と珍しいと思うのです。
悪い言い方をすれば小細工上手なのですが、SS直子不在の近代競馬は実際そういう馬の方が好成績を残しますからね。
※ガルボなんかはまさにその典型ですね。

最後にクロムレックですが、ここは当然の勝利。
やはり外枠さえ引ければ、このクラスでは負けようがなかったですね。
そしてご意見に全て同意でございます^^;
福永に拘る必要性の無さと、一年近く続く太め残り。
条件が揃えば基本は頑張り屋さんですからね。
こんな低次元の理由で怪我でもされたらたまったものではありません。
それこそハギーのトランスワープのようなものです。
その意味では、次走阪神に輸送するのも一手かもしれませんが…。
逆に言えば、きちんと仕上げて外枠さえ引けば、1000万まではすぐに勝てる筈ですよねぇ。

個人的に連闘策は大嫌いです。
個別の事情がある場合、それが馬にとってプラスに働く時はその限りではありませんが、クロムレックがそういう風には見えないですしね(=~=;)

P,S グランシルクへの祝福ありがとうございます!
これは配合的にもハマりましたね。キューにステゴのパターンでも面白いと思いますが、グランは長所も短所も両親の特徴を強く受け継いでいるようです。
昇級後も即勝ち負けになるでしょうけれど、さらに上で活躍するにはまず自分自身を制御できるようにならないと厳しそうですね。
もしNZTやマイルCへの出走が叶うのであれば、大雨でも降った方が道中抑えが利くかもしれません^^;
2015/02/18(水) 02:39:38 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。